ディズニー期待のアーティスト主演『スターガール』最新予告&インタビュー映像

ティーン向けの全米ベストセラー小説をディズニーが実写映画化した『スターガール』が「Disney+(ディズニープラス)」にて配信中。この度、本邦初公開となる最新予告映像と主演グレース・ヴァンダーウォールのインタビュー映像が到着した。

映画 洋画ニュース
ティーン向けの全米ベストセラー小説をディズニーが実写映画化した『スターガール』が「Disney+(ディズニープラス)」にて配信中。この度、本邦初公開となる最新予告映像と主演グレース・ヴァンダーウォールのインタビュー映像が到着した。

平凡で目立たない男子高校生リオが、自由奔放な転校生スターガールと出会うことで始まる物語。グレース演じるスターガールの優しくも型破りな振る舞いが、2人を、世界を、変えていく、ちょっぴり切ないハートウォーミングな青春ストーリー。

主人公レオとスターガールが次第に惹かれ合う様を、グレース独特の歌声とニューメキシコの美しい風景を織り交ぜながら描いていく。


スターガール役のグレース・ヴァンダーウォールは、現在16歳。2017年にディズニー・チャンネル主催の「Radio Disney ミュージックアワード2017」で最優秀新人賞を受賞し、2018年には日本レコード協会主催「第32回 日本ゴールドディスク大賞」の“ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー(洋楽)”“ベスト3ニュー・アーティスト(洋楽)”の2部門を受賞するなど、日本国内からも注目を集めているひとり。

今回到着したインタビューでは、本作に出演した喜びやジュリア・ハート監督への感謝を語り、演じたスターガールについては「大人びたところもあるけど楽しい子」と説明、自身でも「共感できるところがたくさんあった」と明かしている。


『スターガール』はディズニープラスにて配信中。
《text:cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top