Amazonプライムビデオの評判を徹底調査!気になる口コミや5つのデメリットを紹介

動画配信サービス

Amazonプライムビデオは、月額500円(税込)で利用できる動画配信サービスです。

毎月の利用料金が安いので、気になっている人も多いかもしれません。

しかし、Amazonプライムビデオを契約する前に、こういった疑問点はありませんか。

  • 「どんな特徴があるのか?」
  • 「悪いところやデメリットは何があるのか?」
  • 「他社の動画配信サービスと比べてどこが違うのか?」

そこで今回の記事では、Amazonプライムビデオの評判や口コミ、登録する前に知っておきたい注意点やデメリットなどをまとめてみました。

最後まで読んでもらえれば、Amazonプライムビデオがあなたに向いているサービスかどうか判断できるはずです。

ぜひ参考にしてみてください。

\無料キャンペーンあり/

>>アマゾンプライムビデオはこちら

公式サイト:https://www.amazon.co.jp/Prime-Video/

Amazonプライムビデオの3つの特徴

Amazonプライムビデオの特徴をまとめると、以下の3つが挙げられます。

それぞれ詳しく説明していきます。

1.見放題の独占配信作品が豊富

Amazonプライムビデオは、見放題の独占配信作品が豊富です。

数ヶ月前に劇場公開されたばかりの邦画に加え、大人気の洋画や国内アニメ、他社では見れない作品がたくさん見つかります。

独占配信される作品数は年々増えていて、SNSやテレビで話題になるほどの人気作品もあります。

Amazonプライムビデオでしか視聴できない作品が多いのは、とても大きな魅力です。

2.料金は月額500円(税込)

Amazonプライムビデオの月額料金は500円(税込)です。

この料金設定は業界の中でもトップクラスの安さ。

さらに年間契約にすれば4,900円になるので、一ヶ月あたり408円で済ませられます。

料金の安さは、Amazonプライムビデオ最大の強みといっても過言ではありません。

動画の見放題だけでも魅力的ですが、さらにAmazonプライムの特典まで付いているので、非常に高い満足度が期待できるサービスといえます。

3.30日間の無料お試し期間がある

Amazonプライムビデオには、30日間の無料お試し期間があります。

30日間は他社の動画配信サービスと比べても、長めの期間といえます。

無料期間内で使えるサービス内容は、Amazonプライムビデオを有料登録したときと同様です。

料金が発生する前に、画質やダウンロード機能、使いやすさなどをチェックしておきましょう。

注意点としては、この30日間の無料サービスは初回登録時のみということ。

以前にAmazonプライムビデオを利用したことがあり、再び有料契約をした場合は無料にはなりません。

Amazonプライムビデオの5つのメリット

Amazonプライムビデオに登録するメリットは以下の5つが挙げられます。

それぞれ詳しく紹介していきます。

1.コスパが最強!年間契約でさらに割引になる

Amazonプライムビデオの料金は、業界の中でもトップクラスの安さ。

月額料金は500円(税込)ですが、年間契約をすればさらに割引されます。

1年間の契約なら4,900円(税込)になるので、1ヶ月に換算すると408円(税込)です。

また、Amazonプライムビデオの契約をすれば、Amazonの通販を利用した際の送料は無料になります。

Amazonでは、2,000円以下の買い物だと350円(税込)の送料がかかるので、月に1回でもAmazonで買い物をするなら、契約をしておいて損はありません。

Amazonユーザーなら、年間契約でさらにお得に利用するのもお勧めできます。

しばらくは月額払いで試して、途中から年間契約に変更することも可能です。

2.オリジナルコンテンツの評判が高い

Amazonプライムビデオは、オリジナルコンテンツが多く評判も高いです。

たとえば「バチュラー・ジャパン」は、配信されるとすぐにSNSで話題になり、ファンたちは大盛り上がりのシリーズです。

他にも「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメント」や「東京女子図鑑」などの人気作がたくさんあります。

ジャンルは洋画や邦画に加えてバラエティなど、幅広く取り扱いがありキャストも豪華です。

Amazonプライムビデオに登録したら、オリジナル作品はぜひチェックしてみましょう。

3.プライム会員の特典が利用できる

Amazonプライムビデオに登録すると、動画配信の利用だけでなくプライム会員の特典が利用できます。

たとえば、次のサービスが挙げられます。

  • Amazonでの買い物で発生する送料が0円になる
  • Amazonのお急ぎ便が無料で利用できる
  • プライム会員だけの特別なセールに参加できる
  • PrimeMusicを利用できる(200万曲以上聴き放題)
  • Amazonphotosを利用できる(容量無制限で写真の保存が可能)

