「ゲーム・オブ・スローンズ」前日譚ドラマの「ハウス・オブ・ザ・ドラゴン」、初のティザー動画が公開に

HBO Maxが「ゲーム・オブ・スローンズ」の前日譚ドラマ「House of the Dragon」(原題)のティザー動画を公開した。公開から1日経たずして再生回数が500万回を超えるほどの注目を集めている。

最新ニュース ゴシップ
「House of the Dragon」(原題) (C) APOLLO
  • 「House of the Dragon」(原題) (C) APOLLO
  • 「House of the Dragon」(原題) (C) APOLLO
  • 「House of the Dragon」(原題) (C) APOLLO
  • 「House of the Dragon」(原題) (C) APOLLO

HBO Maxが「ゲーム・オブ・スローンズ」の前日譚ドラマ「House of the Dragon」(原題)のティザー動画を公開した。公開から1日経たずして再生回数が500万回を超えるほどの注目を集めている。原作はジョージ・R・R・マーティン著の「炎と血」。マーティンは今作で共同クリエイターと製作総指揮を務めている。舞台は「ゲーム・オブ・スローンズ」の200年前のウェスタロス、ターガリエン家の物語を描く。

ティザー動画では、デイモン・ターガリエン(マット・スミス)、レイニラ・ターガリエン(エマ・ダーシー)、アリセント・ハイタワー(オリヴィア・クック)、ミサリア(ソノヤ・ミズノ)らメインキャラクターの姿がお披露目に。ものものしい雰囲気の音楽と映像が展開されるが、鉄の玉座や馬上槍試合といった「ゲーム・オブ・スローンズ」のファンには懐かしいアイテムやイベントも登場。音声はマットらしき人物の声で「神、王、炎、血。夢が我々を王にしたのではない。ドラゴンがしたのだ」とナレーションが流れるのみで、最後にドラゴンの唸り声が聞こえる。

世界を熱狂させた「ゲーム・オブ・スローンズ」は2年半前に終了したが、現在、今作以外にも複数のスピンオフ作品の製作が進行中だ。

「House of the Dragon」は2022年にHBO Maxで配信予定。

《賀来比呂美》
賀来比呂美

休日は猫とお酒と海外ドラマ♪ 賀来比呂美

大学で映画学を専攻、卒論のテーマに『ガタカ』を取り上げる。卒業後は映画やドラマのロケ地で有名なバンクーバーに留学し、街中に溶け込むベニチオ・デル・トロやアイス・キューブを見かけて大興奮。映画三昧の生活を送る。帰国後、数社を経て雑誌編集者として出版社に勤務。シニアの愛猫と過ごす時間を増やすべく、2016年からフリーランスライターに。執筆ジャンルは映画、音楽、ペットなど。人の話を聞くのが大好きで、俳優、ピアニスト、医師など数百名への取材経験あり。

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top