今年の“ブレイク男子”山崎賢人が「里見八犬伝」で初舞台&初主演!

現在放映中のNTV系ドラマ「弱くても勝てます~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~」の江波戸光輝役で存在感を爆発させ、7月期ドラマ「水球ヤンキース」にも出演が決まっている

最新ニュース
山崎賢人&村井良大&馬場良馬&荒井敦史&高杉真宙& 玉城裕規&丸山敦史&石垣佑磨/舞台「里見八犬伝」
  • 山崎賢人&村井良大&馬場良馬&荒井敦史&高杉真宙& 玉城裕規&丸山敦史&石垣佑磨/舞台「里見八犬伝」
  • 山崎賢人/舞台「里見八犬伝」
現在放映中のドラマ「弱くても勝てます~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~」(日本テレビ)の江波戸光輝役で存在感を爆発させ、7月期ドラマ「水球ヤンキース」にも出演が決まっている、今年の“ブレイク男子”山崎賢人が、スペクタクル時代劇・舞台「里見八犬伝」で舞台初挑戦にして初主演を務めることが決定した。

「里見八犬伝」は、仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌の各字が刻まれた八つの玉を持つ知勇に優れた八人の犬士が出会うことから始まる壮大なストーリー。

彼らの前に立ちはだかる巨悪に挑みながら戦いを繰り返し、悪を滅ぼしていく歴史ドラマとなる本作は、既存の物語をもとに時代モノの舞台作品を多く手がける鈴木哲也が新たに書き下ろし、故・深作欣二監督の代表作でもある作品(薬師丸ひろ子、真田広之出演の映画『里見八犬伝』/'83)を息子の深作健太が演出する。

2年前の公演で大人気となった「里見八犬伝」では初演が完売、そして追加公演まですべて完売するなど大きな話題となり、再演を熱望されてきた本作が、今年もっとも注目の若手俳優・山崎さんを始め、村井良大、馬場良馬、荒井敦史、高杉真宙、 玉城裕規、丸山敦史、石垣佑磨らがフレッシュな八犬士となって再び帰ってくることとなった。

対決、変幻や、忠義そして裏切りなど、さまざまな要素が散りばめられた恋や友情までを描く人間ドラマと、妖術を使った修羅場や格闘シーンなどが繰り広げられるスペクタクル時代劇を、さらに練り上げられた脚本とともに瑞々しい八犬士たちが新たな舞台にしてくれるはずだ。

主演の山崎さんは、「初舞台を『里見八犬伝』で踏めることをとても嬉しく思っています。 時代ものも殺陣も初めてなので、今まで自分がやってきたことがどこまで通用するか不安ですが、 侍の役を日本人として演じてみたかったですし、新しいことに挑戦して役者として幅を広げられることが今から楽しみです」とコメントを寄せ、その意気込みを語っている。

また、演出を務める深作さんも「初めて山崎賢人さんに会った時に『(主役の)犬塚信乃は彼しかいない』と思いました。 それくらい鮮烈な印象がありましたし、役者としての華を感じました」と語り、「“舞台役者・山崎賢人”に賭けたい」と熱い思いを吐露した。

いまから稽古を積んでいるという、スラリとした長身の山崎さんが繰り出す殺陣は必見! 初舞台に全力投球する姿に注目してみて。

舞台「里見八犬伝」は東京・新国立劇場にて10月31日(金)~11月17日(月)、大阪・シアターBRAVA!にて11月22日(土)~23日(日)公演。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top