Amazonユーザーはもちろん、日常的に音楽を聴きたい人や写真をたくさん撮る人にとっても嬉しい特典です。

4.無料お試し期間が30日と長い

Amazonプライムビデオの無料お試し期間は30日あります。

他社の動画配信サービスは無料期間が2週間だったり、即座に利用料金が発生したりする場合があるので、30日間というのは良心的です。

Amazonプライムビデオを一度試してみて「あまり視聴したい作品が無かった」「自分に合わない」と感じたら、無料期間内に解約することも可能です。

30日以内に解約手続きをしなければ、翌月から料金が発生するので注意しましょう。

また、Amazonプライムビデオは登録をしてから、たとえ5日目で解約をしても30日間はそのまま無料で使い続けることができます。

解約を忘れそうであれば、30日経つ前に余裕をもって手続きをしておきましょう。

5.最大3台まで同時視聴ができる

Amazonプライムビデオは、最大3台まで同時視聴ができます。

家族の1人が契約をすると、3人まで同じ時間に見れるのは嬉しいサービスです。

他社の動画配信サービスでは、同時視聴ができないことも多いので、家族で動画を視聴したいならAmazonプライムを検討してもいいでしょう。

注意点としては、同じタイトルの動画の場合、同時視聴は2台までということ。

また、アカウントを作れるわけではないので、視聴履歴や個人情報は家族内で共有されるので気を付けましょう。

Amazonプライムビデオの5つのデメリット

それでは次に、Amazonプライムビデオのデメリットを5つ挙げておきます。

それぞれ詳しく紹介していきます。

1.倍速再生機能がない

Amazonプライムビデオには、倍速再生機能が付いていません。

速度を上げて視聴したい人には、残念なポイントです。

普段から倍速に慣れている人は、通常の速度が遅く感じてしまうかもしれません。

しかし、Google chromeの拡張機能を使えば、倍速再生が実現できます。

その代わり、パソコンのブラウザで視聴しなければいけません。

Google chromeを使用しない人は、通常の再生速度のみでの視聴となります。

2.作品数が少ない

Amazonプライムビデオでは、実際の作品数を公開していませんが、他社の動画配信サービスに比べて少なめです。

作品数を重視したいなら、少し物足りなさを感じるかもしれません。

「視聴したかった作品がない」「気になる作品が見つからない」という可能性があります。

Amazonプライムビデオは、登録前でも作品名を検索して探すことができます。

お目当ての作品がある人は、前もってチェックしておきましょう。

3.字幕や吹き替え作品が少ない

Amazonプライムビデオは、作品によって字幕がない、吹き替えがないことがあります。

人気の話題作なら「字幕版」と「吹き替え版」が揃っていますが、字幕版しかない作品も多いです。

海外ドラマや洋画を日本語吹き替えで視聴したい人からすると、残念なポイントかもしれません。

また、英語字幕がないので海外ドラマで英語の勉強をしたい人にも不向きといえます。

4.すべてが見放題ではない

Amazonプライムビデオは、すべてが見放題ではないので気を付けましょう。

作品によって「見放題」「レンタル」「購入」に分類されています。

月額500円(税込)で視聴できる作品は、見放題作品になります。

レンタル作品は、課金すれば一定期間は視聴することが可能です。

購入作品は、無期限で視聴ができます。

しかし、作品の区分が分かりづらいのが難点です。

「見放題だと思っていたら、レンタルで課金が必要だった」という場合もあるので、気を付けましょう。

30日の無料期間内であってもレンタルや購入ができるので、間違えないように注意してください。

5.気になる作品を検索しづらい

Amazonプライムビデオは、作品が探しづらい傾向があります。

以前はあったはずなのに、同じ作品が見つからないケースもあります。

その理由は、作品によって見放題・レンタル・購入の3種類あるからです。

また、配信作品の入れ替わる頻度が多いのも原因のひとつです。

