『TENET』、8月の全米公開を再び延期 先に海外で公開の可能性も?

クリストファー・ノーラン監督作『TENET テネット』の全米公開予定日が再び延期された。

最新ニュース ゴシップ
『TENET テネット』(C) 2020 Warner Bros Entertainment Inc. All Rights Reserved
  • 『TENET テネット』(C) 2020 Warner Bros Entertainment Inc. All Rights Reserved
  • 『TENET テネット』(C) 2020 Warner Bros Entertainment Inc. All Rights Reserved
  • 『TENET テネット』(C) 2020 Warner Bros Entertainment Inc. All Rights Reserved
  • クリストファー・ノーラン - (C) Getty Images
クリストファー・ノーラン監督作『TENET テネット』の全米公開予定日が再び延期された。

当初は7月17日に全米公開を予定していたが、新型コロナウイルスの影響により7月31日に変更。最終的には8月12日に公開される予定だったが、ついに3度目の変更となった。ワーナー・ブラザースのトビー・エメリッヒによると「2020年の新しい公開日は決まり次第お伝えする」としており、「未定」とのこと。

エメリッヒは今作に対して「ノーラン監督の完全なるオリジナル作であり、極めて刺激的な長編大作」と自信を見せている。「私たちが目指しているのは、この作品を高い確率で成功させること。そして、劇場が安全に再開できるようになったとき、すぐに新しいコンテンツでサポートできるように備えることです」とコメント。

「Variety」誌によると、ワーナーには同作を北米に先行して海外各国で公開する案もあるという。実際にエメリッヒは「『TENET テネット』に関しては、これまでのような世界同時公開作品として扱うつもりはありません。今後のマーケティングや配給にそれが(柔軟に)反映されると思います」と語っている。現在のところ、日本公開は9月18日を予定している。
《Hiromi Kaku》

特集

関連記事

特集

page top