浜辺美波主演『賭ケグルイ2』5月公開! 史上最凶最悪の刺客を藤井流星が演じる

『映画 賭ケグルイ Part2』(仮題)の公開時期が来年5月に決定。「ジャニーズWEST」藤井流星の出演も明らかになった。

映画 邦画ニュース
『映画 賭ケグルイ Part2』(仮題)(C)河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX(C)2021 「映画 賭ケグルイ2」製作委員会
  • 『映画 賭ケグルイ Part2』(仮題)(C)河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX(C)2021 「映画 賭ケグルイ2」製作委員会
  • 『映画 賭ケグルイPart2(仮題)』
浜辺美波ら最旬レギュラーキャスト陣も続投する、シリーズ累計600万部突破の大人気コミックの映画化第2弾『映画 賭ケグルイ Part2』(仮題)の公開時期が来年5月に決定。「ジャニーズWEST」藤井流星の出演も明らかになった。

>>『映画 賭ケグルイ Part2』(仮題)あらすじ&キャストはこちらから

本作は、河本ほむら原作・尚村透作画、月刊「ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス)で連載中の「賭ケグルイ」を原作とした実写シリーズ。2018年に実写ドラマ化、昨年春にはseason2の放送、完全オリジナルストーリーによる映画が公開され大ヒットを記録した。

先日は、「賭ケグルイ」の1年前の百花王学園を舞台にし、早乙女芽亜里を主人公に据えた「賭ケグルイ双(ツイン)」(原作:河本ほむら 作画:斎木桂)の実写ドラマ化が、森川葵主演で制作されることも発表され、ますます盛り上がりをみせている。

『映画 賭ケグルイPart2(仮題)』
そんな中、今回出演が明らかになった藤井さんが演じるのは、シリーズ最凶最悪の刺客、視鬼神真玄。本作は、前作で全校生徒を巻き込んで行われたギャンブルバトル“生徒代表指名選挙”が幕を閉じた直後の物語が描かれ、圧倒的存在感を放つ夢子と彼女に危機感を募らせる生徒会の間で、危ういバランスの間で揺れ動く学園に、視鬼神が現れる。2年前に起こしたある事件をきっかけに学園を追われた危険な男。共感覚という特殊能力を持つ凄腕のギャンブラーでもある視鬼神は、学園を混沌に陥れ、やがてその毒牙は夢子にも迫ろうとする…。

自身初となる悪役を演じた藤井さんは、Season1から観ていたそうで「作品の世界観も映像で見ていたままで、夢子からは芯の強さを感じましたし、他にも芽亜里や生徒会長など対峙したときの目力がすごく、芝居ですが、めっちゃビビりました」と撮影をふり返りつつ、「ただ最大の敵という役どころなので、絶対に負けられないなと思いました。シリーズで一番ぶっとんでいるキャラクターを監督と相談しながらビジュアルからしぐさまで一緒に作り上げました。本当に全部が見どころになっていますので、是非楽しみにしていてください」とコメントしている。

『映画 賭ケグルイ Part2』(仮題)は2021年5月、TOHOシネマズ日比谷ほか全国にて公開予定。
《cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top