エル・ファニング主演「THE GREAT」2月15日から放送、場面写真初公開

エル・ファニング主演「THE GREAT」が、「THE GREAT ~エカチェリーナの時々真実の物語~」の邦題で来年2月15日(月)より放送されることが決定した。

海外ドラマ スクープ
「THE GREAT ~エカチェリーナの時々真実の物語~」Copyright (C) 2020 MRC II Distribution Company, L.P.
  • 「THE GREAT ~エカチェリーナの時々真実の物語~」Copyright (C) 2020 MRC II Distribution Company, L.P.
  • 「THE GREAT ~エカチェリーナの時々真実の物語~」Copyright (C) 2020 MRC II Distribution Company, L.P.
  • 「THE GREAT ~エカチェリーナの時々真実の物語~」Copyright (C) 2020 MRC II Distribution Company, L.P.
  • 「THE GREAT ~エカチェリーナの時々真実の物語~」Copyright (C) 2020 MRC II Distribution Company, L.P.
  • 「THE GREAT ~エカチェリーナの時々真実の物語~」Copyright (C) 2020 MRC II Distribution Company, L.P.
  • 「THE GREAT ~エカチェリーナの時々真実の物語~」Copyright (C) 2020 MRC II Distribution Company, L.P.
  • 「THE GREAT ~エカチェリーナの時々真実の物語~」Copyright (C) 2020 MRC II Distribution Company, L.P.
  • 「THE GREAT ~エカチェリーナの時々真実の物語~」Copyright (C) 2020 MRC II Distribution Company, L.P.
エル・ファニングが主演する、女帝エカチェリーナを時に史実を交えながら、現代風に再現したフィクションストーリー「THE GREAT」が、「THE GREAT ~エカチェリーナの時々真実の物語~」の邦題で来年2月15日(月)より放送されることが決定した。

理想を夢見るロマンチックな少女エカチェリーナは、気まぐれな皇帝ピョートルとお見合い結婚するためにロシアへ。愛に溢れた輝かしい生活を思い描いていたが、そこは危険で堕落に満ちた保守的な世界だった。そして、そんな世界を変えようと決心する。そのためにしなければならないのは、夫を殺し、教会を打ちのめし、軍隊を黙らせ、宮廷を味方につけること――。

「THE GREAT ~エカチェリーナの時々真実の物語~」Copyright (C) 2020 MRC II Distribution Company, L.P.
本作は、ロシア帝国を築き上げ、ロシア文化発展に貢献した女帝エカチェリーナの愛と欲望の生涯を描く、ブラックユーモアを散りばめた宮廷ドラマ。皇帝ピョートル大帝との政略結婚など歴史的史実をベースに、エカチェリーナの出生にまつわる架空の物語などを盛り込み、史実とフィクションが混在するストーリーとなっている。

「THE GREAT ~エカチェリーナの時々真実の物語~」Copyright (C) 2020 MRC II Distribution Company, L.P.
エルが若きエカチェリーナ2世を演じるほか、夫でロシア皇帝ピョートルをニコラス・ホルト。ほかにもフィービー・フォックス、アダム・ゴドリー、グウィリム・リーらが参加している。

「THE GREAT ~エカチェリーナの時々真実の物語~」Copyright (C) 2020 MRC II Distribution Company, L.P.
今年5月、米Huluでの配信直後から大きな話題を呼び、7月にはシーズン2の更新が決まり、エミー賞ではコメディーシリーズ部門にて監督賞と脚本賞にノミネートされた本作。日本配信までまだ少し先だが、配信に先駆けて、エカチェリーナらを写す場面写真も初公開された。

「THE GREAT ~エカチェリーナの時々真実の物語~」Copyright (C) 2020 MRC II Distribution Company, L.P.
「THE GREAT ~エカチェリーナの時々真実の物語~」は2021年2月15日(月)22時~スーパー!ドラマTVにて独占日本初放送。
【2か国語版】毎週月曜日22時ほか 【字幕版】毎週月曜日24時ほか
《cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top