「24」「クリマイ」「デッドプール」など、洋画&海ドラ約300タイトル追加! 利用料そのままの500円でより観たいがあふれるdTV

映像配信サービス「dTV」では、配信ラインアップの拡充を図り、12月から新たに洋画と海外ドラマジャンルの人気タイトルを大量追加配信! 

最新ニュース スクープ
dTVに洋画&海外ドラマが大量入荷!
  • dTVに洋画&海外ドラマが大量入荷!
  • 「24 -TWENTY FOUR-」
  • 「ウォーキング・デッド10」
  • 『キングスマン: ゴールデン・サークル』
  • 「シェイプ・オブ・ウォーター」
  • 『デッドプール2』
  • 『猿の惑星: 聖戦記』
  • 『ザ・プレデター』
おうち時間が増え、VODの視聴時間が伸びてきている昨今。動画配信の需要が高まる中、「dTV」では配信ラインアップの拡充を図り、12月から新たに洋画と海外ドラマジャンルの人気タイトルを大量追加配信! 今回は、その一部をご紹介。

このほど追加配信された作品は、「20世紀スタジオ」と「ディズニー配給」の洋画200タイトルと海外ドラマ1800エピソード

これまでのヒーロー像の常識を打ち破る型破りなキャラクターが話題を呼んだ『デッドプール』、映画史に残る傑作SF映画『猿の惑星』、ブルース・ウィリス主演のアクション映画『ダイ・ハード』などといった人気シリーズ。

『デッドプール2』『デッドプール2』
1997年の公開から洋画の国内興行収入第1位を守り続けている不朽の名作『タイタニック』。アカデミー賞4部門受賞、ゴールデングローブ賞でも2部門を受賞した、ギレルモ・デル・トロ監督の究極のファンタジー・ロマンス『シェイプ・オブ・ウォーター』などの名作タイトルも必見。

「シェイプ・オブ・ウォーター」『シェイプ・オブ・ウォーター』
アーノルド・シュワルツェネッガー、ダニー・グローバーらが主演を務めてきた『プレデター』シリーズや、最新作『ファースト・エージェント』の公開も待ち遠しいスパイアクションシリーズ『キングスマン』シリーズ。

『キングスマン:ゴールデン・サークル』『キングスマン:ゴールデン・サークル』
また、シンデレラストーリーの王道映画『プリティ・ウーマン』や、ハリソン・フォード主演のアクション映画『エアフォース・ワン』も登場する。

映画に加え、日本でも大人気の海外ドラマも一挙追加。シリーズ累計レンタル3億回以上という異例の記録を作り、日本リメイク版もいま話題のキーファー・サザーランド主演「24 -TWENTY FOUR-」

「24 -TWENTY FOUR-」「24 -TWENTY FOUR-」
FBIの犯罪プロファイル・チームが、全米各地で起きる連続凶悪犯の解決に挑む、チーム愛も必見の人気長寿ドラマ「クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪」。男たちの迫真の逃亡劇と知能戦をスリリングに描く「プリズン・ブレイク」

「ウォーキング・デッド10」「ウォーキング・デッド10」
遺体の骨から証拠を読み取る法人類学者とタフなFBI捜査官がコンビを組み、様々な難事件を解決していく「BONES -骨は語る-」。謎と危険に満ちた島に航空機が墜落、生存者たちが絶体絶命の死闘を繰り広げるサバイバルドラマ「LOST」

UFOや宇宙人の存在、超常現象について2人のFBI捜査官が調査していくサスペンスドラマ「X-ファイル」。アメリカンコミックが原作のパニックサバイバルドラマ「ウォーキング・デッド」などが追加され、よりバラエティに富んだ配信ラインアップとなった。

dTV配信作品をチェックする

dTVとは?


映画・ドラマ・アニメ・音楽など、様々なジャンル約12万作品を、好きなときに観られる動画・映像配信サービス「dTV」。ココだけでしか観られないオリジナル作品も充実している。

毎月ゾクゾク追加中!


「dTV」では、今回紹介した作品のほかにも大ヒット映画や話題のドラマ、放送中の最新アニメをはじめ、見逃していた韓流ドラマなど、幅広い世代が楽しめる多彩なジャンルの作品を毎月追加中。

利用料は月ワンコイン!


大量追加しても、これまでと変わらず月額500円(税抜)で楽しめる! また、最新映画や放送中のテレビドラマの見逃しも、新作レンタルが可能。

お試しもできる!


初めて登録する方は、31日間無料で利用可能という嬉しいサービスも(31日経過後は自動継続、その月から月額料金がかかる)。
※dTV(App Storeでの購入)は除く

dTVを無料でおためししてみる

携帯キャリアを選ばず!


視聴には、スマートフォン、タブレット、パソコンに加えて、テレビでも観られる。ドコモのケータイ回線を利用してない方でも、携帯キャリアを選ばず、誰でも簡単にWEB登録が可能だ。
《cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top