中川翔子、ラプンツェル役で歌声も披露!『塔の上のラプンツェル』半年後を描く

世界中で大ヒットした映画『塔の上のラプンツェル』。

最新ニュース
世界中で大ヒットした映画『塔の上のラプンツェル』。この度、その後を描くテレビアニメーション「ラプンツェル ザ・シリーズ」の序章となるTVスペシャル「ラプンツェル あたらしい冒険」が、5月より「Dlife」にて日本初放送されることが決定した。

晴れて両親の元へユージーンと戻り、幸せな生活を取り戻したラプンツェル。家族やユージーンの愛に包まれた生活を送る反面、プリンセスとしての王宮での慣れない暮らしやしきたりを窮屈に感じ始める。天真爛漫で探究心が旺盛なラプンツェルは、自分のさらなる可能性を信じて、「もっと外の世界を知りたい」と切望し始める――。

今回放送が決定した「ラプンツェル あたらしい冒険」は、2011年に劇場公開した『塔の上のラプンツェル』の6か月後を描いたストーリーで、TVシリーズ「ラプンツェル ザ・シリーズ」の序章となるTVスペシャル。

本作では「美女と野獣」「アラジン」など、ディズニー映画の名曲を手掛けた天才作曲家アラン・メンケンが、新曲3曲を含めるすべての音楽を担当するほか、映画と同じく中川翔子がラプンツェル役として声優出演することも決定。歌唱シーン含め全ての吹き替えを担当し、本シリーズで楽曲を歌うのは初となる。

映画から6年、再びラプンツェルの声を演じることができて嬉しいと話す中川さんは、「ラプンツェルは好奇心の固まりで、一歩踏み出す勇気や冒険に向かっていく勇敢な姿、周りの人を元気にしたりと私の憧れのプリンセスです」とキャラクターについて語り、「テレビシリーズでは、見たいと思っていたラプンツェルの姿がたくさん見られる作品になっています。今回歌も担当さ せていただくのですが、楽曲も素晴らしく、歌詞も心に刺さる内容で本当に素晴らしい内容になっています」と本作についてコメントした。

「ラプンツェル あたらしい冒険」は5月、Dlifeにて放送予定。
《cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

特集

page top