チョン・ウソン『藁にもすがる獣たち』で新境地披露!復習のオススメ作品

『藁にもすがる獣たち』2月19日(金)からの公開を控え、日本でも大人気のチョン・ウソンの魅力に過去作から迫る。

韓流・華流 スクープ
『藁にもすがる獣たち』 (C)2020 MegaboxJoongAng PLUS M & B.A. ENTERTAINMENT CORPORATION, ALL RIGHTS RESERVED. (C)曽根圭介/講談社
  • 『藁にもすがる獣たち』 (C)2020 MegaboxJoongAng PLUS M & B.A. ENTERTAINMENT CORPORATION, ALL RIGHTS RESERVED. (C)曽根圭介/講談社
  • 『藁にもすがる獣たち』 (C)2020 MegaboxJoongAng PLUS M & B.A. ENTERTAINMENT CORPORATION, ALL RIGHTS RESERVED. (C)曽根圭介/講談社
  • 『藁にもすがる獣たち』 (C)2020 MegaboxJoongAng PLUS M & B.A. ENTERTAINMENT CORPORATION, ALL RIGHTS RESERVED. (C)曽根圭介/講談社
  • 『藁にもすがる獣たち』 (C)2020 MegaboxJoongAng PLUS M & B.A. ENTERTAINMENT CORPORATION, ALL RIGHTS RESERVED. (C)曽根圭介/講談社
  • 『私の頭の中の消しゴム』(C)2004 CJ Entertainment Inc.& Sidus Pictures Corporation. All rights reserved.
  • 『グッド・バッド・ウィアード』 -(C) CJ ENTERTAINMENT INC. & BARUNSON CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『監視者たち』 (C)2013 OPUS PICTURES & ZIP CINEMA, All Rights Reserved.
  • 『監視者たち』 (C)2013 OPUS PICTURES & ZIP CINEMA, All Rights Reserved.
韓国最強のスタッフ&キャスト陣で日本の犯罪小説を映画化した『藁にもすがる獣たち』。2月19日(金)からの日本での公開を目前に控え、日本でも大人気のチョン・ウソンの魅力に過去作から迫った。

>>『藁にもすがる獣たち』あらすじ&キャストはこちらから

スカウトをきっかけにモデルデビューし、芸歴はすでに27年。長身で、甘い雰囲気をまとう韓国を代表する人気俳優だった彼も、いまでは47歳を迎え、近年では幅広い役を演じ分ける誰もが認める実力派へと成長した。今回、その魅力を改めて知ってもらうべく選りすぐりの過去作をピックアップ。

●デビュー作 『KUMIHO/千年愛』(1994年)


千年生き、美女に変化して男を惑わして精気を吸い尽くす九尾狐(クミホ)。中国・韓国・日本でも伝わるクミホの伝説をモチーフにした美しくも悲しいラブファンタジー。

あらゆる男性を惹きつける美貌のハラ(コ・ソヨン)。だが、その正体は999年間人間界を彷徨うクミホだった。人間の姿でいられるのはあと1年。人間に生まれ変わるためには心から愛せる男性と出会い、100日目に彼の精気を吸い取らねばならない。タイムリミットが迫る中、ハラは青年ヒョギ(チョン・ウソン)と出会うが…。

本作にはオーディションで出演の座をつかんだチョン・ウソン。共演のコ・ソヨンも本作がデビュー作となる。

●映画ファンの目に留まる 『上海グランド』(1996年)


1930年代の上海の外国人居留地を舞台に、暗黒街で命を張って生きる2人の男の友情と対立を描く。チョウ・ユンファ主演の香港のテレビドラマ「上海灘」のリメイクで、レスリー・チャン、アンディ・ラウという世界的なアジアスター俳優が共演。

チョン・ウソンはレスリー・チャン演じる主人公の仲間の1人として、出番は少ないが強烈な印象を残す役どころで出演。本作で「あの美形男優は誰?」と日本での公開時に映画ファンを騒然とさせた。

●出世作 『私の頭の中の消しゴム』(2004年)


『私の頭の中の消しゴム』(C)2004 CJ Entertainment Inc.& Sidus Pictures Corporation. All rights reserved.
日本で上映された韓国映画のうち、『パラサイト 半地下の家族』に次ぐ歴代2位の記録を持つ大ヒット作。建設会社の社長令嬢のスジン(ソン・イェジン)と、建築家志望の建築作業員チョルス(チョン・ウソン)。2人は運命的な出会いを果たし、結ばれることになるが、幸せな新婚生活を送っていた矢先、スジンが若年生アルツハイマー症だと診断され…。

「愛の不時着」のソン・イェジンと共演し、涙を誘う演技を披露したいまも色あせることのない不朽の名作。本作の来日時には空港にファンが殺到し、日本での人気を不動のものとした。

●世界へ 『グッド・バッド・ウィアード』(2008年)


