佐々木希“泉”加速する狂気に「手汗が止まらなかった」、松本若菜“美保子”のとった“行動”にも様々な反応が…「やんごとなき一族」第8話

土屋太鳳と松下洸平が共演する「やんごとなき一族」第8話が6月9日放送。佐々木希演じる泉のさらなる暴走に「手汗が止まらなかった」など恐怖の声が続出。明人の子どもを妊娠したと嘘をついた美保子のとった“行動”にも様々な反応が寄せられている。

最新ニュース スクープ
「やんごとなき一族」第8話(C)フジテレビ
  • 「やんごとなき一族」第8話(C)フジテレビ
  • 「やんごとなき一族」第8話(C)フジテレビ
  • 「やんごとなき一族」第8話(C)フジテレビ
  • 「やんごとなき一族」第8話(C)フジテレビ
  • 「やんごとなき一族」第8話(C)フジテレビ
  • 「やんごとなき一族」第8話(C)フジテレビ

土屋太鳳と松下洸平が共演する「やんごとなき一族」第8話が6月9日放送。佐々木希演じる泉のさらなる暴走に「手汗が止まらなかった」など恐怖の声が続出。明人の子どもを妊娠したと嘘をついた美保子のとった“行動”にも様々な反応が寄せられている。

上流社会の一家に嫁いだ庶民の娘の“ハッピーエンド”の先を描く“アフター・シンデレラ・ストーリー”が展開する本作。下町の大衆食堂の娘から名家に嫁ぎ、夫・健太の子どもを身ごもった篠原佐都を土屋さんが、江戸時代から400年以上続く深山家の次男・深山健太を松下さんがそれぞれ演じる。

健太の兄で深山家の跡取りの座を奪われまいとしていたが、いずこかに姿を消した深山明人に尾上松也。明人を深山家の跡取りにするべく佐都に嫌がらせをしてきたが、自らの出生の秘密が明るみになってしまった深山美保子に松本若菜。

父に“独立宣言”して深山家を出て行った三男の深山大介に渡邊圭祐。貿易会社の御曹司と結婚した深山有沙に馬場ふみか。健太らの母で圭一の妻・深山久美に木村多江。深山家の繁栄を第一に考える現当主の深山圭一に石橋凌。健太の許嫁で父親が大臣をしている立花泉に佐々木希といったキャストも共演。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。

健太に猛アプローチをかけてくる泉。その“攻撃”は加速を続け、佐都が過ごす深山家の特別室を見舞った泉は、「後のことは私に任せてください。跡継ぎも私が産みますから」と、佐都に深山家を出ていくよう告げ、健太と別れないとまわりの人間まで不幸になると彼女を脅す。そんな泉に佐都も「生半可な覚悟で健太と結婚したわけじゃない」と反撃。

その様子を立ち聞きしていた大介はキリコ(長谷川京子)の力を借り、泉の父・立花隆(篠井英介)から温泉掘削の許可を取り付ける。一方、娘に完璧であることを求める隆は激怒、絶体絶命のピンチに陥った泉は、止めようとする健太の腕に手錠をかけて、自分もろともビルの屋上から飛び降りる…というのが今回のおはなし。

「泉さん、この2回は本当にヤバい…」「屋上、手錠、飛び降り、ここらへんから手汗が止まらなかった」など、泉の狂気に震える視聴者からの声が続出。一方「ママになってからの佐都が、より芯が強く優しさと余裕も見えて、佐都の言葉に引き込まれる」など、泉に対峙した佐都の変化に注目したコメントも。

一方、圭一を前に「明人の子どもを妊娠した」と嘘をついてしまった美保子は、ネットを検索し他人から精子提供を受ける…。

この美保子の行動には「DNA検査とかしそうだなあの親父は。大丈夫か?」「あの父にDNA検査やらされるよー」といった反応や、「まず明人探そうぜ」「明人ーどこいったー」などの声が続々と投稿されている。

【第9話あらすじ】
圭一の妹・春菜(キムラ緑子)が深山家にやってくる。春菜は滞在中、美保子と過ごすのが恒例だったが、妊娠を表明したばかりの美保子を外出させられないと、安定期に入った佐都が相手をすることに。佐都は春菜にアイドルのヤマト(内藤秀一郎)が出演する舞台に連れて行かれる。春菜はヤマトの熱烈な追っかけで、圭一は春菜に「これ以上、無駄金を融通する気はない」と告げ…。

「やんごとなき一族」は毎週木曜22時~フジテレビ系にて放送中。


やんごとなき一族(11) (Kissコミックス)
¥550
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がcinemacafe.netに還元されることがあります。
《笠緒》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top