エマ・ワトソン、大胆なドレスで『美女と野獣』USプレミアに登場!

ディズニーが珠玉の名曲と共に完全実写化した『美女と野獣』のUSプレミアが、現地時間3月2日(木)に開催され、ベル役エマ・ワトソンや野獣役のダン・スティーヴンスほかキャスト&ス

最新ニュース
『美女と野獣』(C)2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
  • 『美女と野獣』(C)2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
  • 『美女と野獣』(C)2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
  • 『美女と野獣』(C)2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
  • 『美女と野獣』(C)2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
ディズニーが珠玉の名曲と共に完全実写化した『美女と野獣』のUSプレミアが、現地時間3月2日(木)に開催され、ベル役のエマ・ワトソンや野獣役のダン・スティーヴンスほかキャストとスタッフが登壇。さらに、主題歌を担当したジョン・レジェンドとエンド・ソングを歌唱したセリーヌ・ディオンも登場し会場を沸かせていた。

全米公開を3月17日と間近に控えた本作。会場となったラスベガスのエル・キャピタン・シアターには、集まるスタッフ・キャストを一目見ようと、約3000人のファンが駆けつけ、メディアは約300人が集まっていた。

まず最初にレッドカーペットに登場したのは、野獣の宿敵・ガストン役のルーク・エヴァンスとガストンの子分的存在ル・フゥ役のジョシュ・ギャッド。劇中でも息の合った歌声を披露しているこの2人の歌う「Be Our Guest」でプレミアは華やかに幕を開けた。続いて野獣役のダンが深いグリーンの色のスーツにペイズリー柄のカラフルなネクタイ姿で登場し、「野獣を演じたことは、全てにおいて素晴らしいチャレンジだった。オリジナルの楽曲の数々が素晴らしいので、新曲を歌うことに責任を感じたよ。アラン・メンケンの才能をたっぷり感じてもらえる楽曲なので、劇場でそれを感じてほしいな」とアピール。

またこの日は、26年前に「美女と野獣」を歌い、今回エンド・ソング「How Does a Moment Last Forever?」を歌うセリーヌと、アリアナ・グランデと主題歌「美女と野獣」をデュエットしたグラミー賞10冠アーティスト、ジョンが登場! 右肩に大きなフリルをあしらったラベンダー色のタイトなドレス姿を披露したセリーヌは、「オリジナル・バージョンは私にとって本当にエモーショナルな作品でした。26年前だなんて。こんなに早く時が過ぎるなんて信じられないわ。26年前に戻って私自身に『美女と野獣で歌うのよ!』と言いたいわ! きっと『また?』っていうでしょうね」とコメントした。

そして一層大きな歓声を集めたのは、ベル役のエマ。世界のトップスターに愛されるブランド「オスカー・デ・ラ・レンタ」による背中と肩を大胆に露出したブラックのオールインワン姿で登場したエマは、「ベルに一番刺激を受けたのは、ほかのヒロインと比べて安定を求めていないところ。彼女は広い世界を見たい、広い世界を旅してみたいの。そんな彼女に何か新しさを感じたの。ほかの人と彼女は少し違うから、そんなところが大好きなの」とベルの魅力について語り、“ベルを演じている”と実感した瞬間については「オリジナルのアニメーションにもある、ベルが歌う『朝の風景』を歌っているシーン」と話していた。

『美女と野獣』は4月21日(金)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

『美女と野獣』

好きなキャラクターは?

関連ニュース

特集

page top