『ジョン・ウィック』早くも続編製作が決定! 「2回目はさらなる興奮をもたらす」

キアヌ・リーブスがロシアン・マフィアに全てを奪われた元殺し屋に扮し、ニューヨークを舞台にたったひとりで組織に対し壮絶な復讐劇を繰り広げるノンストップ・キリング・アクション『ジョン・ウィック』。10月に日本公開を控えた本作の続編製作が早くも正式決定した。

映画
『ジョン・ウィック』Motion Picture Artwork (C) 2015 Summit Entertainment, LLC.  All Rights Reserved. (C) David Lee
  • 『ジョン・ウィック』Motion Picture Artwork (C) 2015 Summit Entertainment, LLC.  All Rights Reserved. (C) David Lee
  • キアヌ・リーブス完全復活!『ジョン・ウィック』 Motion Picture Artwork (C) 2015 Summit Entertainment, LLC.  All Rights Reserved. (C) David Lee
  • キアヌ・リーブス-(C) Getty Images
『スピード』『マトリックス』シリーズのキアヌ・リーブスがロシアン・マフィアに全てを奪われた元殺し屋に扮し、ニューヨークを舞台にたったひとりで組織に対し壮絶な復讐劇を繰り広げるノンストップ・キリング・アクション『ジョン・ウィック』。10月に日本公開を控えた本作の続編製作が早くも正式決定した。

昨秋の全米オープニング成績は1,400万ドル超えで第2位、その面白さに話題が集まり、週明けの月曜に盛り返しで1位を獲得するという驚異的スマッシュヒットを記録した本作。これを受けてファンやマスコミ各社こぞって“キアヌ復活”と取り上げ、世界興行収入も7,800万ドルを突破し、製作費に対して大黒字のヒットとなっている。『ジョン・ウィック』劇中の「“復帰したのか?”と聞かれ、答えられなかったが…“いま、俺は元の自分に戻る”」というキアヌのセリフが、実際の彼と役をリンクさせファンを熱くしていたが、今回の続編決定を受け、アクション俳優・キアヌの完全復活にますます期待は高まるばかりだ。

続編では、主演のキアヌはもちろん、『マトリックス』シリーズ(スタントコーディネーター/スタント)など多くの大作を手掛け独自のアクション世界を創造し続ける監督のチャド・スタエルスキ、製作のデヴィッド・リーチ、そして脚本のデレク・コスタッドらオリジナルスタッフが再度集結。

ライオンズゲートのジェイソン・コンスタンティンは、「ファンと批評家からのとてつもない後押しがある中で、『ジョン・ウィック』にはまだまだ語られなければならない物語がある事を確信した。我々はキアヌと話題のスタッフがチームを再結成して、観客に2回目はさらなる興奮をもたらすと約束してくれたことに激しく興奮している」と声明を発表している。

大きな話題となった新銃術“ガン・フー”の進化版も続編でみることができるのか? 10月の日本公開もさることながら、続報を楽しみに待ちたい。

『ジョン・ウィック』は2015年10月、TOHOシネマズ新宿ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top