木村多江の演技に絶賛の声、“逆聴取”シーンにも注目集まる…「24 JAPAN」15話

唐沢寿明主演「24 JAPAN」の15話が1月22日放送。伊月から拉致されていた際の状況を聴取される六花だが、逆に現馬との“不倫”を追求し始め…六花役の木村多江に「多江さまの逆インタビュー」「ピカイチ」など視聴者の絶賛が集中している。

最新ニュース スクープ
「24 JAPAN」第15話(C)テレビ朝日
  • 「24 JAPAN」第15話(C)テレビ朝日
  • 「24 JAPAN」第15話(C)テレビ朝日
  • 「24 JAPAN」第15話(C)テレビ朝日
唐沢寿明主演「24 JAPAN」の15話が1月22日放送。伊月から拉致されていた際の状況を聴取される六花だが、逆に現馬との“不倫”を追求し始め…六花役の木村多江に「多江さまの逆インタビュー」「ピカイチ」など視聴者の絶賛が集中している。

世界的人気ドラマ「24-TWENTY FOUR-」をテレビ朝日と20世紀FOXが手を組んで日本を舞台にリメイクした本作。日本初の女性総理誕生の期待が高まる総選挙当日、CTU(テロ対策ユニット)第1支部A班班長・獅堂現馬と総理候補暗殺を企むテロ組織との戦いをリアルタイムで描いていく。

「24 JAPAN」第15話(C)テレビ朝日
唐沢さんのほか現馬の妻・六花に木村多江、娘・美有に桜田ひより。日本初の女性総理候補・朝倉麗に仲間由紀恵、その夫・遥平に筒井道隆。

CTU第1支部A班チーフ・水石伊月に栗山千明、CTU第1支部A班暗号解析係長・南条巧に池内博之、CTUで暗号解読を担当する凄腕ハッカーのマイロに時任勇気。現場に代わり第1支部A班班長となる小畑緑子に霧島れいか、CTU新東京本部長の中曽根尚道に相島一之。

テログループに加担したが美有を助け現場と逃亡した谷部研矢に上杉柊平。朝倉麗暗殺計画のために海外からやって来たアレクシス・林に武田航平、テログループの黒幕・アンドレ・林に村上淳といった顔ぶれが出演。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
「24 JAPAN」第15話(C)テレビ朝日六花と美有を病院から別の場所に移送、そこで拉致されていた際の状況を聴取する伊月。事件の話を聞こうとするも、六花は「別居中に現場に恋人がいたと思う」と切り出し「それって、水石さん。あなただったのね」と続ける。すかさず聴取の録画を止める伊月だが、六花は「CTUに行ったとき、もしかしたらって思ったの。あなたの主人を見る目が…」と伊月が“不倫相手”だと見抜いた理由を説明する…。

聴取する側を“逆聴取”する六花にSNSでは「多江さまの逆インタビューが始まった」「目の前の捜査官が別居中の夫の交際相手だと気づいた六花」「奥さんの方が鋭い」などの声が次々と寄せられる。

これまでも六花を演じる木村さんの演技には賞賛の声が集まっていたが「木村多江様の上手いこと…セリフなくても表情で心情がよくわかる」「木村多江はほんとこういう演技の役をやらせたらピカイチ」など、改めてその演技が絶賛されている。
《笠緒》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top