浮所飛貴“有馬”の出した告白の返答は…『胸が鳴るのは君のせい』本編映像初公開

紺野りさの累計発行部数250万部突破の人気漫画の映画化『胸が鳴るのは君のせい』より本編映像初公開となる特報映像とティザービジュアルが到着した。

映画 邦画ニュース
紺野りさの累計発行部数250万部突破の人気漫画を、ジャニーズJr.(美 少年)の浮所飛貴主演で映画化する『胸が鳴るのは君のせい』。この度、本編映像初公開となる特報映像とティザービジュアルが到着した。

映像では、浮所さん演じる有馬が「遅れるぞ」と、つかさ(白石聖)の腕をひくシーンからスタート。髪を束ねる場面や、髪についた葉を取ってあげるなど、つかさの不意をつき触れ合う、親友なはずなのにまるでカップルのように仲睦まじい2人の姿が映し出されていく。

そんな有馬に思いを寄せるつかさは、勇気を出し思いを告げるが、有馬の返答はまさかの「ごめん」…。ラストでは、その後の2人に新たな展開を期待させるシーンも登場している。


またティザービジュアルは、光が射す教室の中、有馬とつかさがこちらを見つめ、「気づけば、あたしはずっと君を目で追っていた。」と、つかさの思いを表したキャッチコピーが添えられている。

『胸が鳴るのは君のせい』は2021年6月4日(金)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top