アカデミー賞はこうして決まる!授賞式前に知っておきたいトリビア

昨年来、未だ収まらないコロナ禍を受けて、今年は通常より2か月ほど遅れて21年4月25日(現地時間)に発表される第93回アカデミー賞。選考基準も授賞式も、異例づくしの今年を含め、アカデミー賞事情についておさらいしてみよう。

最新ニュース ゴシップ
アカデミー賞-(C)Getty Images
  • アカデミー賞-(C)Getty Images
  • アカデミー賞-(C)Getty Images
  • アカデミー賞-(C)Getty Images
  • アカデミー賞-(C)Getty Images
  • アカデミー賞-(C)Getty Images
昨年来、未だ収まらないコロナ禍を受けて、今年は通常より2か月ほど遅れて21年4月25日(現地時間)に発表される第93回アカデミー賞。

選考基準も授賞式も、異例づくしの今年を含め、アカデミー賞事情についておさらいしてみよう。


<2021.4.5更新>
◆対象となる作品は?
◆誰が決める?
◆会員はどんな構成?
◆発表まで管理するのは?
◆コロナ禍での授賞式…今年はどうなる?



対象となる作品は?


通常、長編映画に関しては前年の1月1日から12月31日の間に、ロサンゼルス郡内の商業映画館で1日3回以上の上映回数で1週間以上連続して有料上映された40分以上の35ミリか70ミリ、あるいは指定のデジタル・フォーマットの実写、アニメーション、またはドキュメンタリー作品。劇場公開前にテレビ放映やネット配信、ビデオ発売されているものは対象にならない。

ただし、昨年から続くパンデミックの影響で、ロサンゼルスの映画館は今年3月中旬までほぼ1年間閉鎖されていた。そこで、今年限りの基準として、劇場公開が叶わず配信サービスでの公開に切り替えざるを得なかった作品も対象に加えた。条件として、映像配信サービス公開から60日以内に映画芸術科学アカデミー(AMPAS)会員専用の配信サービスで公開すること、そのほかの選考基準を満たすことが挙げられている。

昨年は外国語映画賞が「国際長編映画賞」に名称変更されたが、第93回からは「録音賞」と「音響編集賞」が統合され、「音響賞」となる。

作曲賞についても、オリジナル楽曲が60%以上であること、続編やフランチャイズ映画の場合は80%以上が新曲であることが条件となった。

アカデミー賞-(C)Getty Images

誰が決める?


映画芸術科学アカデミー(AMPAS)の会員による無記名投票で決定する。会員は劇場公開される長編映画の製作に携わるプロのアーティストたち。俳優、脚本家など、各分野にわたって17支部に分かれている。各賞は、それぞれ該当する部門のプロフェッショナル(俳優部門は俳優、編集部門は編集者)が投票する。製作・監督・俳優などを兼任する場合、1人で複数の支部に入ることはできず、無所属(Members At Large)という扱いになる。作品賞は全ての会員に投票権があり、2017年4月のルール改正で、長編アニメ部門も全会員が投票することとなった。

第93回アカデミー賞ノミネーションは3月15日(現地時間)に発表、最終投票は4月15日(現地時間)に開始され、4月20日に締め切られる。

アカデミー賞-(C)Getty Images

会員はどんな構成?


エンターテインメント情報サイト「DEADLINE」によると、2019年の正会員総数は8,946名で、投票資格のある会員は8,733名だった。

AMPASは2016年、白人男性が圧倒的多数だった会員構成の見直しにとりかかり、女性やアフリカ系などマイノリティの会員数を2020年までに2倍にすると発表。毎年、女性やマイノリティを中心に招待してきた。

2020年には68か国の819名に招待状を送付。うち49パーセントが非アメリカ人で、45パーセントが女性、36パーセントが非白人。ゼンデイヤやアナ・デ・アルマス、フローレンス・ピュー、ジョン・デヴィッド・ワシントン、昨年、作品賞など4冠の『パラサイト 半地下の家族』からはチェ・ウシクなどキャスト5名、監督ではルル・ワン(『フェアウェル』)、アリ・アスター(『ミッドサマー』)らが招待された。

日本からは撮影監督の浜田毅(『おくりびと』『北の桜守』)と柳島克己(『アウトレイジ 最終章』『奥様は、取り扱い注意』)、ドキュメンタリー監督の藤岡朝子(『Blessed―祝福―』)、アニメーション作家の木下小夜子(『ピカドン』「ひろしくんは空がすき」)、クレイアニメーション作家の湯崎夫沙子(『連句アニメーション 冬の日 松尾芭蕉七部集より』)、作曲家の大島ミチル(『明日の記憶』『日本独立』)らも含まれている。

これまで投票できなかったエージェントにも投票権が与えられ、さらに新規招待者を加えると、投票権を持つ会員は9,600名を超えるという。


発表まで管理するのは?


大手会計事務所のプライスウォーターハウスクーパース(PwC)。最終投票が集計されてから授賞式でプレゼンターが封筒を開けるまで、結果を知っているのは同事務所の担当2人だけ。

2017年には担当者が封筒を渡しまちがえて、作品賞受賞作が『ラ・ラ・ランド』と発表された直後に『ムーンライト』だと訂正される大失態が発生。授賞式のクライマックスで大混乱を引き起こした2人は今後授賞式の任務に関わることはないと発表された。

アカデミー賞-(C)Getty Images

コロナ禍で今年は会場が複数に 参加人数も抑える


前哨戦の映画賞はZOOMなどを使ったバーチャル開催が主流だったが、アカデミー賞は今年も対面式で開催する。プロデューサーのスティーヴン・ソダーバーグ監督らは、ロサンゼルスのユニオン駅をメイン会場に、ウイルス感染防止対策を徹底させたセレモニーを計画している。

従来の会場であるドルビー・シアターでは、歌曲賞候補などのパフォーマンスが行われる予定だ。

3月のノミネーション発表後、ソダーバーグ監督が候補者たちに宛てたメッセージによると、ZOOMでのリモート参加は認められず、ロサンゼルスに赴いて出席できないのであれば不参加という選択肢しかなかった。だが、ヨーロッパなどでは新たに感染拡大が始まっている現状を鑑み、ロンドンとパリにも会場を設けることが決まった。会場については、まだ契約が成立していないとのことで4月5日時点では明らかにされていない。

感染拡大を避けるために、参加人数も大幅に抑える。毎年、候補者は家族や関係者を連れて出席するが、今年同伴が許されるのは1名のみ。

セレモニー自体は小規模になるが、これまでにないオスカー体験になるはずだとソダーバーグ監督は自信がある様子。「正直なところ、パンデミックの年でなければ、私たちがやろうとしていることの大半は許されなかったでしょう」と「Vanity Fair」誌で語り、1本の映画のような授賞式を計画しているという。オスカーはほかの賞とは異なるものとしたうえで、「映画を作っている人たちへのラブレターになればと願っています」という。

例年とは違う、ドラマティックな授賞式が期待できそうだ。

アカデミー賞-(C)Getty Images
《text:Yuki Tominaga》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top