大原櫻子×広瀬すず、『チア☆ダン』で友情コラボ!主題歌&挿入歌…ダンスも披露

いまノリに乗っている若手女優・広瀬すずを主演に迎え贈る映画『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~

映画
広瀬すず&大原櫻子 『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』(C)2017映画「チア☆ダン」製作委員会
  • 広瀬すず&大原櫻子 『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』(C)2017映画「チア☆ダン」製作委員会
  • 『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』(C)2017映画「チア☆ダン」製作委員会
  • 『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』(C)2017映画「チア☆ダン」製作委員会
  • 『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』(C)2017映画「チア☆ダン」製作委員会
  • 『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』(C)2017映画「チア☆ダン」製作委員会
  • 『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』
  • 『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』
広瀬すずを主演に迎え贈る映画『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』。この度、歌手・女優として活躍する大原櫻子が本作の主題歌と挿入歌を担当することが決定。また主題歌「ひらり」が挿入された予告映像も到着した。

県立福井中央高校に入学した友永ひかり(広瀬すず)は、中学からの同級生でサッカー部の孝介(真剣佑)を応援したいためだけにチアダンス部へ入部する。しかし彼女を待ち受けていたのは、顧問の女教師・早乙女薫子(天海祐希)による、「目標は全米大会制覇! おでこ出し絶対! 恋愛禁止!」という超厳しいスパルタ指導! 早々に周りが退部していく中、チームメイトで部長の彩乃(中条あやみ)の存在もあり何とかチアダンスを続けていく決意をするひかりだった。しかし、素人だらけのチームは、初めての大会で観客に笑われるほどの失敗をしでかす。チーム内での確執も深まり、チームの気持ちは完全にバラバラに。校長や教頭が廃部を決定する寸前、ひかりは校長室におしかけ「私たちアメリカで優勝します!」と、とんでもない宣言をする。フツーの女子高生たちの夢への挑戦がいま、始まる――。

元々大原さんと広瀬さんは、「第93回全国高校サッカー選手権大会」で出会って以来親交があり、いまや大親友の間柄。今回、初の友情コラボということで大原さんは「親友の主演映画の主題歌を担当させていただけることが、何よりも嬉しくて! 決まったと聞いたときは『本当に!?』という驚きでいっぱいでした」と大喜び。

今回主題歌となった「ひらり」は、音楽プロデューサー・亀田誠治が作詞・作曲を担当。桜や卒業をイメージさせるバラード曲となっている。レコーディング前に、大原さんは本作のヒロイン・ひかりの心情を反映するため、海外の映画祭に参加中の広瀬さんに電話。このときの広瀬さんの言葉からインスピレーションを得て楽曲は完成を迎えたそう。大原さんは「すずと話して、私自身、忘れかけていた感情を思い出しましたし、仕事ということを抜きにして、すごく刺激的な話が聞けました。想いは歌に全部込めたのでぜひ聴いていただきたいです」とコメント。一方広瀬さんも「劇中で大原さんが歌う曲が流れた瞬間に、感動と驚きが混じったような不思議な気持ちになりました」と話し、挿入歌「青い季節」についても「『チア☆ダン』っていう映画の世界観にとてもマッチしていて、個性が強いキャラクターが多い中でもひとつの色として、歌が違和感なく入ってきたので、『何だこれは!』と興奮しました」とふり返り、「最後に主題歌が流れて、感動のあまり思わずため息が漏れました。そこで一番、泣いたかもしれないです」と明かした。

また、ダンスが得意であった大原さんは、出演オファーも受け、全米3位の南青山女子高校チアダンス部の主将役として劇中でもチアダンスを披露するという。

今回の発表に併せて、主題歌「ひらり」を乗せた予告編とポスタービジュアルも解禁! 楽曲はリリース・配信などは現状未定となっているので、まずは予告編から映像と共に確認してみて。

『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』は2017年3月11日(土)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top