高畑充希、1月放送主演ドラマクランクアップ「人生が変わった」

1月スタートの新木曜ドラマ「にじいろカルテ」の主演・高畑充希が、放送開始を前にクランクアップを迎えたことが分かった。

最新ニュース レポート
「にじいろカルテ」
  • 「にじいろカルテ」
  • 「にじいろカルテ」
1月スタートの新木曜ドラマ「にじいろカルテ」の主演・高畑充希が、放送開始を前にクランクアップを迎えたことが分かった。

ある秘密を抱え、山奥深くにぽつんと佇む診療所にやってきたぽんこつドクターの真空を演じる高畑さん。本作は、そこで出会った外科医・朔(井浦新)と看護師・太陽(北村匠海)とシェアハウスをしながら、村人たちと触れ、時に泣き、喧嘩しながら、熱く命と向き合って成長していく物語。

舞台となる虹ノ村で最後のシーンを撮り終えた高畑さんは、キャストとスタッフに囲まれる中「約4か月、皆さんと撮影ができて、死ぬほど楽しかったです。今年はいろんなことがあった中、いっぱい考えることがあったりして…だからこのドラマの撮影をすごく楽しみにしていました。楽しみにしていた以上に、現場に入ったらキャストスタッフの皆さんが本当に素敵で…。大げさではなく、この作品で人生が変わった気がしました」とふり返り、「そばにいてくれた、朔先生(井浦新)と太陽くん(北村匠海)にもすごく感謝しています! 他のキャストのみなさんも、クランクアップで泣いてくださったりして、そんな姿を見て感無量でした。皆さんクランクアップのたびに『もう1回会いたい』とか、『パート2をやれたらいいのに』など言ってくださって、とても嬉しくて」と声をつまらせながら感謝を述べた。

また、突如「真空先生! ちょっと待ってください!」と、この日現場にはいないはずの北村さんの声が音声部から響き、一足先にクランクアップしたはずの井浦新が登場。12月14日に29歳の誕生日を迎える高畑さんに、真っ赤な花束を手渡した。バースデーソングでクランクアップを祝われた高畑さんは、少し照れながらも最高の笑顔を見せていた。

そしてほかのキャストたちも続々とクランクアップし、前髪ぱっつんのキレキャラ看護師・太陽役の北村さんは、その前に何十年ぶりの号泣をした安達祐実の涙に引きずられ、「今年は世の中的にも本当に大変な1年だったと思います。でも、僕自身が毎日この作品に救われていました。現場で皆さんに会って笑い合ったり…。だから、ほんとうに、幸せな日々でした。高畑さん、井浦さんとは、おふたりとの芝居だからこそできたことがいっぱいありましたし、深川監督には開けたことのない引き出しを沢山こじ開けられました(笑)」などと涙目で語っていた。

一方でツナギでグラサン姿のヘンテコ外科医・朔を演じた井浦さんは、撮影最終日の朝からセンチメンタルだった様子で、ラストシーンが終わると突然サングラスをかけて後ろを向くなど情緒不安定に(?)。涙を隠すように「いや~まぶしいな今日は…」と笑いを誘った後、「今日で最後なのが寂しいです…。心がすり減るような2020年を迎えて、生きているのに止まったような感じになっていましたが、『にじいろカルテ』で心が躍動するような作品に出会えました」と撮影をふり返り、「素晴らしい出会いに感謝すると共に、思い出に残るようなドラマ作りができて幸せです。願わくば、またこのチームでお会いしたいと思います」と再会を願った。

さらに撮影開始以降、キャストが次々に誕生日を迎えるラッシュとなっており、現場をさらなるハッピームードに包んでいたという。

「にじいろカルテ」
「にじいろカルテ」は2021年1月21日より毎週木曜日21時~テレビ朝日にて放送(初回拡大スペシャル)。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top