嘘から始まる韓流ロマコメ「愛の不時着」が面白すぎるワケ!豪華カメオとオマージュ満載

Netflixが2月25日より人気作品ランキング「今日のTOP10リスト」を導入して以来、日本のヒットコンテンツと並んでTOP10入りを果たしているのが、韓国発のロマコメドラマ「愛の不時着」。

韓流・華流 コラム
「愛の不時着」Netflixにて配信中
  • 「愛の不時着」Netflixにて配信中
  • 「愛の不時着」Netflixにて配信中
  • 「愛の不時着」Netflixにて配信中
  • 「愛の不時着」Netflixにて配信中
  • 「愛の不時着」Netflixにて配信中
  • 「愛の不時着」Netflixにて配信中
  • 「愛の不時着」Netflixにて配信中
  • 「愛の不時着」Netflixにて配信中
Netflixが2月25日より人気作品ランキング「今日のTOP10リスト」を導入して以来、日本のヒットコンテンツと並んで常にTOP10入りを果たしているのが、韓国発のロマコメドラマ「愛の不時着」。

主演は、「私の名前はキム・サムスン」や「シークレット・ガーデン」で人気を博し、近年は映画作品でアクションも披露するヒョンビンと、『私の頭の中の消しゴム』や『四月の雪』『Be With You ~いま、会いにゆきます』のソン・イェジンという日本でも高い人気と知名度を誇る2人。

やはりアカデミー賞で作品賞をはじめ4冠に輝き、大ヒットとなっている映画『パラサイト 半地下の家族』で、いま改めて韓国映画やドラマに興味を持つ人が増えているのか? 偶然の“不時着”と“嘘”から始まった障害物だらけのラブストーリーがここまで支持される秘密に迫った。


熱愛報道も!? “イケメン将校”ヒョンビン&“財閥セレブ”ソン・イェジンが相性抜群


「愛の不時着」Netflixにて配信中
本国で放送された直後にNetflixで一挙配信、もしくは1話ずつ配信という形で上陸する話題作は、ほかの海外のドラマでもよく見られるケース。本作も例にもれず、韓国のケーブルテレビ局「tvN」にて徐々に視聴者を引きつけ、2月16日に放送された最終回が同局最高視聴率となり、地上波を含む全チャンネルで同時間帯の視聴率1位を記録した後、その翌週2月23日から全16話がNetflixで一挙配信された。

ヒット作「星から来たあなた」「青い海の伝説」の女性脚本家パク・ジウンの新作として、もともと韓国ドラマファンからの注目度は高く、主演のヒョンビンとソン・イェジンといえば、日本では昨年公開された映画『ザ・ネゴシエーション』(2018)で動機不明の人質犯と彼に指名された交渉人として対立する関係を演じたばかり。

『ザ・ネゴシエーション』(c)2018 CJ ENM CORPORATION, JK FILM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.『ザ・ネゴシエーション』より
ヒョンビンは、「私の名前はキム・サムスン」の年下御曹司や「シークレット・ガーデン」のツンデレ演技の印象もいまだ残る中、近年は『王の涙 -イ・サンの決断-』『コンフィデンシャル/共助』、「アルハンブラ宮殿の思い出」などで新たなチャレンジを見せ続けている。本作では、愛する兄を亡くして心を閉ざした北朝鮮のエリート軍人、リ・ジョンヒョク中隊長に。腕は立つ上に自ら料理もこなし、何事も完璧かと思いきや、実は“母胎ソロ”(母親以外の女性を知らない=恋愛経験なし)で、無口で優しく、不器用な男を熱演する。

「愛の不時着」Netflixにて配信中
普段はキリッとした硬派なのに、自分のことは棚に上げて嫉妬したり、周りが見えなくなるほど世話好きになったり、ネットゲームに夢中になりすぎたりと「可愛いかよ」の一面を覗かせることもしばしば。劇中でも言及される、長身の屈強な体格から繰り出されるアクションも見応えがある。

