劇場版『鬼滅の刃』最速で興収300億円の大台へ!MX4D/4DX上映も決定

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が公開59日目という史上最速で、興行収入300億円を突破。12月26日(土)よりMX4D、4DXによる上映を行うことが決定。

映画 邦画ニュース
シリーズ累計発行部数1億2000万部超えの大人気漫画の映画化『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が公開59日目という史上最速で、興行収入300億円を突破。12月26日(土)よりMX4D、4DXによる上映を行うことが決定した。

>>『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』あらすじ&キャストはこちらから

10月16日(金)の全国公開から9週目となった先週末は、12月12日(土)は入場者特典第3弾「来場御礼スペシャルブック」が配布されたこともあってか前週の倍近く数字を伸ばし観客動員:40万7,286人、興行収入:5億8840万8,200円、そして13(日)は観客動員:24万8,024人、興行収入:3億5100万3,000円に。

公開59日間の累計興行成績及び累計観客動員数(全国379館)は2253万9,385人、302億8930万7,700円となった。

また、12月26日より、全国82館の劇場でMX4D、4DXの上映が決定。同鑑賞者に向けた入場者特典「無限列車切符風アクリルキーホルダー」(全国合計30万人)が配布される。


『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』は全国にて公開中。
《text:cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top