夏帆&磯村勇斗、中村倫也主演「珈琲いかがでしょう」で主要キャストに

“幸せを運ぶ珈琲物語”を描いたコナリミサトの漫画を、中村倫也主演でドラマ化する「珈琲いかがでしょう」。この度、本作に夏帆と磯村勇斗が出演することが決定した。

最新ニュース スクープ
「珈琲いかがでしょう」(C)「珈琲いかがでしょう」製作委員会 
  • 「珈琲いかがでしょう」(C)「珈琲いかがでしょう」製作委員会 
  • 「珈琲いかがでしょう」(C)「珈琲いかがでしょう」製作委員会 
  • 「珈琲いかがでしょう」(C)「珈琲いかがでしょう」製作委員会 
“幸せを運ぶ珈琲物語”を描いたコナリミサトの漫画を、中村倫也主演でドラマ化する「珈琲いかがでしょう」。この度、本作に夏帆と磯村勇斗が出演することが決定した。

2人が演じるのは、主人公の移動珈琲店「たこ珈琲」店主・青山一に大きく関わっていく主要キャラクター。

夏帆さんが演じるのは、職場近くで偶然「たこ珈琲」と出会う不器用女子・垣根志麻。仕事では要領のいい後輩に出し抜かれ、上司にも認めてもらえず、人の失敗の尻拭いをさせられる毎日に心が折れていたが、偶然出会った「たこ珈琲」に癒されていく。

「珈琲いかがでしょう」(C)「珈琲いかがでしょう」製作委員会 
「さらっとしてるようで、エグみがあって、意外性のあるストーリーに引き込まれました」と物語の印象を明かした夏帆さんは、「一生懸命でどこか憎めない魅力的な垣根さんをきちんと再現できるように頑張ります」と意気込み。「繊細であり大胆であり、とっても不思議な世界観でわたしも完成が楽しみです。ぜひ、珈琲とともにご覧になっていただければ嬉しいです」と視聴者へメッセージを寄せている。

また、「ひよっこ」「今日から俺は!!」「きのう何食べた?」などへの出演が話題となった、作品によって自在に表情を変える若手実力派俳優・磯村さんが今作で演じるのは、青山の過去に深く関わる謎の男・杉三平(通称・ぺい)。

「珈琲いかがでしょう」(C)「珈琲いかがでしょう」製作委員会 
「珈琲が大好きな僕にとっては嬉しいドラマです。でも演じる “ぺい” という役が珈琲が大っ嫌いなので、この作品中は珈琲が嫌いになってしまうのかな、と不安です」と心境を明かした磯村さんは、「ペいはただのチンピラに見えるかもしれませんが、彼なりに正義を持って青山にアプローチしていきます。彼の持つ『目的』を果たすために、ぺいとしての役目を全うしたいです」と役についてコメント。「少しでもドラマ『珈琲いかがでしょう』を通して、優しい気持ちになって頂ければ」と呼びかけている。

「珈琲いかがでしょう」は2021年テレビ東京ほかにて放送予定。
《cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top