杉野遥亮、本人役で主演! 清野とおる「東京怪奇酒」ドラマ化

清野とおるの漫画「東京怪奇酒」が、杉野遥亮主演でドラマ化されることが決定。杉野さんは本人役で出演する。

最新ニュース スクープ
ドラマ25「東京怪奇酒」(C)「東京怪奇酒」製作委員会
  • ドラマ25「東京怪奇酒」(C)「東京怪奇酒」製作委員会
  • 清野とおる「東京怪奇酒」(C)清野とおる/KADOKAWA
  • OKAMOTO’S
清野とおるの漫画「東京怪奇酒」が、杉野遥亮主演でドラマ化されることが決定。杉野さんは本人役で出演する。

原作は、「その『おこだわり』、俺にもくれよ!!」「東京都北区赤羽」など、奇天烈かつ強烈な体験を漫画にした実話系漫画家・清野さんの漫画。清野さんが知人から心霊話を聞き、そのスポットにわざわざ出向き、飲酒するという実体験を描いている。

清野とおる「東京怪奇酒」(C)清野とおる/KADOKAWA
ドラマでは、ホラーが大の苦手な杉野さんが、原作と同じように、毎話様々なゲストから心霊話を聞き、夜な夜な怪奇酒を体験。回を追うごとに杉野さんの心の動きが変化していく。

テレビ東京と清野さんがタッグを組むのは、今回が3度目。本作の連載を開始したころから「自宅内で『何か』が激しく崩れ落ちる音が聞こえるようになった」と明かす清野さんは、「連載終了が近づくにつれ、『崩れる音』が聞こえる頻度は増え、音量も大きくなってきた。『これは死の足音かもしれない。連載終わったと同時に死ぬのかも・・・』そう覚悟したタイミングでの、まさかのドラマ化決定。あの音は、ただの『福音』だったのかもしれませんね♪」と不思議な体験を披露。

また、同じく杉野さん主演の「直ちゃんは小学三年生」のオープニングテーマを担当する「OKAMOTO’S」が、本作ではエンディングテーマを担当することも決定。新曲「Complication」を書き下ろし、2月24日配信がスタートする。

「OKAMOTO’S」オカモトコウキは「怪しさ、凶悪さ、演奏、全てが今までのOKAMOTO’Sの楽曲の中でも最高到達点を記録したと自負する一曲。ドラマを彩る一要素になることでしょう。どうぞ、お楽しみに」とコメントしている。

OKAMOTO’S
<あらすじ>
俳優・杉野遥亮はホラーが大の苦手だが、海外ホラー映画の主演オファーがきてしまう。そしてある日、自身のラジオ番組「杉野遥亮の今度は長ズボン」にゲスト出演した漫画家・清野とおるから「怪奇酒」の話を聞く。怖がりな人ほど「怪奇酒」は向いていると言われ、勧められるままに杉野は「怪奇酒」を体験することに。

ドラマ25「東京怪奇酒」は2月19日より毎週金曜日深夜0時52分~テレビ東京・テレビ大阪ほかにて放送(全6話)。毎週地上波放送に先駆けてひかりTV・Paraviで先行配信(初回配信日:2月12日(金)23時~ ※毎放送1週間前から先行配信)。
《cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top