テイラー・スウィフトが監督&撮影、ライブパフォーマンス作品「folklore」日本独占配信

テイラー・スウィフトのライブパフォーマンス作品「folklore: ロングポンド・スタジオ・セッション」を日本独占配信することが決定した。

最新ニュース スクープ
ディズニー公式動画配信サービス「Disney+」では、テイラー・スウィフトのライブパフォーマンス作品「folklore: ロングポンド・スタジオ・セッション」を日本独占配信することが決定した。

同作は、テイラーがリモート期間中に制作した最新アルバム「folklore」に収められた全17曲を、テイラー自身が監督し撮影したライブパフォーマンス作品。全17曲を一挙に披露するほか、それぞれの楽曲に込めた思いやエピソードが明かされる。

ニューヨーク州北部の自然豊かな歴史あるロングポンド・スタジオで行われた今回の撮影。アルバムの共同プロデューサー、アーロン・デスナーとジャック・アントノフ、そして収録曲「exlie」でコラボしたボン・イヴェールをゲストに迎え、直接顔を合わせ演奏した楽曲セッションは、まさに貴重な映像。

パフォーマンスの合間に、曲に込めた意味などをディスカッションする様子や、リモートで制作した苦労や喜びを語り合うシーンなども必見だ。

「folklore: ロングポンド・スタジオ・セッション」 は12月4日(金)よりディズニープラスにて日本独占配信。
《cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top