林遣都“真人”の過去が明らかに…高橋海人“和樹”ら姉弟愛にも注目集まる「姉ちゃんの恋人」4話

有村架純主演のハートフルなラブ&ホームコメディー「姉ちゃんの恋人」の4話が11月17日放送。桃子の恋の行方を案じて思わず涙ぐむ弟たち、温かな兄妹愛に感動の声が集まる一方、真人の悲しい過去に同情や憤りの声も多数寄せられている。

最新ニュース スクープ
「姉ちゃんの恋人」第4話 (C) カンテレ
  • 「姉ちゃんの恋人」第4話 (C) カンテレ
有村架純主演のハートフルなラブ&ホームコメディー「姉ちゃんの恋人」の4話が11月17日放送。桃子の恋の行方を案じて思わず涙ぐむ弟たち、温かな兄妹愛に感動の声が集まる一方、真人の悲しい過去に同情や憤りの声も多数寄せられている。

有村さんが連続テレビ小説「ひよっこ」の脚本家・岡田惠和と再タッグを組んで、2年ぶりに民放連続ドラマ主演を務める本作。

キャストは高校生のときに両親を事故で亡くし大学進学を断念。ホームセンターに就職し3人の弟たちを養ってきた27歳の安達桃子に有村さん。

桃子と同じホームセンターの配送部で働き桃子と出会うが、“ある秘密”を抱えるゆえに恋を前に進められない吉岡真人に林遣都。真人と同じく配送部で働き、日南子との恋にも注目が集まる高田悟志に藤木直人、桃子の上司で悟志に好意を抱く市原日南子に小池栄子、桃子の幼なじみの浜野みゆきに奈緒、真人の母・貴子に和久井映見、桃子の親戚・川上菊雄役に光石研。桃子の3人の弟のうち長男で大学生の和輝に「King & Prince」高橋海人。次男の優輝に日向亘、三男の朝輝に南出凌嘉といった顔ぶれ。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
今回は桃子が真人、日南子、悟志とバーベキューでダブルデートすることに。桃子は弟たちに好きな人がいると告白。弟たちは喜びながらも桃子が恋愛で傷つくことを心配。特に三男の朝輝は「その人、姉ちゃん泣かせたりしない?絶対?」と泣き出してしまい、桃子は弟たちに「大丈夫、姉ちゃんは幸せにしかならないから」と言葉をかける…。

そんな兄妹たちの様子に「こんな素敵な家族いる...?」「むっちゃ優しすぎる三兄弟じゃん」「本当にこんな弟はこの世に存在するん…」「安達家の姉弟愛… 涙が止まらない」など、冒頭から感動の声が殺到。

そして和輝は再びみゆきをカフェに誘い、「駅でみゆきさん見てて抱きしめたくなった。好きだって思った」と優しげな口調で“直球告白”。二人の関係は「恋人を前提とした仲良し」へと進展。またこれまで明かされてこなかった真人の“過去”も判明。真人はかつて恋人を暴行しようとした男2人を角材で殴り、大けがを負わせたが恋人が暴行されたことを否定したため、実刑判決が下ったというもの。

「そりゃ全てが信じられなくなるよね……」「人間不信になるのも無理ないよ」「裏切られたってこと??」「なんでこんなに正義感強くて優しい真人さんが苦しい思いを抱えながら生きていかなきゃいけないんだろ」など、明かされた真人の過去に同情や憤りの声も多数寄せられている。
《笠緒》

特集

関連記事

特集

page top