佐藤健、10年ぶり「仮面ライダー電王」野上良太郎として最新映画出演!「僕の原点」

佐藤健が『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』で、10年ぶりに「仮面ライダー電王」の主人公・野上良太郎を演じていることが分かった。

映画 邦画ニュース
2007年1月28日~2008年1月20日 テレビ朝日系で放送「仮面ライダー電王」場面写真 (C)石森プロ・東映
  • 2007年1月28日~2008年1月20日 テレビ朝日系で放送「仮面ライダー電王」場面写真 (C)石森プロ・東映
  • 『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』プレミア (C)「ジオウ&ビルド」製作委員会 (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
  • 『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』本ポスター (C)「ジオウ&ビルド」製作委員会 (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
  • 佐藤健
  • 『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』プレミア (C)「ジオウ&ビルド」製作委員会 (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
  • 『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』主題歌は浅倉大介 (C)「ジオウ&ビルド」製作委員会 (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
平成仮面ライダーたちがシリーズ最大の敵に直面する『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』が12月22日(土)よりついに公開。本作で、佐藤健が10年ぶりに「仮面ライダー電王」の主人公・野上良太郎を演じていることが分かった。

>>あらすじ&キャストはこちらから

「仮面ライダー電王」は佐藤さんの連続ドラマ初主演作で、2007年~2008年に放送された平成仮面ライダーシリーズ第8作目。歴史を改変するために未来からやってきた侵略者イマジンと、これを阻止するために戦う仮面ライダー電王/野上良太郎、そして良太郎に憑依し力を貸すモモタロスたちの活躍を描いた。

タイムトラベルを中心とした緻密な物語構成や、良太郎に憑依するイマジンによって電王の変身フォームが変化すること、イマジンに憑依されて人格が入れ替わる良太郎を佐藤さんが熱演したことなどで大人気に。テレビシリーズ終了後も人気は収まらず、複数の映画作品が制作・公開されている。

いまや日本を代表する人気俳優となった佐藤さん。2008年10月4日公開『劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン』以来、10年ぶりに野上良太郎として平成仮面ライダーシリーズに帰ってきたことに、「記念すべき平成最後の劇場版仮面ライダーに呼んで頂き大変光栄です」と語り、「電王」は「ほぼゼロから全てを教えて頂いた僕の原点」と断言。

佐藤健
「当時から支えて頂き、そして今でも好きだと言ってくださる方へ感謝の気持ちをお伝えしたいし、現実世界において虚構である仮面ライダーという存在が、僕等の心の中では真実であり永遠なのだという想いを、限られた出演時間ではありましたが込めたつもりです」と力強く語っている。

『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』は全国にて公開中。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top