『怪盗グルー』シリーズ第3弾、2017年に公開へ

『怪盗グルー』シリーズ第3弾は2017年6月30日(現地時間)に公開予定のようだ。ステーヴ・カレルが声を務める怪盗グルーのファンたちは、シリーズ次回作をあと3年待つことに…

最新ニュース
スティーヴ・カレル&クリステン・ウィグ-(C) Getty Images
  • スティーヴ・カレル&クリステン・ウィグ-(C) Getty Images
  • ミニオン&スティーヴ・カレル-(C) Getty Images
『怪盗グルー』シリーズ第3弾は2017年6月30日(現地時間)に公開予定のようだ。ステーヴ・カレルが声を務める怪盗グルーのファンたちは、シリーズ次回作をあと3年待つことになると製作を担当するユニバーサル・ピクチャーズが15日に発表した。2010年に公開されたシリーズ第一弾『怪盗グルーの月泥棒 3D』は全世界で5億4,300万ドル(約567億円)の興行成績だったが、2013年に公開された『怪盗グルーのミニオン危機一発』は年齢を問わずさらなるファンを獲得し、昨夏の公開以来9億3,580万ドル(約979億円)の興行収入を上げている。

この作品は、怪盗軍団のリーダーであるグルーとその手下のミニオンの冒険や、グルーが引き取った3人の子どもたちのために良き父親を目指す姿が描かれている。

一方で、『怪盗グルー』シリーズのスピンオフ作品となる『Minions』(原題)がサンドラ・ブロックを主演に迎えて製作が進んでおり、ミニオンズの歴史を中心に、ミニオンズが1960年代に新たなリーダーを探す姿が描かれることになる。

ユニバーサル社はまた、2017年11月17日に『ドクター・スース・ハウ・ザ・グリンチ・ストール・クリスマス』、イルミネーション・エンターテインメント社と手掛けるタイトル未定の作品が2016年12月21日公開を控えている。「Variety」誌によれば、このタイトル未定の作品は勇気と闘いを音楽にのせて描くコメディ・アニメになるようだ。『銀河ヒッチハイク・ガイド』のガース・ジェニングスが脚本と監督を務め、クリス・メレダンドリとジャネット・ヒーリーがプロデュースを務める。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top