UVERworld、新田真剣佑主演映画『ブレイブ』に主題歌を書き下ろし!

新田真剣佑主演の『ブレイブ -群青戦記-』の主題歌を、「UVERworld」が担当することがこのほど明らかになった。

映画 邦画ニュース
UVERworld
  • UVERworld
  • 『ブレイブ -群青戦記-』(C)2021「ブレイブ -群青戦記-」製作委員会(C)笠原真樹/集英社
  • 『ブレイブ -群青戦記-』(C)2021「ブレイブ -群青戦記-」製作委員会(C)笠原真樹/集英社
  • 『ブレイブ -群青戦記-』(C)2021「ブレイブ -群青戦記-」製作委員会(C)笠原真樹/集英社
高校生アスリートたちが仲間を守るため、生死を賭けた戦いの中で成長していく結束力のドラマと、高校生vs戦国武士という異色のアクションを熱く描く『ブレイブ -群青戦記-』。新田真剣佑主演の本作の主題歌を、「UVERworld」が担当することがこのほど明らかになった。

>>『ブレイブ -群青戦記-』あらすじ&キャストはこちらから

今回、「UVERworld」持つ、激しいロックもバラードも作り上げるクオリティーに、“激しい闘いに身を投じることになる生徒たちへの賛歌ともとれるような楽曲を作って欲しい”と、映画製作陣がオファーし、メンバーと新田さんに親交があったことからも快諾することとなった。


主題歌に決定したのは、映画のために書き下ろされた新曲「HOURGLASS」(アワーグラス)。ボーカルのTAKUYA∞は、主題歌について「先んじて未完成版の試写を拝見させていただき、楽曲の制作を始めました。“HOURGLASS”はキャストとスタッフの皆さんの作品への想いと世界観に寄り添いながらも、UVERworldにしか出せない『言葉』と『音』に仕上がっています」と楽曲に自信を見せる。

主人公・西野蒼を演じる新田さんは「映画『ブレイブ -群青戦記-』は、戦国時代にタイムスリップした高校生たちが、仲間とともに生き抜き、成長していく物語です。そんな物語に、UVERworldさんの『HOURGLASS』が加わることで、さらにその世界観を広げ、より熱い物語に仕上がっていると思います」とコメントを寄せている。

『ブレイブ -群青戦記-』は2021年3月12日(金)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top