【特別映像】ディズニー新作『プレーンズ2』音楽に込められたメッセージとは?

最新ニュース

『プレーンズ2/ファイアー&レスキュー』-(C) 2014 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved. 
  • 『プレーンズ2/ファイアー&レスキュー』-(C) 2014 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved. 
  • 『プレーンズ2/ファイアー&レスキュー』 -(C)2014 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved
  • 『プレーンズ2/ファイアー&レスキュー』 -(C)2014 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved
  • 『プレーンズ2/ファイアー&レスキュー』ポスタービジュアル -(C)2014 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved
いまもなお興行収入記録を更新し続ける『アナと雪の女王』のディズニーが贈る、この夏最高のアクション・アドベンチャー『プレーンズ2/ファイアー&レスキュー』

前作『プレーンズ』に引き続き、瑛太が声を務める主人公・ダスティが今度はレスキュー隊に入隊し、恐れ知らずの仲間たちと一緒に繰り広げる、勇気と友情の物語だ。このほど本作から音楽と映像をメインに『プレーンズ2』の世界観を表現するミュージック・トレーラーが公開となった。

故障を抱えてレースに出られなくなり、故郷の“プロップウォッシュ・ジャンクション”に必要な消防飛行機となるべく、自らレスキュー隊に入隊したダスティ。ある日、大規模な山火事が発生し、ダスティと仲間たちは絶体絶命の状況の中、命懸けの救出へと向かう。だが、元気で明るい性格ながら、ちょっぴり自信過剰気味なところがあるダスティは…。

今回届いた映像は、実写と見まがうほどにリアルで緻密な描写から始まる。本編でもう2度とレースに出られないことを悟ったダスティが、故郷を去り、レスキュー飛行機になるための訓練を受けにピストン・ピークへ向かう途中のシーンで流れているスペンサー・リーの「Still I Fly」という楽曲で展開していく。

『アナと雪の女王』で爆発的なヒットを生み出した“ディズニー映画の音楽”に今回も注目が集まるが、ディズニー・トゥーンスタジオの音楽部門でシニア・ヴァイス・プレジデントを務めるマット・ウォーカーは「この歌は、本当の逆境や困難に直面したときの忍耐力や友情の大切さについて歌っています」とダスティの門出を応援する楽曲であることを明かす。

さらに映像の中に登場するのは、雄大な山々の森林をなめつくす激しい炎を眼下にとらえながら、高度を操り障害物をすり抜けて飛ぶ飛行機やヘリコプターたち。彼らによる非情な炎との戦いは、スピード感と迫力に満ちて圧巻! まるで自身が空を飛んでいるかのような臨場感は、前作よりパワーアップしているようだ。



“高みを目指して夢中になって気付かなくても、チャンスが巡ってきていることがあるんだよ” という励ましや、“自分の想いを叶えられるように、高く高く飛び続ける”という強い決意のメッセージが込められている楽曲と、臨場感あふれる驚異のアニメーションとが相まって深い感動が生み出されている映像をこちらからチェックしてみて。

『プレーンズ2/ファイアー&レスキュー』は7月19日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top