神木隆之介、令和版『妖怪大戦争』に出演!「すごく楽しかった」

『妖怪大戦争 ガーディアンズ』に神木隆之介が出演していることが、本日7月1日に行われたイベントで明らかになった。

最新ニュース レポート
『妖怪大戦争 ガーディアンズ』(C)2021『妖怪大戦争』ガーディアンズ
  • 『妖怪大戦争 ガーディアンズ』(C)2021『妖怪大戦争』ガーディアンズ
  • 『妖怪大戦争 ガーディアンズ』(C)2021『妖怪大戦争』ガーディアンズ
  • 『妖怪大戦争 ガーディアンズ』(C)2021『妖怪大戦争』ガーディアンズ
  • 『妖怪大戦争 ガーディアンズ』(C)2021『妖怪大戦争』ガーディアンズ
  • 『妖怪大戦争 ガーディアンズ』(C)2021『妖怪大戦争』ガーディアンズ
  • 『妖怪大戦争 ガーディアンズ』(C)2021『妖怪大戦争』ガーディアンズ
日本の妖怪、世界のモンスターが集結する映画『妖怪大戦争 ガーディアンズ』。この度、本作に『妖怪大戦争』(’05)で主演を務めた神木隆之介が出演していることが、本日7月1日に行われたイベントで明らかになった。

>>『妖怪大戦争 ガーディアンズ』あらすじ&キャストはこちらから

1968年からの三部作、2005年には平成版が興行収入20億円のヒットを記録した映画『妖怪大戦争』。本作では、令和の新たな時代と共にスケールアップしてスクリーンに復活。寺田心が主人公・渡辺ケイを演じ、数奇な運命に導かれ世界の存亡をかけた戦いに挑む。

公開を記念して行われた今回のイベントは、平成版の主演・神木さんと、令和版の主演・寺田さんによる「バトンタッチセレモニー」と題され、新旧の主演キャストの2ショットが実現。

『妖怪大戦争 ガーディアンズ』(C)2021『妖怪大戦争』ガーディアンズ
イベントでは、神木さんがケイが通う小学校の担任教師・加藤先生という新たな役で出演していることが、三池崇史監督より明かされた。

本人の熱望により、前作でタダシと友情を育む妖怪・スネコスリを肩に乗せて登壇した神木さんは、16年ぶりの『妖怪大戦争』に喜びを語りながら、前作の敵が豊川悦司演じる加藤だったことに触れ、「僕にはなぜ『加藤先生』なのかはわからないけど、勝手に深堀りしています。現場もすごく楽しかったです!」とコメント。三池監督から「本編ラストでちらっと正体が観られますので、お楽しみに!」と気になる言葉も飛び出す。

『妖怪大戦争 ガーディアンズ』(C)2021『妖怪大戦争』ガーディアンズ
実は、初めての教師役に緊張していたという神木さんは、休憩時間に教壇に立っていたら、寺田さんから突然演技について質問されたというエピソードを披露。「『前作ではどういう想いでお芝居をされていたんですか?』って聞かれて、『やばい、俺何も考えてなかったな』と思って…」と胸中を明かしながら、何も考えていないからこそいいこともあったと思い直し、「前作は気にせず、目の前で起きたことを生きている感じで、そのまま演じればいいよ」と答えたと言う。「心君は『そうですか、ありがとうございます!』と(笑)。当時の僕より言葉遣いもきちんと出来ていて全然違う、と反省しました!」と話した。

バトンタッチセレモニーでは、特製の巨大バトンが神木さんから寺田さんへと託され、「本当に純粋に応援しております!僕の中では『妖怪大戦争』は一生忘れられない作品になっていて、今回心君が16年越しに主役を演じてくれたのが本当に嬉しいですし、心君にこれから世界を救っていってほしいなと思います」と神木さんはエールを贈り、寺田さんは「いろんな想いが詰まったバトンだと思います。改めてしっかりと受け止めたいなと思いました」とコメントした。

『妖怪大戦争 ガーディアンズ』(C)2021『妖怪大戦争』ガーディアンズ
さらにイベントでは、一足先に本作を鑑賞した神木さんが「迫力のレベルが段違いでしたね!」と興奮気味に語ったり、寺田さんが「数えきれないほどの妖怪が登場します。一匹一匹が魅力的です。そんな妖怪たちとの冒険はとてもワクワクすると思います!世界中の妖怪やモンスターも登場するのでお楽しみに!」と笑顔でアピールしたりといった場面も見られた。

『妖怪大戦争 ガーディアンズ』は8月13日(金)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top