吉高由里子、妻夫木聡を翻弄する謎の女性に「危険なビーナス」

吉高由里子が、10月放送予定の妻夫木聡主演ドラマ「危険なビーナス」に出演することが決定した。

最新ニュース スクープ
「危険なビーナス」(C)TBS
  • 「危険なビーナス」(C)TBS
吉高由里子が、10月放送予定の妻夫木聡主演ドラマ「危険なビーナス」に出演することが決定した。

主人公が弟の失踪事件をきっかけに、巨額の遺産をめぐる謎に挑む、東野圭吾の同名ミステリー小説のドラマ化。

今回、妻夫木さんと初共演となる吉高さんが演じるのは、主人公・手島伯朗(妻夫木さん)の前に突然現れる謎の女性・矢神楓。伯朗の弟の妻だと名乗り、突然失踪した夫・明人を一緒に捜して欲しいと願い出る人物だ。

困っている女性を放っておけない伯朗は、楓と共に明人の行方を追うことになり、巨額の遺産が絡んだ矢神家の争いに巻き込まれていく。そんな中で楓の魅力に次第に惹かれていく…。

「妻夫木さん演じる伯朗と楓のやり取りも、ドラマならではのテンポの良い会話劇になると思います。その中で、2人の距離がどのように縮まっていくのか楽しみに見ていただけたらうれしいです」と見どころを語った吉高さんは、「ドラマで描かれる楓は、原作よりも少し人間味のあるキャラクターになっていると思います。勝気な部分もあれば怯えることもあったり・・・。いろんな表情を持っているので緩急つけて演じていければと思っています。その一方で謎めいている部分もあるので、『怪しい?』『怪しくない?』と見ている方にも伯朗と同じように揺れ動きながら見ていただければうれしいです」と演じるキャラクターについてコメント。

一方、妻夫木さんは「最初に台本を読んだ時から、吉高さんが楓を演じている姿がすごく想像できていました。普段は明るくて人懐っこいイメージの吉高さんが楓を演じる中で見せるちょっとマジになった時とのギャップは、とても魅力的だと思います」と話し、「伯朗と楓のコミカルなシーンでは、テンポの良い掛け合いをお見せしたいと思っています」と意気込んでいる。

「危険なビーナス」は10月、毎週日曜日21時~TBSにて放送予定。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top