「関ジャニ∞」がマナー違反!? 『エイトレンジャー2』劇場マナーCM完成

ジャニーズの中でも強烈な個性を持つ「関ジャニ∞」(横山裕、渋谷すばる、村上信五、丸山隆平、安田章大、錦戸亮、大倉忠義)を主演に興行収入11.6億円のスマッシュヒットを…

最新ニュース
「関ジャニ∞」主演・映画『エイトレンジャー2』  -(C)J Storm/2014エイトレンジャー映画製作委員会
  • 「関ジャニ∞」主演・映画『エイトレンジャー2』  -(C)J Storm/2014エイトレンジャー映画製作委員会
  • 「関ジャニ∞」主演・映画『エイトレンジャー2』劇場マナーCM  -(C)J Storm/2014エイトレンジャー映画製作委員会
  • ベッキー&赤井英和&肥後克広(ダチョウ倶楽部)&ダイアモンド☆ユカイ/ 「関ジャニ∞」主演・映画『エイトレンジャー2』  -(C)J Storm/2014エイトレンジャー映画製作委員会
  • 前田敦子(女性週刊誌の記者・西郷純役)/ 「関ジャニ∞」主演・映画『エイトレンジャー2』  -(C)J Storm/2014エイトレンジャー映画製作委員会
ジャニーズの中でも強烈な個性を持つ「関ジャニ∞」(横山裕、渋谷すばる、村上信五、丸山隆平、安田章大、錦戸亮、大倉忠義)を主演に興行収入11.6億円のスマッシュヒットを記録したヒーロー映画『エイトレンジャー』。今夏、ファン待望の続編『エイトレンジャー2』の公開決定し、このほど本作の劇場マナーCMが完成した。

八萬市(エイトシティ)の治安を脅かしていた悪の組織“ダーククルセイド”がエイトレンジャーの手によって壊滅した前作から5年――八萬市は市が推進する「ゼロ・プロジェクト」によって、年間犯罪発生率0%という驚異的な記録を達成していた。

エイトレンジャーによる治安活動により平和を取り戻したかのように見えた八萬市だが、平和の陰で年間数百人の行方不明者が発生する謎の失踪事件が起きていた…。

映画本編も監督した堤幸彦監修による、完全撮り下ろしで撮影された今回のマナーCM。設定は映画館に訪れたエイトレンジャーたちが、あの手この手で“マナー違反”を犯し、なぜか敵役であるダーククルセイドの一味に注意され、立場が逆転してしまうというものだ。

上映中に携帯電話で喋り出すイエロー(錦戸さん)には「上映中は、携帯電話の電源はお切り下さい」、互いに自分の演技を褒めあうオレンジ(丸山さん)とナス(村上さん)には「上映中はお静かに」、大声で笑い暴れるグリーン(大倉さん)は「前の人の座席を蹴ってはいけません」、青春を映像に残すため記念撮影を始めるブルー(安田さん)に「録音、録画は禁止されています」など、本編さながらのコミカルな演出が施されている。

最後には、「俺らヒーローやのに怒られる役って、どう考えても逆やろ!」とブラック(横山さん)に突っ込まれ、泣いてしまうという何とも「関ジャニ∞」らしいヒーローっぷりが垣間見れる映像だ。このマナーCMは6月7日(土)より一部劇場にて上映されるとのこと。

出演陣にはベッキー、東山紀之、竹中直人など前作から続投するほか、今回から新たに前田敦子、赤井英和、肥後克広(ダチョウ倶楽部)、ダイアモンド☆ユカイが参戦。前作の世界観はそのままに、笑いもアクションも大幅にパワーアップしてスクリーンに帰ってくる続編に期待したい。

『エイトレンジャー2』は7月26日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top