深田恭子ら“Lの一族”絶体絶命、号泣必至な結末へ…?『劇場版 ルパンの娘』第2弾予告

海外を舞台に壮大なスケールで描かれる『劇場版 ルパンの娘』より、第2弾予告編が到着。スチールも公開された。

映画 邦画ニュース
『劇場版 ルパンの娘』(C)横関大/講談社 (C)2021「劇場版 ルパンの娘」製作委員会
  • 『劇場版 ルパンの娘』(C)横関大/講談社 (C)2021「劇場版 ルパンの娘」製作委員会
  • 『劇場版 ルパンの娘』(C)横関大/講談社 (C)2021「劇場版 ルパンの娘」製作委員会
  • 『劇場版 ルパンの娘』(C)横関大/講談社 (C)2021「劇場版 ルパンの娘」製作委員会
  • 『劇場版 ルパンの娘』(C)横関大/講談社 (C)2021「劇場版 ルパンの娘」製作委員会
  • 『劇場版 ルパンの娘』(C)横関大/講談社 (C)2021「劇場版 ルパンの娘」製作委員会

海外を舞台に壮大なスケールで描かれる『劇場版 ルパンの娘』より、第2弾予告編が到着。スチールも公開された。


>>『劇場版 ルパンの娘』あらすじ&キャストはこちらから

某韓国ドラマのあるシーンを彷彿とさせる、パラグライダーをつけた悦子(小沢真珠)と抱き抱える尊(渡部篤郎)の場面から始まる今回の映像。本作では、伝説の泥棒一家・Lの一族が突然、泥棒引退を宣言し、最後のお仕事のためにディーベンブルク王国へ向かう。

映像では、一族の前に立ちはだかる謎の敵“JOKER”の全貌が明らかに。さらに「すべてを終わらす時が来たんだ」と覚悟を決める尊と、「泥棒としての運命を受け入れ生きていく」と宣言する華(深田恭子)。そして杏(小畑乃々)の身体は徐々に消えていき、記憶喪失になってしまった様子の和馬に、涙する華の姿もあり、大波乱の展開が伺える。

また、“Lの呼吸”をはじめとしたパロディシーンは、映画でも盛り沢山のようだ。

『劇場版 ルパンの娘』予告編

なお、本作のムビチケ前売券(カード/オンライン)が9月17日(金)より発売されることも決定した。

『劇場版 ルパンの娘』は10月15日(金)より全国にて公開。

《cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top