数日前は見放題配信だったのに、レンタルに変わっていたり、レンタルから見放題に変わったりする場合もあります。

見放題作品だけ探したい人は「見放題対象」というメニューを選んで絞り込んでみましょう。

Amazonプライムビデオのリアルな口コミ・評判

それでは、Amazonプライムビデオのリアルな口コミや評判を紹介していきます。

それぞれ分けて紹介していきます。

Amazonプライムビデオで使って満足した人の良い口コミ

Amazonプライムビデオの良い口コミや評判をTwitterで確認したところ、以下のようなコメントが見つかりました。

  • Amazonプライムビデオはすごく良い
  • 新作や話題作がバランス良く揃っている
  • 無料の作品でも満足できる
  • 日本アカデミー賞の最優秀作品賞の作品に課金したら素晴らしかった

以上のように、作品の内容に満足しているコメントが多くみられます。

課金しないと視聴できない作品はありますが、みなさん満足されているのが分かります。

Amazonプライムビデオを使って不満だった人の悪い口コミ

Amazonプライムビデオの悪い口コミや評判を確認したところ、以下のようなコメントがありました。

    • 課金ボタンをうっかり押してレンタルしてしまった(1clickだから)
    • 独自コンテンツが弱い
    • 毎回関係ない広告が入るのはウザい
    • 視聴したい作品は全部レンタルで課金しないと見れない
    • 興味ない広告が流れる
    • 英語の字幕がない

以上のように、作品のラインナップや課金に対しての不満が多くみられます。

また、月々500円(税込)支払っているのに毎回広告が出たり、広告の内容に対しても残念な意見が多かったです。

Amazonプライムビデオの良い口コミ・悪い口コミまとめ

Amazonプライムビデオの良い口コミと悪い口コミを調べたところ、課金制に関して賛否両論あるのがわかりました。

月額料金は安くても、人によってはラインナップに不満を持ち、レンタルや購入で課金をしなければ視聴できない場合も多いようです。

もちろん無料の動画だけでも満足している人はいますし、課金しなくても十分楽しんでいる人もいます。

その他にはAmazonプライムビデオのおすすめ作品として、特定の海外ドラマや韓国ドラマ、邦画、洋画を紹介しているツイートも多かったです。

レビュー数や評価(星の数)が表示されるので「どれが口コミ数が多くて話題なのか」一目瞭然。

星5つ近くの高評価を受けているアニメや映画を効率的に発見できます。

評価G(年齢制限なしで誰でも視聴可能)やNR(No Rating)など、制限も見やすく表示されるので、各作品の特徴を掴みやすくなっています。

Amazonプライムビデオは、年代や好きなジャンルによって賛否は分かれますが、毎月割安に話題作を視聴できる人気のサービスといえます。

Amazonプライムビデオと他社の動画配信サービスの違い|料金や作品数を徹底比較

それでは次に、Amazonプライムビデオと他社の動画配信サービスの違いについて、比較していきます。

今回比較するのは、以下の動画配信サービスです。

料金やサービス内容の違い、無料期間の有無などをチェックしてみてください。

Amazonプライム・ビデオ~オリジナル作品充実&料金が業界最安値クラス~

Amazonプライム・ビデオの詳しい特徴やおすすめポイントは、次の通りです。

Amazonプライム・ビデオの特徴一覧
おすすめな理由
  • オリジナル作品が充実
  • 料金は業界最安値
  • Amazonの配送料無料
月額料金500円(税込み)
※1年払いであれば4,900円(税込み)
無料期間30日間
見放題作品数非公開
特典お急ぎ便や日時指定便が無料で利用可能
プライム・ミュージックやプライム・リーディングなども追加料金なしで利用可能
利用できる端末スマホ・タブレット・PC・TV
オフライン再生可能
同時視聴最大6台
公式サイトhttps://www.amazon.co.jp/Prime-Video/b?node=3535604051

