テーマパーク・アトラクション・タイプの上映システム “4DX”109シネマズチェーンに導入開始!!

109シネマズ富谷/7月上旬 109シネマズ大阪エキスポシティ/今秋

 株式会社東急レクリエーション(本社:東京都渋谷区、社長:菅野 信三)は、最新の4D体感系ライド型シアター「4DX」を2015年7月の「109(イチマルキュウ)シネマズ富谷」を皮切りに109シネマズチェーンに導入いたします。 






東北初!「109シネマズ富谷」に4DX導入!

 「109シネマズ富谷」(宮城県黒川郡富谷町)は、2003年のオープンから、地域のエンターテイメントを牽引し、たくさんのお客様に楽しんでいただいております。
 この度、さらなる「4Dによる映画鑑賞の楽しさ」をご提案すべく、2015年7月上旬に東北初の「4DX」の導入を決定いたしました。
「109シネマズ富谷」は、今後も地域の皆様に愛され、楽しんでいただけるシネマコンプレックスを目指します。


今秋、新館オープン!「109シネマズ大阪エキスポシティ」に4DX導入!

 「109シネマズ大阪エキスポシティ」は、大阪府吹田市の万博記念公園内で開発を推進している西日本最大級の大型複合施設「EXPOCITY(エキスポシティ)」内に、今秋オープンする109シネマズチェーン19サイト目の劇場です。
 最新の4D体感系ライド型シアター「4DX」と、日本初の「次世代IMAX(R)」シアターの2つが導入される世界初のシネマコンプレックスとなります。


最新の4D体感系ライド型シアター4DX

 現在、新たな映画鑑賞の楽しみを提供している4Dを体感できるライド型シアター「4DX」。

 映画のシーンに合わせるように、観客の五感を刺激する<雨><水><風><香><霧><泡><雷><雪><嵐>などのエフェクトと客席が前後・左右・上下に<動く>など15種類の特殊効果により、映画の臨場感をさらに高め、「観る」から「感じる」へと誘う、テーマパーク・アトラクション・タイプの上映システムです。

<椅子>
1. 椅子が前後・左右・上下に動く(Pitch、Roll、Heave)
2. 前席から、顔の周辺に風が吹き付ける(Face Air)
3. 前席から、顔の周辺に水が吹き付ける(Face Water)
4. 前席から、香りが出る(Scents)
5. 顔周辺や首周辺に、空気が噴出する(Side Air shots)
6. 脚の周辺が動く(Leg Tickler)
7. 背面座席が動く(Back Tickler)
8. 背面座席が振動する(Vibration)
9. 座席背面から雨が降ってくる(Rain)

<シアター>

10. 劇場内から、水と風が一緒に出て嵐のイメージを起こす(Rainstorm)
11. 劇場内から、煙が出て霧のイメージを起こす(Fog)
12. 劇場内から、光が出て雷のイメージを起こす(Lightning)
13. 劇場内から、風が出る(Wind)
14. 劇場内から、泡が出る(Bubbles)
15. 劇場内から、雪のイメージのパウダーが出る(Snow)


[画像1: http://prtimes.jp/i/1956/194/resize/d1956-194-753353-0.jpg ]

[画像2: http://prtimes.jp/i/1956/194/resize/d1956-194-542950-2.jpg ]


プレスリリース提供:PRTIMES
page top