山寺宏一、“かまってちゃん”なレゴバットマンに! 小島よしお&おかずクラブも参戦

4月に日本公開となる『レゴ(R)バットマン ザ・ムービー』。この度、本作の日本語吹き替え版の主人公レゴバットマン役を、山寺宏一が担当することが決定した。

映画
『レゴ(R)バットマン ザ・ムービー』声優陣(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC.
  • 『レゴ(R)バットマン ザ・ムービー』声優陣(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC.
  • 子安武人&沢城みゆき 『レゴバットマン ザ・ムービー』(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC.
  • 『レゴバットマン ザ・ムービー』ポスター (C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC.
4月に日本公開となる『レゴ(R)バットマン ザ・ムービー』。この度、本作の日本語吹き替え版の主人公レゴバットマン役を、山寺宏一が担当することが決定した。

そんなのカンケイねーわがままヒーロー、我らのバットマン! 強がりなクセにさみしがり屋の、めんどくささマックス男は、今日も町を守りまくっていた。タッグを組むのは、好奇心ピカいち、実力イマいちの半人前、パンいちロビン! バットマンに憧れるオチョーシ者は、今日もそう、パンいちになる…。この2人、ぜんぜんかみ合わない! そんなある日、宇宙に閉じ込められていたハンパないワルたちが、極悪ゾーンから逃げ出してしまう。その中にはキングコング、なんとヴォルデモートや「あの」怪獣まで! 世界が終えんの大ピンチに襲われるとき、ついに、デコボココンビが立ち上がる――。

アメリカでは、4週連続1位の大ヒットを記録するなど、レゴ(R)ブームを巻き起こした『LEGO(R) ムービー』。本作は、そんな『LEGO(R) ムービー』でヒーロー軍団を率いていたレゴバットマンが主人公となり、新たなレゴ(R)アドベンチャー大作が誕生した。

先日、本作の日本語吹き替えキャストとして、バットマンの宿敵・ジョーカー役を子安武人、バットガール/バーバラ・ゴードン役を沢城みゆきが演じることが発表されたが、今回また新たに吹き替えキャストが決定。主人公・レゴバットマンを演じるのは、1月に放送された「人気声優200人が本気で選んだ!声優総選挙!3時間SP」で、声優200人が「本気でスゴイと思った声優」第1位に輝いた山寺さん。人気アニメキャラクターからハリウッドスターまで、華麗に演じ分ける“七色の声を持つ男”山寺さんが、一体このハチャメチャ“かまってちゃん”全開キャラなレゴバットマンをどう演じていくのか必見だ。

また、そんなレゴバットマンに憧れる少年・ロビン役には、昨年行われた「R-1ぐらんぷり 2016」で準優勝に輝いた小島よしお。映画『バットマン』シリーズのロビンは、バットマンの頼れる相棒役として大活躍するのだが、本作ではすぐズボンを脱いでしまうという役どころ。そして、歌姫マライア・キャリーが演じた女市長役には、「おかずクラブ」のオカリナ、バットマンを虜にする植物女ポイズン・アイビー役を「おかずクラブ」ゆいPが担当することも決定。

配給会社ワーナー・ブラザース映画の金子氏は「実力髄一の山寺さんに、ぜひレゴバットマンを演じていただきたいと考えました。駄々っ子になったりラップを歌ったりと、いままで見たことのないレゴバットマンを、幅広いレパートリーを持つ山寺さんがどう演じていくのか、いまからワクワクしております」と期待を語り、小島さんついては「ロビンは元気で前向き、ノーテンキ、すぐにきついズボンを抜いでしまう天真爛漫なキャラクターです。その姿を見て真っ先に小島さんの存在を思いつきました(笑)」と起用理由を明かしていた。

『レゴ(R)バットマン ザ・ムービー』は4月1日(土)より新宿ピカデリーほか全国にて公開。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top