松田翔太、木村文乃に「いろいろ大変だもんね」と交際報道をイジられ動揺!

最新ニュース

松田翔太/『イニシエーション・ラブ』初日舞台挨拶
  • 松田翔太/『イニシエーション・ラブ』初日舞台挨拶
  • 木村文乃&松田翔太&前田敦子/『イニシエーション・ラブ』初日舞台挨拶
  • 木村文乃&松田翔太/『イニシエーション・ラブ』初日舞台挨拶
  • 前田敦子/『イニシエーション・ラブ』初日舞台挨拶
  • 松田翔太/『イニシエーション・ラブ』初日舞台挨拶
  • 木村文乃/『イニシエーション・ラブ』初日舞台挨拶
  • 前田敦子/『イニシエーション・ラブ』初日舞台挨拶
映画『イニシエーション・ラブ』が5月23日(土)に公開され、主演の松田翔太、前田敦子、木村文乃、堤幸彦監督が揃って舞台挨拶に登壇した。

乾くるみの160万部突破のベストセラーの実写化。80年代のバブル期を舞台に、静岡の恋人と転勤先の東京出であった女性との間で揺れる主人公を描くラブストーリーとして展開するが、ラスト数分のまさかの展開でサスペンスに変貌してしまうと大きな注目を集めている。

ラストの衝撃シーンから「あなたは必ず2回観る」がキャッチコピーとなっているが、2回目を観る上でのポイントについて尋ねると、2人の女性の間で揺れ動く主人公・鈴木について松田さんは「2回見たら誠実さが見えてくると思う。深く読んで観てほしい。あの最後のシーンの後で、彼はどうしたのかと想像して観ると楽しいと思う」とニヤリ。鈴木の静岡の恋人・マユを演じた前田さんも「2回目はセリフが全く違ってくると思います」と意味ありげに微笑む。

東京で鈴木が惹かれていく美弥子を演じた木村さんは、美弥子が鈴木を誘惑するシーンについて語ったが「私が鈴木を大人に導くシーンで…」という言葉に、松田さんは「強引だったよ(笑)」と述懐。すると木村さんは「そういうのがいいんでしょ(笑)?」と返し、さらに「いま、大変だもんね、いろいろ」と元横綱千代の富士(九重親方)の娘でモデルの秋元梢と交際報道があった松田さんを気遣う発言! これには松田さんも動揺した表情で「何言ってるんですか…(笑)? 早く答えて!」と語り、会場は笑いに包まれた。

ちなみに劇中、カニがあちこちに登場するが、これは監督の遊び心。この時、2人が入ったホテルの入口もカニの装飾で、ホテルの名前も「クラブ」とカニのオンパレード! 堤監督は「プロデューサーとカニづくしで盛り上がって」と明かすが、松田さんはアパートの部屋でのシーンにもカニが登場したことに触れ「カニ臭がすごかった」と苦笑していた。

『イニシエーション・ラブ』は公開中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top