「愛の不時着」Netflixにて配信中
また、今年『パラサイト』に追い抜かれるまで日本の韓国映画歴代興収No.1だった『私の頭の中の消しゴム』やドラマ「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」など、涙の演技はもちろん、弾ける笑顔も魅力的なソン・イェジンは、韓国の上位1%の財閥令嬢であり、自ら立ち上げたファッションブランドが大成功を収めている実業家ユン・セリに。華やかな人生を歩みながらも、財閥一家、とりわけ義母との間に複雑な思いを抱えて、常に周囲の顔色を見ながら育ってきたという女性だ。

「愛の不時着」Netflixにて配信中
ある日、ユン・セリはパラグライダーの最中に竜巻に巻き込まれ、なんと軍事境界線を越えてしまい、北朝鮮側に不時着。警備していたリ・ジョンヒョクと出会うも、誰かにばれたら命さえも危ないと考えた彼は、セリは“婚約者”だの、“南(韓国)からきたスパイ”などと周囲に嘘をつき、保護することに。一方、韓国では財閥の相続をめぐってセリの突然の失踪を利用しようとする不穏な動きが…。

「愛の不時着」Netflixにて配信中
このジョンヒョクとセリは一見、正反対で不釣り合いのように見えながら、実は孤独や心の傷を抱えている者同士。2人が不時着以前から運命的な関係にあったことが次第に明かされていく点も見どころとなっており、壮大なスイスロケを行い、時間軸を巧みに前後させて登場人物たちの言動にはそんな含みがあったのかと思わせる構成がビンジ・ウォッチ(イッキ見)を後押し。北と南、軍人とセレブ、予断を許さない状況が続く中で育まれる愛には、キュンとするだけではない、温かな感情が観る者のハートにも生まれていく。

「愛の不時着」Netflixにて配信中
さらに、そんな2人を演じるヒョンビンとソン・イェジンが醸し出す雰囲気があまりにもお似合いなため、「本当に交際しているのでは?」という噂も出たほど。


『パラサイト』のあの人も!2人を取り囲むキャストも魅力的


「愛の不時着」Netflixにて配信中
もう1組、注目のカップルも登場する。ヒョンビン演じるリ・ジョンヒョクの親同士が決めた婚約者で、チェロ留学をしていたソ・ダンには、新人のころからその実力が認められ、ヒョンビンとはパニックアクション時代劇『王宮の夜鬼』でも共演しているソ・ジヘ。勝ち気でプライドの高い、良家の氷の美女…ではなく、まだ本当の恋を知らないピュアさが次第に分かってくる。

この投稿をInstagramで見る

Happy new year 2020년도 행복하세요

seo ji hye(@jihye8024)がシェアした投稿 -


そんな彼女に恋したのが、口の上手い詐欺師でセリの兄を騙して、北朝鮮に逃げてきたク・スンジュン。演じるのは、「嫉妬の化身~恋の嵐は接近中!~」などで注目され、体調不良から見事な“復活”となったキム・ジョンヒョン。こちらのカップルの恋の行方も、可愛らしくてもどかしく、涙なしには観られない展開が待ち受ける。

「愛の不時着」Netflixにて配信中
そのダンの母親で、平壌の最高級デパートを経営する社長には、『パラサイト』でソン・ガンホの妻役を演じて注目を集めているチャン・ヘジン。同作では役作りでふくよかになっていた彼女が、北側のトップセレブとして七変化を見せる。しかも、その弟で、ダンの叔父役は同じく『パラサイト』の“あの人”、パク・ミョンフン! チャン・ヘジンと姉弟で口ゲンカをするシーンでは、何だか異様にハラハラしてしまうのは気のせい!?

