第58回ベルリン国際映画祭 [映画祭]

ベルリンで最優秀新人作品賞獲得の『パーク アンド ラブホテル』凱旋記者会見 画像

ベルリンで最優秀新人作品賞獲得の『パーク アンド ラブホテル』凱旋記者会見

先日開催された第58回ベルリン国際映画祭で、最優秀新人作品賞に輝いた『パーク アンド ラブホテル』。屋上に小さな公園を持つラブホテルに集う人間たちの姿を描き、26候補作の中から日本映画としては初の快挙となる同賞を勝ちとった。2月20日(水)、受賞記念記者会見が行われ、ベルリンから帰国した熊坂出監督と荒木啓子プロデューサー、主演のりりィ、ちはる、神農幸が出席した。

【ベルリン国際映画祭】熊坂出、デビュー作で日本人初の最優秀新人作品賞受賞! 画像

【ベルリン国際映画祭】熊坂出、デビュー作で日本人初の最優秀新人作品賞受賞!

矢口史靖(『ウォーターボーイズ』)や李相日(『フラガール』)など、日本の映画界を背負って立つ映画監督の数々を世に輩出してきた、ぴあフィルムフェスティバル(PFF)。その2005年度でトリプル受賞を果たし、PFFの映画製作援助システム、PFFスカラシップ作品の第17作目に選出された熊坂出(くまさか・いづる)の長編デビュー作『パーク アンド ラブホテル』が、ベルリン国際映画祭で、最優秀新人作品賞を獲得した。

【ベルリン国際映画祭】衝撃ドキュメンタリー『靖国』上映で各国メディア話題騒然! 画像

【ベルリン国際映画祭】衝撃ドキュメンタリー『靖国』上映で各国メディア話題騒然!

今年も各国から集まった多彩な作品が接戦を極めた第58回ベルリン国際映画祭。世界三大映画祭の中でも社会派の作品が多く集まる傾向にある同映画祭だが、そのフォーラム部門にて、2月11日、12日、14日(現地時間)の3日間にわたり、日中合作ドキュメンタリー『靖国 YASUKUNI』が上映され、地元ドイツを始め、各国メディアの間で大きな反響を呼んでいる。

【ベルリン国際映画祭】『めがね』日本映画初のザルツゲーバー賞を受賞! 画像

【ベルリン国際映画祭】『めがね』日本映画初のザルツゲーバー賞を受賞!

2007年9月に日本で公開され興行収入5億円と、この規模の作品としては異例の大ヒットを記録し、多くの女性の共感を得た荻上直子監督作『めがね』が、2月7日(現地時間)より開催されているベルリン国際映画祭のパノラマ部門に参加し、日本映画史上初のマンフリート・ザルツゲーバー賞を受賞した。

【ベルリン国際映画祭】『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』銀熊賞含めW受賞! 画像

【ベルリン国際映画祭】『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』銀熊賞含めW受賞!

2月7日(現地時間)より開催されていた第58回ベルリン国際映画祭の授賞式が2月16日(現地時間)に行われた。有力候補による大接戦の末、見事、ポール・トーマス・アンダーソン監督の最新作『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』(写真)が銀熊賞[最優秀監督賞]ならびに芸術貢献賞[音楽]の2部門受賞に輝いた。

ストーンズ旋風で熱狂! ベルリン国際映画祭、史上最大スケールで華やかに開幕 画像

ストーンズ旋風で熱狂! ベルリン国際映画祭、史上最大スケールで華やかに開幕

世界三大映画祭の一つ、今年で第58回目を迎えるベルリン国際映画祭が、2月7日(現地時間)夜、ついに開幕した。オープニング作品に選ばれた『シャイン・ア・ライト (原題)』の上映に合わせ、マーティン・スコセッシ監督と彼が映した伝説のロック・バンド、ザ・ローリング・ストーンズの4人が現地入りし、記者会見とオープニング・セレモニーに登場した。

    Page 1 of 1
    page top