『グッド・バッド・ウィアード』 -(C) CJ ENTERTAINMENT INC. & BARUNSON CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.
お宝を巡って、欲にまみれた無法者たちが灼熱の砂漠を駆け抜ける! 狙った獲物は逃さない賞金ハンター・ドウォン(チョン・ウソン)、一番であることに駆けるギャングのボス・チャンイ(イ・ビョンホン)、そして雑草のように生き抜くコソ泥・テグ(ソン・ガンホ)。

韓国を代表するスター俳優の夢の共演も話題になり、カンヌ国際映画祭でコンペ外部門にて特別上映された。本作ではスタントなしで、乗馬しながら爆破されるセットを潜り抜けるシーンなど、本格的アクションに挑戦した。

●初めての悪役 『監視者たち』(2013年)


『監視者たち』 (C)2013 OPUS PICTURES & ZIP CINEMA, All Rights Reserved.
ハ・ユンジュ(ハン・ヒョジュ)はずば抜けた記憶力と鋭い洞察力、そして驚異的な集中力を備えた刑事。韓国警察の監視班に配属され、班長のファン・サンジュン(ソル・ギョング)やムードメーカーの通称“リス”(ジュノ)など特殊能力を持つ面々とともに総力を上げてジェームズ(チョン・ウソン)率いる武装犯罪集団に迫っていく。

『監視者たち』 (C)2013 OPUS PICTURES & ZIP CINEMA, All Rights Reserved.
初めての悪役に挑んだ本作では、自らの肉体やアクションをあえて封印、作品の緊張感と軸を大事にするべく監督に進言し本格派俳優としての存在感を見せつけた。最大限映画のトーンに埋もれるよう衣装サイズを大きめに体のラインを隠し、ゆっくり歩き、髪の分け目を9対1にし、体重を増量して地に足のついた悪役を演じ切った。

●悪役でもトップへ 『アシュラ』(2016年)


『アシュラ』 (C)2016 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved
私利私欲のためあらゆる犯罪に手を染める架空の街の市長パク・ソンべ(ファン・ジョンミン)に加担させられていた汚職刑事ハン・ドギョン(チョン・ウソン)。彼の弱点を握った検事キム・チャイン(クァク・ドウォン)と検察捜査官ト・チャンハク(チョン・マンシク)は彼を脅迫し、両者の板挟みになった刑事の取った行動とは…。

『アシュラ』(c)2016 CJ E&M CORPORATION,  ALL RIGHTS RESERVED
ファン・ジョンミン演じる市長にいいようにこき使われる刑事役で、芸歴22年目を迎えてなお、初めてみるチョン・ウソンを世に知らしめた。

撮影中、カットがかかったあとは素の自分に戻るのが普通だが、本作における彼はずっと維持し続け、普段は言わないような口の悪さとひねくれた口調が身についてしまったとか。本作でもアクションシーン、カーチェイスなどスタントを使わず自らこなし、強いこだわりを見せた。チュ・ジフンが演じた弟分ムン・ソンモとの関係性の変化にも注目。

●新境地開拓 『藁にもすがる獣たち』(2月19日公開)


『藁にもすがる獣たち』 (C)2020 MegaboxJoongAng PLUS M & B.A. ENTERTAINMENT CORPORATION, ALL RIGHTS RESERVED. (C)曽根圭介/講談社
日本でも大ヒットをした韓国ドラマ「梨泰院クラス」(Netflix)の最終回で、スングォン(リュ・ギョンス)とヒョニ(イ・ジュヨン)が一緒に観にいく映画が本作『藁にもすがる獣たち』。韓国でも話題となって大ヒットし、初登場1位を記録した。

原作は曽根圭介による同名犯罪小説「藁にもすがる獣たち」(講談社文庫)。金に取り憑かれ、欲望をむき出しにした人々が激しくぶつかり合う様を描いた本作を、マ・ドンソク主演で日本でも好評を博した『犯罪都市』『悪人伝』の製作陣が、韓国映画界を代表するチョン・ドヨン、ユン・ヨジョンほか豪華キャストにより映画化。

『藁にもすがる獣たち』 (C)2020 MegaboxJoongAng PLUS M & B.A. ENTERTAINMENT CORPORATION, ALL RIGHTS RESERVED. (C)曽根圭介/講談社
チョン・ウソンは恋人が残した借金に苦しむ男をときにコミカルに、ときに卑劣に魅力たっぷりに演じている。二枚目役ではなく、悪賢くもどこか小物感のある役どころは新境地となっており、追い詰められたキャラクターたちとともに徐々に獣と化していく様は必見。今回そんなチョン・ウソンの場面写真も独占入手、これまでの作品ともまたイメージの違うコミカルな表情の1枚となっている。

上記のほかにも『藁にもすがる獣たち』でも共演しているペ・ソンウと悪徳検事を喜々として演じた『ザ・キング』、『パラサイト』のソン・ガンホらを抑えて青龍映画賞主演男優賞を受賞した『無垢なる証人』など、幅広い役柄に挑み続けるチョン・ウソンはこれからも見逃せない。

『藁にもすがる獣たち』は2月19日(金)よりシネマート新宿ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top