『パラサイト 半地下の家族』(C) 2019 CJ ENM CORPORATION, BARUNSON E&A ALL RIGHTS RESERVED『パラサイト 半地下の家族』より
また、ユン・セリの存在を怪しみ、ジョンヒョクの失墜を狙う残忍なチョ少佐は、新ドラマ「凍てついた愛」で『パラサイト』チョ・ヨジョンの夫役を演じている実力派オ・マンソクが務めている。

加えて、セリを匿うジョンヒョクの中隊の面々も見逃せない。口は悪いが本当は誰よりも優しいピョ・チス(ヤン・ギョンウォン)、ソウルならスカウトされること間違いなし(!?)のパク・グァンボム(イ・シニョン)、“韓ドラ大好き”の韓国通キム・ジュモク(ユ・スビン)、母思いでゲーム好きな少年兵クム・ウンドン(タン・ジュンサン)と、さらにジョンヒョクの兄の友人であった“盗聴”専門の兵士チャン・マンボク(キム・ヨンミン)らのチームワークは、もはや癒やし。


彼らがわちゃわちゃとするシーンは、つらい局面が増えていく後半になると、いっそう愛しさが増す。劇中にはビシッとスーツ姿で決めて登場するシーンがあるが、普段着とのギャップもまた堪らない。

この投稿をInstagramで見る

사랑하는 형아들과 화보 #사랑의불시착 #하이컷

탕준상(@t_js0813)がシェアした投稿 -


そして、北朝鮮の軍人の舎宅村の主婦たちにも注目。停電がよく起こり、ガスも通っていない村で、女性たち総出でキムチ作りを行う様子は、かつての日本の山村のようでもある。「紳士の品格」「完璧な妻」キム・ジョンナンが演じる大佐の妻ヨンエや『国際市場で逢いましょう』「応答せよ1988」のキム・ソニョン演じる人民班長ウォルスクらを中心にしたシスターフッドもまた、いざというときに頼もしい。

“小食姫”と呼ばれるほど、誰とも楽しんで食事をしたことのなかったユン・セリが、ジョンヒョクのみならず、隊員や村の奥様たちと食卓を囲む中で友情と信愛を深め、喪失や悲しみと向き合い、人として成長していく過程は胸打つポイントの1つ。

食といえば、1月に日本に上陸した記録的大ヒット映画『エクストリーム・ジョブ』では、日本でも劇場帰りにフライドチキンを求める人が続出したが(!?)、本作も思わずお腹が鳴ってしまうシーンが続々。ソウルではもちろんフライドチキンにビール、北朝鮮の村では焼き貝と焼酎や、干し鱈とビールという組み合わせなどは観ているうちに真似したくなってしまう。


「天国の階段」「冬ソナ」…名作へのオマージュから豪華なカメオ出演に注目


「愛の不時着」Netflixにて配信中
また、ロミオとジュリエットのような悲恋や財閥の相続争いはよくあるテーマだが、韓国で(物質面では)何不自由なく育ってきた財閥出身の女性が、偶然の事故とはいえ北朝鮮との境界線を越えてしまったことで、本作のラブストーリーはより重層的になっている。

非武装地帯に不時着したセリ(ソン・イェジン)は、ジョンヒョク(ヒョンビン)にソン・ガンホやイ・ビョンホンらが出演した映画『JSA』(2000)を話題に出すも、彼にはまるで通じていない様子など、同じ民族であるはずなのに埋め切れない生活や文化のギャップが至る所に散りばめられ、“南北もの”としても興味深い。

何をするにも命がけ、保衛部(国家保衛省)にセリの存在がバレたら一巻の終わりなのに、基本ロマコメなので、セリと中隊のチスとの小競り合いや韓国の流行語を通訳するジュモクの存在などは、湿っぽくなりすぎずユーモアの種となる。ただ、セリが彼らとお別れする際、中隊を一人一人表彰するシーンで「統一が実現したら…」と何度も繰り返す姿などは、笑いの後に改めて分断された地という現実を思い知らされる。

