『わが母の記』 -(C) 2012「わが母の記」製作委員会