「M」&『アンダードッグ』ほか、今年反響を呼んだ作品&来年の注目作を発表「ABEMA」

「見なきゃ越せないABEMA!見なきゃ始まらないABEMA!」と題し、年末年始に多彩なジャンルの配信を予定している「ABEMA」。その中から今年反響を呼んだオリジナルドラマの見どころや、2021年に配信予定の最新作を紹介する。

最新ニュース スクープ
「M 愛すべき人がいて」(C)AbemaTV,Inc.
  • 「M 愛すべき人がいて」(C)AbemaTV,Inc.
  • 「L 礼香の真実」(C)AbemaTV,Inc.
  • 「僕だけが17歳の世界で」(C)AbemaTV,Inc.
  • 『アンダードッグ』(C)AbemaTV,Inc.
  • 「17.3 about a sex」(C)AbemaTV,Inc.
「見なきゃ越せないABEMA!見なきゃ始まらないABEMA!」と題し、年末年始に多彩なジャンルの配信を予定している「ABEMA」。その中から今年反響を呼んだオリジナルドラマの見どころや、2021年に配信予定の最新作を紹介する。

■2020年反響のあった作品


三種三様の色を放つオリジナル・独占作品が話題となった2020年。強烈なキャラクターやセリフが注目されたあの作品や、切なくも温かい恋模様を描いたドラマ、ティーンの間で話題を席巻した青春恋愛物語をピックアップ。

話題性1位、トレンド1位など視聴者から熱視線を集めた「M 愛すべき人がいて」


「M 愛すべき人がいて」(C)AbemaTV,Inc.
歌姫・浜崎あゆみが誕生するまで、そしてそこに秘められた出会いと別れを描いた同名の小説を原作に、ドラマならではの彩りを加え、安斉かれんと三浦翔平のW主演で壮大なスケールで描いた連続ドラマ。

春ドラマ満足度ランキングでは「話題性」1位を獲得、最終回ではTwitterの日本のトレンドで1位にランクインし、SNSでも大きな盛り上がりを見せた。

さらに、田中みな実が熱演した眼帯姿の秘書・礼香の壮絶な過去に迫るスピンオフドラマ「L 礼香の真実」では、ラストに「M」では描かれなかった2年後が描かれ、衝撃の声が続出し、話題騒然となった。

「L 礼香の真実」(C)AbemaTV,Inc.
「M」&「L」共に「ABEMAプレミアム」限定公開中

ATP賞テレビグランプリ受賞作品「僕だけが17歳の世界で」


「僕だけが17歳の世界で」(C)AbemaTV,Inc.
佐野勇斗演じる17歳の航太と、飯豊まりえ演じる幼なじみの芽衣は、互いに好意を抱くも、想いを伝えられずにいるなか、航太が突然の事故でこの世を去る。それから7年後、24歳になった芽衣が故郷に戻ると、桜の木の下で死んだはずの17歳の航太と再会するところから始まる物語。

2人の恋の行方を辿る純愛ストーリーとしてはもちろん、次第に明らかになる航太の死の真相というミステリーの側面も楽しめるファンタジー・ラブロマンスは、初回配信の見逃しを含めた総視聴数が3日間で100万を突破するなど、多くの反響を呼んだ。

また本作は、9月に発表された創り手が自ら審査委員となる日本で唯一の賞として1984年に創設された「第36回 ATP賞テレビグランプリ」の「ドラマ部門」にて奨励賞を受賞した。

「ABEMAプレミアム」限定公開中

インスタ流行語大賞もランク入り「17.3 about a sex」


「17.3 about a sex」(C)AbemaTV,Inc.
17歳の女子高生3人が、オトナへと成長する中で、恋にセックスに揺れ動くリアルな機微を描いた青春恋愛物語。等身大の女子高生を演じたのは、現役「Seventeen」モデル・永瀬莉子、田鍋梨々花、秋田汐梨。

セックス、避妊、生理、セクシャリティなど10代が周りに相談しづらい悩みやテーマを取り扱っている本作は、「学校や地上波テレビでは教えてくれないけど、知っておくべきこと」を学ぶことが出来ると話題を呼び、2020年インスタ流行語大賞では、上位10位以内に唯一ドラマジャンルからランクイン。若い世代だけでなく、幅広い世代の心を掴んだ。

「ABEMAプレミアム」限定公開中

■2021年の注目最新作


映画『アンダードッグ』の配信版


『アンダードッグ』(C)AbemaTV,Inc.
「第33回東京国際映画祭」のオープニング作品を飾り、「第45回報知映画賞」において6部門ノミネート、さらに「第42回ヨコハマ映画祭」にて脚本賞を受賞し、SNSでも熱いコメントが拡がっている映画『アンダードッグ』。

メインキャストは、森山未來、北村匠海、勝地涼と人気俳優が集結。スターダムに駆け上がっていく選手たちの陰で、かませ犬として踏み台にされ、這い上がろうともがく崖っぷちボクサー・晃を森山さん、過去に秘密をもつ若手ボクサー・龍太を北村さん、テレビ番組の企画でボクシングの試合に挑む芸人ボクサー・宮木を勝地さんが演じている。

>>『アンダードッグ』あらすじ&キャストはこちらから

そんな本作の配信版が、1月1日(金)より「ABEMAプレミアム」で独占配信スタート!

なお、「見なきゃ越せない!始まらない!オリジナルドラマ一挙見企画」と題し、12月28日(月)から1月3日(日)の7日間、毎日最新作や人気オリジナルドラマを24時間限定で無料公開。今回紹介した作品のほかにも、水野美紀主演の「奪い愛、夏」、三浦翔平主演の「会社は学校じゃねぇんだよ」、唐沢寿明主演の「24 JAPAN」、サバイバル玉の輿コメディ「御曹司ボーイズ」などが配信予定。


※「ABEMAプレミアム」は月額960円の有料プラン
《cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top