古川雄輝の新境地! 初の殺陣アクションに注目『曇天に笑う』

ついに、来週公開となる福士蒼汰主演映画『曇天に笑う』。本作にはいま注目の若手俳優たちが勢揃いしているが、その中でも古川雄輝は初の“殺陣アクション”に挑戦し新境地を切り開いている。

映画
『曇天に笑う』(C)2018映画「曇天に笑う」製作委員会 (C)唐々煙/マッグガーデン
  • 『曇天に笑う』(C)2018映画「曇天に笑う」製作委員会 (C)唐々煙/マッグガーデン
  • 『曇天に笑う』(C)2018映画「曇天に笑う」製作委員会 (C)唐々煙/マッグガーデン
  • 『曇天に笑う』(C)2018映画「曇天に笑う」製作委員会 (C)唐々煙/マッグガーデン
  • 『曇天に笑う』(C)2018映画「曇天に笑う」製作委員会 (C)唐々煙/マッグガーデン
  • 『曇天に笑う』(C)2018映画「曇天に笑う」製作委員会 (C)唐々煙/マッグガーデン
  • 『曇天に笑う』(C)2018映画「曇天に笑う」製作委員会 (C)唐々煙/マッグガーデン
ついに、来週3月21日(水・祝)より公開となる福士蒼汰主演映画『曇天に笑う』。本作にはいま注目の若手俳優たちが勢揃いしているが、その中でも特に注目なのが古川雄輝。彼は本作で初の“殺陣アクション”に挑戦し新境地を切り開いている。

>>あらすじ&キャストはこちらから

高身長に小顔、塩顔系のルックス、セクシーさを感じさせる声色、帰国子女で高学歴と、“ハイスペック男子”として名高い古川さん。日本のみならず、アジアやアメリカなどでも高い人気を誇る「イタズラなKiss」シリーズで主演を務め、その後「重要参考人探偵」『脳内ポイズンベリー』『ライチ☆光クラブ』『風の色』など…出演作はたちまち話題に。また、4月からは中村アン主演のドラマ「ラブリラン」への出演を控えている。

そんな古川さんが出演する最新映画『曇天に笑う』は、女性層を中心に熱狂的なファンを持つ唐々煙の大ヒットコミックシリーズが原作。2014年のTVアニメ化、2015年の舞台化を経て今回実写映画化。物語は、災いから家族・仲間・町全てを守るため、曇天火(福士さん)がオロチ討伐を目的に結成された政府直属部隊・犲(やまいぬ)と共に死闘を繰り広げていくアクション・エンターテインメント。

『曇天に笑う』(C)2018映画「曇天に笑う」製作委員会 (C)唐々煙/マッグガーデン
今作で古川さん演じるのは、この犲の隊長を務める安倍蒼世。ときに冷徹な判断を下すが、国を護る志は誰よりも強い原作ファンにも人気が高いキャラクター。また、古川さんは殺陣を使ったアクションに初挑戦している。先日公開された「サカナクション」の主題歌「陽炎」にあわせダンスする「曇天ダンス」映像では、見事なブレイクダンスを披露した古川さんだが、映画の撮影をふり返り、「難しかった点は、とにかくアクション。犲の中でも一番強いキャラクターなので、強く、華麗に蒼世のような動きでアクションをするのが難しかったです」と、運動神経抜群の古川さんでもアクションは苦労した点だったようだ。

『曇天に笑う』(C)2018映画「曇天に笑う」製作委員会 (C)唐々煙/マッグガーデン
福士さんのほぼノースタントのアクションが話題となっている本作だが、古川さんをはじめ大東駿介(鷹峯誠一郎役)、小関裕太(永山蓮役)、市川知宏(武田楽鳥役)、加治将樹(犬飼善蔵役)と、それぞれ違った武器を持った犲のアクションも見逃せない。

『曇天に笑う』(C)2018映画「曇天に笑う」製作委員会 (C)唐々煙/マッグガーデン
『曇天に笑う』は3月21日(水・祝)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top