レオナルド・ディカプリオ製作! クリスチャン・ベイルがアウトローに…『ファーナス』

最新ニュース

『ファーナス/訣別の朝』ポスター -(C)2013 Furnace Films, LLC All Rights Reserved
  • 『ファーナス/訣別の朝』ポスター -(C)2013 Furnace Films, LLC All Rights Reserved
  • 『ファーナス/訣別の朝』 -(C)2013 Furnace Films, LLC All Rights Reserved
『ダークナイト』のバットマンから、『ザ・ファイター』ではジャンキーに変貌を遂げ、アカデミー賞そしてゴールデン・グローブ賞「助演男優賞」を受賞したクリスチャン・ベイル。壮絶な役作りで知られる彼が一介の労働者役として主演し、製作にレオナルド・ディカプリオ、リドリー・スコットというビッグネームが名を連ねる『ファーナス/訣別の朝』が、9月27日(土)より日本公開されることが決定。あわせて、豪華キャスト陣の面々も映るポスタービジュアルが解禁となった。

ペンシルベニア州・ブラドックは、ファーナス(=溶鉱炉)から昇る白煙が常に立ちこめる田舎町。ラッセル(クリスチャン・ベイル)はこの町で生まれ育ち、年老いた父親の面倒を見ながら製鉄所で働いていた。心配なのは、イラク戦争で心の傷を受けて帰ってきた弟・ロドニー(ケイシー・アフレック)。だが、貧しいながらも恋人・レナ(ゾーイ・サルダナ)とはささやかな幸福の時間を見出していた。だが、ある夜を境に、彼の運命は闇の底へと転がり堕ちていく…。

本作のメガホンを取ったのは、『クレイジー・ハート』で主演のジェフ・ブリッジスにオスカーをもたらすなど数々の賞を受賞した若き新鋭スコット・クーパー。

製鉄所で煙にまみれながら働く主人公・ラッセルを演じるのは、作品によって体重や毛髪までも増減させ、歯並びまで変えるという役作りで知られるオスカー俳優、クリスチャン・ベイル。本作では、一見、誠実で寡黙な労働者の男が、実は心の奥底で何かをたぎらせているという複雑なキャラクターを見事に作り上げている。

共演には、“怪優”ウディ・ハレルソンを始め、ヒロインに『アバター』のゾーイ・サルダナ、さらに『セインツ -約束の果て-』のケイシー・アフレック、オスカー俳優のフォレスト・ウィテカー、『グランド・ブダペスト・ホテル』にも出演中のウィレム・デフォー、『8月の家族たち』のサム・シェパードらが集結し、ハリウッドを代表する演技派俳優たちによる魂のぶつかり合いを予感させる。

解禁となったポスターには、クリスチャンがライフルを構える背後に、物語の舞台となる町の象徴でもあるファーナスが描かれ、「運命を撃ち破る。」とのコピーが。朝焼けに照らされたクリスチャンの横顔から、絶望の果てに何かとの訣別をした男の強い信念を感じさせるビジュアルとなっており、豪華な共演者たちの表情もひと筋縄ではいかない展開を物語っている。

ディカプリオやリドリー・スコットも惹かれた、孤独な男の戦いを描くアメリカン・クライムドラマ。まずはこのポスターから、その世界観を感じ取ってみて。

『ファーナス/訣別の朝』は9月27日(土)より新宿ピカデリーほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top