“すな華”カップルに視聴者歓喜、薫の息子・克喜の行動&父親判明に衝撃も…「ニッポンノワール」第4話

賀来賢人が大きな陰謀に巻き込まれた刑事を演じる「ニッポンノワール」の4話が11月3日放送。今回は「3年A組」から“すな華”カップルが登場、SNSが歓喜に沸くなか、わずか9歳の克喜がとった驚きの行動とその父親が判明するラストにも多くの衝撃が集まっている。

最新ニュース スクープ
「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」第4話 (C) NTV
  • 「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」第4話 (C) NTV
  • 「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」第4話 (C) NTV
  • 「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」第4話 (C) NTV
  • 「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」第4話 (C) NTV
  • 「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」第4話 (C) NTV
  • 「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」第4話 (C) NTV
  • 「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」第4話 (C) NTV
賀来賢人が大きな陰謀に巻き込まれた刑事を演じる「ニッポンノワール」の4話が11月3日放送。今回は「3年A組」から“すな華”カップルが登場、SNSが歓喜に沸くなか、わずか9歳の克喜がとった驚きの行動とその父親が判明するラストにも多くの衝撃が集まっている。

賀来さんが警視庁捜査一課の刑事・遊佐清春を演じる本作。山小屋で目覚めた清春の隣で亡骸となっていた女性刑事・碓氷薫に広末涼子。清春の先輩で公安部の才門要に井浦新。公安部と対立する捜査一課長の南武修介に北村一輝。清春らと同じ捜査一課の刑事、名越時生に工藤阿須加。高砂明海に立花恵理。射撃の腕が超一流な江國光成に杉本哲太。

碓氷の娘・克喜に田野井健。「3年A組」にも出演した警視庁捜査一課理事官・本城諭の娘・芹奈に佐久間由衣。清春らと親しいフリーライターの深水咲良に夏帆。清春の自宅の下の階で喫茶店「bonnaro」を営む深水喜一に笹野高史といったキャストが出演。


※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
「十億円強奪事件」と「碓氷薫殺害事件」が繋がっていることがわかり、その黒幕を追う才門は南武が真犯人だと清春に告げる。薫のスマホのパスがわかり、薫が殺害された当日、南武に呼び出されていたことも判明する。だが南武は事件当日、江國と海外に行っているはずだった。しかし南武の偽造パスポートで別人が南武に成りすましていたことがわかり、南武のアリバイが崩れる…というのが今回のストーリー。


今回、多くの視聴者が衝撃を受けたのが克喜の行動と父親の正体。克喜は南武に電話、「母が亡くなった日、僕と南武さんが一緒に写ってる写真を持ってるんです」と南武にゆすりをかける。この克喜の行動に「かつきくん何なんだ??」「いや無理かつきくん怖いって」「南武課長小学生に脅される」など衝撃を受けた視聴者からの声が次々とタイムラインに上がっていく。


さらに終盤では清春の記憶が少しだけ戻る。それは薫から克喜の父親が自分であることを告げられる場面で「清春が克喜の父親はびっくり」といった反応から「克喜の父ほんとに清春?」と疑いの声まで様々な感想がSNS上に入り乱れる。中には「組織のボスは実は克喜だったっていうこともありそう」という説まで。


より緊迫感を増す展開のなかで今回、視聴者をホッとさせたのが“すな華”カップルの登場。「3年A組」で富田望生と古川毅が演じた高校生カップルの“その後”の姿に「癒しカップルきた(笑)」「数分だったけどあの時間だけ幸せな時間」などの声が続々と寄せられている。
《笠緒》

特集

関連記事

特集

page top