「愛の不時着」Netflixにて配信中
そんな本作では、ジュモクが任務中に密かに観ていた「天国の階段」のクォン・サンウのごとく、風光明媚な湖畔の桟橋でピアノを弾くヒョンビンをはじめ、「初雪を一緒に見たら恋が叶う」など「冬のソナタ」を思い起こさせるセリフがあるなど、2000年代前半から韓流ドラマにハマっていた人にも嬉しい驚きがたくさん。かと思えば、セリが北朝鮮の女子から「BTS(防弾少年団)の推しは誰?」と尋ねられるシーンも! それに対するセリの返答も胸キュン案件となっている。

「愛の不時着」Netflixにて配信中
さらに、「私の彼はエプロン男子~Dear My Housekeeper~」「1%の奇跡~運命を変える恋~」で“ツンデレ職人”といわれる若手俳優ハ・ソクジンをはじめ、「太王四神記」や映画『新しき世界』などのパク・ソンウン、女性お笑い芸人キム・スクなど、ちょこちょこと登場するカメオ俳優たちも何気に豪華。

実は物語後半、セリのために中隊員たちとマンボクがソウルにやってくるのだが、突然、ある人物に話しかけられる。その人物とは、ドラマ「星から来たあなた」「プロデューサー」で本作の脚本家パク・ジウンと組んでいる人気俳優キム・スヒョン! しかも映画『シークレット・ミッション』(2013)に登場した北朝鮮のエリート工作員と同じ緑のジャージ姿! 諸々の言動からすると同一人物のようだが…。ソウルに来てガチガチに緊張している5人に、“ちょっとしたアドバイス”をしてくれる。

キム・スヒョン『シークレット・ミッション』-(C) 2013 michigan venture capital and mcmc ALL RIGHTS RESERVED.『シークレット・ミッション』より
そして、2年前に一般男性と結婚した、誰もが知るあの“韓流クイーン”までもカメオ出演! もしも見逃していたならもったいない。韓流ブームの到来から観てきた人も、最近気になり始めた人もいまこそチェックしてほしい、韓国ドラマの王道にして力の入った意欲作だ。

見どころは純愛だけじゃない、コロナ禍で社会現象に!


「愛の不時着」Netflixにて配信中
新聞各紙やNHKまでも取り上げるなど、おうち時間やリモートワークが増えた中で社会現象となっている今作。あまりの問い合わせの多さにオリジナル・サウンドトラックの日本盤が急きょリリース、リピート鑑賞も多く、「薦められたらハマった」という口コミの声は広がる一方。

初めて韓国ドラマに見た層にも、主演2人のうっとりするような美しい純愛のみならず、俳優陣のケミストリーや脇役も含めたキャラクターの成長は心に響き、また、実際の脱北者から話を聞いた脚本で細やかに仕上げたことで日本にとっても近くて遠い国・北朝鮮の庶民の日常を知り、改めて韓国がSNS大国であることなども知ることができた。

とりわけ、世界を席巻するK-POPガールズグループや小説「82年生まれ、キム・ジヨン」などが入り口の人たちには、信頼を裏切らない一歩進んだ女性像の描き方も琴線に触れたのかもしれない。

その筆頭、ソン・イェジン演じるユン・セリは、財閥令嬢ながら自立して10年間仕事に打ち込み、北の闇マーケットで販売されるほどの商品を作りあげた。彼女は自分のため、何よりブランドを愛してくれるファンのために働く。「女のくせに」という生きづらさをとっくに乗り越えて培ったバイタリティ、自分の失敗と頑張りを認める潔さや素直さもある。

だからこそ不時着しても、転んでも、ただでは起きない。簡単に穴の空いた「セリズ・チョイス」のウエアを「帰ったら不合格って言ってやる」というポジティヴさには憧れるしかない。そんなユン・セリを体現したソン・イジェンには、ハリウッドからも声がかかっている。
《text:Reiko Uehara》

特集

関連記事

特集

page top