「でんぱ組」でハジける!劇薬映画『渇き。』…“理性をぶっ飛ばす”TVスポット4種

最新ニュース

悪魔な小松菜奈(加奈子役)/『渇き。』-(C) 2014 「渇き。」製作委員会
  • 悪魔な小松菜奈(加奈子役)/『渇き。』-(C) 2014 「渇き。」製作委員会
  • 役所広司&小松菜奈/『渇き。』ポスター・ビジュアル -(C) 2014「渇き。」製作委員会
  • 天使な小松菜奈(加奈子役)/『渇き。』-(C) 2014 「渇き。」製作委員会
  • 役所広司(ロクデナシ親父・藤島役)/『渇き。』-(C) 2014 「渇き。」製作委員会
  • 妻夫木聡(刑事:藤島の元部下役)/『渇き。』-(C) 2014 「渇き。」製作委員会
  • オダギリジョー(刑事:藤島の元同僚役)/『渇き。』-(C) 2014 「渇き。」製作委員会
  • 中谷美紀(加奈子の元担任役)&役所広司(ロクデナシ親父・藤島役)/『渇き。』-(C) 2014 「渇き。」製作委員会
  • 清水尋也(可奈子の同級生・「ボク」役)/『渇き。』-(C) 2014 「渇き。」製作委員会
『嫌われ松子の一生』や『告白』と次々の傑作を生み出してきた、中島哲也監督の最新作『渇き。』。「あなたの理性をぶっ飛ばす劇薬エンタテインメント!」とキャッチコピーが付けられた本作から、まさに“理性をぶっ飛ばす”4種のTVスポットが到着! 

本作は、第3回「このミステリーがすごい!」大賞を受賞した深町秋生の大ベストセラー「果てしなき渇き」を映画化。

ある日、元刑事のロクデナシ親父・藤島(役所広司)に、離婚した元妻から連絡が入る。成績優秀で容姿端麗な女子高生の娘・加奈子(小松菜奈)が失踪したというのだ。自分のせいで全てを失った男は、再び“家族”を取り戻すべく、姿を消した娘の行方を追うことに。

だが、娘の交友関係をたどる先々で語られるのは、父親である藤島も知らない“加奈子”の裏の顔。想像を超えて肥大し、踏み込むほどに見失う娘の正体。やがて藤島の激情は、果てしない暴走を始め…。

今回届いたTVスポットは中島作品らしく、カラフルでポップな色合いの中で人の欲望や残酷さを強烈に浮彫にしていく映像が4本。

中でも、今回初解禁となる「加奈子編」では、いま多方面で注目を集める「でんぱ組.inc」の「でんでんぱっしょん」が起用されている。そんなハイテンションな歌に乗せて、橋本愛扮する加奈子の同級生の口から語られるのは残酷で“バケモノ”としての加奈子だ。



美しい笑みを浮かべる天使の顔と、歪んだ笑顔でバカ騒ぎに興じる悪魔の顔が写し出され、さらに街中で実際に掲出された「捜索願いのアナウンスポスター」も差し込まれるなど、ユーモアある映像に仕上がっている。

そのほかにも、役所さん演じる最悪最低の男・藤島の「ぶっ壊す!」という狂気が収められた「ストーリー編」。



一方で、そんな狂気の中でボロボロになりながらも、失踪した娘の行方を追ううちにやがて“父”へと変貌していく姿が映し出される「感動編」。



最後は、本作に出演する役所さんや小松さんだけでなく、共演する妻夫木聡(刑事:藤島の元部下)、二階堂ふみ(加奈子の同級生)、橋本愛(加奈子の同級生)、オダギリジョー(刑事:藤島の元同僚)、中谷美紀(加奈子の元担任)ら毒を含んだキャストたちが登場する「豪華キャスト編」。



まさに“劇薬”すぎるこの4本のTVスポットを、ぜひイッキに飲み干してみて。

『渇き。』は6月27日(金)よりTOHOシネマズ、六本木ヒルズほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top