【予告編】エマ・ロバーツ、視聴者参加型ゲームでネットの寵児に!『NERVE/ナーヴ』

映画

『NERVE/ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』ポスター (C)2016 LIONSGATE ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『NERVE/ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』ポスター (C)2016 LIONSGATE ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『NERVE/ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』ポスター (C)2016 LIONSGATE ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『NERVE/ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』ティザーポスター (C)2016 LIONSGATE ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.
エマ・ロバーツ、デイヴ・フランコというハリウッドの若手注目俳優が共演し、インスタ世代の危険すぎる視聴者参加型ゲームを描く『NERVE/ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』。このほど、スリルが連続する予告編とポスタービジュアルが解禁となった。

「ポケモンGO」をはじめ、世界中でオンラインスマホゲームの人気が激化している昨今。ゲームで活躍する若者たちが瞬く間に注目の的となり、知らぬ間に危険な罠に堕ちていく本作は、「ポケモンGO」とデヴィッド・フィンチャーの『ゲーム』を彷彿とさせる作品、と全米を熱狂の渦に巻き込み、スマッシュヒットとなった。

監督は、『パラノーマル・アクティビティ3』でスタジオ映画に進出したヘンリー・ジュースト&アリエル・シュルマン。2015年サンダンス映画祭で高い評価を受けたドキュメンタリー映画『CATFISH』でSNSの匿名性に着目したコンビが、本作ではさらに踏み込み、一夜にして“ネットセレブ”になれる華やかな中毒性を体感させる青春スリラーと、いまの時代のネット社会を映し出したエンターテインメントに見事に描き上げた。

また今回、危険なゲームに絡めとられそうになりながらも、踏みとどまる引っ込み思案な女子高生ヴィー役にエマ・ロバーツは、コンビとしてゲームを進めていくうちにヴィーに惹かれていくセクシーなイアン役にデイヴ・フランコと、人気の2人が抜群の相性を発揮して好演。それぞれ、役者としてひと皮むけたと絶賛されている。

「視聴者参加型ゲーム、ナーヴへようこそ」というアナウンスから始まる、この予告編では、“知らない人とキスをする”ミッションをクリアしたヴィーと、彼女に「視聴者は僕と君のペアを見たがっているよ」と甘い誘いをするイアンの姿から幕を開ける。さらに、無謀とも思えるミッションを次々とクリアしていく2人の姿、そして、「あなたたち大好きよ」とネットの寵児となり注目を浴びる2人の姿が、スタイリッシュなキラキラしたN.Y.を背景に描かれていく。だが、やがてエスカレートするゲームに、「やりすぎよ。私はもうやめる!」と言い出すヴィー。そんなヴィーを待ち受けている結末とは…? 


併せて解禁となったポスターは、「世界があなたの度胸に課金する。」というキャッチコピーと、本作の“スリル満点!”なミッションのひとつ、“目隠しをしてドライブ”のシーンをはじめ、見ず知らずの人と5秒間キス、地上10Fのハシゴを渡るなど、ミッションに挑んだ”挑戦者”の姿が映し出されている。

『NERVE/ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』は2017年1月6日(金)よりTOHOシネマズシャンテ、TOHOシネマズ新宿、TOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top