今井翼“ケンタ”の素顔に視聴者「好感度爆上がり」…「おじさんはカワイイものがお好き。」2話

眞島秀和が主演、今井翼、桐山漣、藤原大祐らが共演する“カワイイものが好きなおじさん”たちのコメディ「おじさんはカワイイものがお好き。」の2話が8月20日放送。今回は今井さん演じるケンタの“素顔”にタイムラインが盛り上がっている。

最新ニュース スクープ
「おじさんはカワイイものがお好き。」第2話 (C) ytv
  • 「おじさんはカワイイものがお好き。」第2話 (C) ytv
  • 「おじさんはカワイイものがお好き。」第2話 (C) ytv
  • 「おじさんはカワイイものがお好き。」第2話 (C) ytv
  • 「おじさんはカワイイものがお好き。」第2話 (C) ytv
  • 「おじさんはカワイイものがお好き。」第2話 (C) ytv
  • 「おじさんはカワイイものがお好き。」第2話 (C) ytv
  • 「おじさんはカワイイものがお好き。」第2話 (C) ytv
  • 「おじさんはカワイイものがお好き。」第2話 (C) ytv
眞島秀和が主演、今井翼、桐山漣、藤原大祐らが共演する“カワイイものが好きなおじさん”たちのコメディ「おじさんはカワイイものがお好き。」の2話が8月20日放送。今回は今井さん演じるケンタの“素顔”にタイムラインが盛り上がっている。

渋くて紳士的、容姿端麗、仕事もデキる…のだが「カワイイものが好きすぎる!!」という、見た目とギャップがあり過ぎるヒミツを致命的な機密のように抱えながら生きる主人公の葛藤と同志たちとの交流を描くおじカワコメディドラマ。


渋くて紳士的、仕事もデキるイケオジだが、実は「カワイイものが好きすぎる」というヒミツを抱える43歳の小路三貴を眞島さんが、小路が好きなパグ太郎のガチャをまわしているところを目撃し、その後仕事で再会するデザイナーの河合ケンタを今井さんが、小路にライバル心を抱く実はネコ好きの鳴戸渡を桐山さんが、海外から帰国した大学生で、密かに少女漫画家になることを夢見る小路の甥・仁井真純を藤原さんが演じる。


※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
ケンタが会社に現れ、驚くもケンタとの打ち合わせを円滑に終える小路。ケンタを見送ろうとしている時、小路が落としたガチャの景品「レアパグ太郎」を莉央に拾われてしまう。小路が言葉を失っていると、気を利かせたケンタが自分のものだと名乗り出て、ケンタは小路に喫茶店の名をそっと耳打ちするとレアパグ太郎を持ち去る…。


落とした“パグ太郎”には「ポケットから逃げ出した」「なんてやんちゃなんだ」、ケンタに持ち去られると「パグ質」と推しを“擬人化”する小路に「なんてやんちゃなんだパグ太郎www今日も最初から名言出ました」「TLが一瞬にしてパグ質で埋まる」などの反応が。


その後、喫茶店で2人は意気投合、LINEを交換するとケンタから早速“カワイイ”スタンプが送られてくる。さらに小路はケンタに誘われファンシーショップへ。途中誤解が生まれたものの、ケンタが小路を自宅に招き自らの推しであるくまのがっこうのドールハウスを見せ、カワイイもの好きな2人の友情は深まっていく。


視聴者からは「くまのがっこうを推してる河合さん、めちゃめちゃ可愛い」「河合さん凄すぎる!推しがくまのがっこうとは」「ジャッキーたちのドールハウスいいな」「ドラマの影響で今井翼の好感度爆上がりです」などの声が殺到。

広告の後にも続きます

しかも1話で小路が予想した通り、ケンタは本当に中目黒のダンサーだったようで、こちらにも「河合さんまじで中目黒のダンサーだった」「河合さんのダンスシーンも見てみたい」といった声も。ケンタの“素顔”にタイムラインが盛り上がりをみせている。
《笠緒》

特集

関連記事

特集

page top