クロエ・グレース・モレッツ主演、実写×アニメ版『トムとジェリー』の予告編公開

実写とアニメを掛け合わせたハイブリッド版『トムとジェリー』の予告編が公開された。

最新ニュース ゴシップ
『Tom and Jerry』(原題) (C) APOLLO
  • 『Tom and Jerry』(原題) (C) APOLLO
  • 『Tom and Jerry』(原題) (C) APOLLO
  • クロエ・グレース・モレッツ-(C)Getty Images
  • クロエ・グレース・モレッツ -(C) Getty Images
  • クロエ・グレース・モレッツ/ヴェネチア国際映画祭 (C) Getty Images
実写とアニメを掛け合わせたハイブリッド版『トムとジェリー』の予告編が公開された。

舞台は大統領、ローマ教皇、王などのスーパーVIPが滞在したこともあるという、ニューヨークの伝統ある高級ホテル。「世紀の結婚式」を担当することになったウエディングプランナーのケイラ(クロエ・グレース・モレッツ)は、ホテルに住みついたネズミのジェリーの“駆除”も命じられる。そこでケイラは猫のトムを雇うことに…。


長く愛されてきたアニメと同様、今作でももちろんトムとジェリーのコミカルなバトルが勃発。予告編ではケイラの足元でハチャメチャなバトルが展開され、ケイラが困惑しているシーンも。ケイラを演じたクロエは2匹との“共演”について、「そこにだれもいないという状態で演じるのは、大きな挑戦だった。トムは名前のタグがついた棒だったし、ジェリーは小さな模型だった」と「People」誌に語っている。

「相手がいない中で即興の演技をしたり、アニメーターと一緒にできることの限界を押し上げて作品を作り上げるというのが本当に楽しかった」と満足げだ。

監督は『ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]』のティム・ストーリー、キャストはクロエのほかマイケル・ペーニャ、ロブ・ディレイニー、ケン・チョン、コリン・ジョストら。2021年3月5日全米公開予定。
《Hiromi Kaku》

特集

関連記事

特集

page top