Amazonが運営するAmazonプライム・ビデオ。

無料期間は30日間と長いため、無料でゆっくりと見逃し動画を視聴できるでしょう。

またAmazonプライムに登録すると、プライム・ビデオだけでなく、Amazonの送料無料やプライム・ミュージックなどの様々な特典がついています。

1年払いで会費を支払えば、税込み4,900円となり、実質月409円でお得に利用可能。

日頃からAmazonで商品を購入している方には、特におすすめの動画配信サービスです。

 登録方法解約方法
ステップ1.公式サイトにアクセス公式サイトにログイン
ステップ2.画面上部の「プライム」をクリックアカウント&リストから「Amazonプライム会員情報」をクリック
ステップ3.「プライム30日間の無料体験」をクリック「プライム会員情報」を選択
ステップ4.Amazonにログインする「特典と会員資格を終了」をクリックし解約する
ステップ5.決済方法を選択・入力 
ステップ6.「プライムに登録する」をクリック 

\無料キャンペーンあり/

>>アマゾンプライムビデオはこちら

公式サイト:https://www.amazon.co.jp/Prime-Video/

【Netflix】評判の高いオリジナルコンテンツが魅力

月の利用料金ベーシックプラン:990円(税込)
スタンダードプラン:1,490円(税込)
プレミアムプラン:1,980円(税込)
無料お試し期間なし
作品数非公開
取り扱いジャンル海外ドラマ・国内ドラマ・韓流・華流・洋画・邦画・ドキュメンタリー・SF・ファンタジー・アニメ・音楽・ミュージカルなど
倍速再生あり(0.5~1.5倍)
画質・ベーシックプラン:SD画質
・スタンダードプラン:フルHD画質
・プレミアムプラン:フルHD・UHD画質
家族アカウントなし
対応可能な端末スマートフォン・タブレット・パソコン・スマートテレビ・ブルーレイプレーヤー・ゲーム機・メディアプレーヤー
支払い方法クレジットカード・デビットカード・バーチャルカード・プリペイドカード・Netflixプリペイド・ギフトカード・サードパーティ請求

Netflixの料金プランは3種類あり、自分に合ったプランを選べます。

画質のクオリティを追求したいなら、スタンダードプラン以上がおすすめです。

Netflix限定のオリジナル作品も多く配信されていて、その中にはアカデミー賞を受賞作、話題のアニメやドラマも見つかります。

また、ユーザーの嗜好に合わせて、おすすめ作品を自動表示してくれるレコメンド機能、オープニングやエンディングをスキップする機能もあり、使いやすさにも優れています。

Netflixは海外作品、オリジナル作品を楽しみたい人に最適なサービスです。

U-NEXT~国内最大規模の動画配信サービス&無料期間も最長クラス~

U-NEXTの詳しい特徴やおすすめポイントは、次の通りです。

U-NEXTの特徴一覧
おすすめな理由
  • 国内最大規模の動画配信サービス
  • 無料期間は31日間と最長
  • まんがやライトノベル、小説なども楽しめる
  • 110誌以上の雑誌も読み放題
月額料金2,189円(税込み)
無料期間31日間
見放題作品数210,000本以上
初回登録特典初回600ポイント付与
継続特典毎月1,200ポイント付与
利用できる端末スマホ・タブレット・PC・TV
オフライン再生可能
同時視聴4台
公式サイトhttps://video.unext.jp/

国内の動画配信サービスのなかで、最も見放題作品数の多いU-NEXT。

初回登録であれば、31日間の無料期間がありますので、無料で見逃し動画を見ることができます。

さらに初回登録時に付与される600ポイントを使うことで、無料期間中でも最新のレンタル作品や電子書籍を楽しむことも可能です。(110誌以上の雑誌も読み放題)

加入後は月額2,189円(税込み)と他サービスに比べ割高ですが、毎月1,200ポイントが付与されるため、実質1,000円以下で見逃した作品だけでなく、映画やドラマ、韓流、アニメ、バライティなどの動画を楽しめるようになり、おすすめです。

またU-NEXTのポイントは。映画引換クーポンの発行や映画チケットの購入にも使えるため、映画館で映画を見る方にもおすすめです。

登録方法や解約方法もここで解説していますので、ぜひ安心してU-NEXTを試してみてくださいね。

 登録方法解約方法
ステップ1.公式サイトにアクセス公式サイトにログイン
ステップ2.「まず31日間 無料体験」をクリックメニューから設定・サポートへ進み 「契約内容の確認・変更」を選択
ステップ3.「今すぐはじめる」をクリックご利用中のサービスの「月額プラン」を選択
ステップ4.お客様情報を入力「解約はこちら」を選択し次へ進む
ステップ5.決済方法を選択・入力任意のアンケートに回答する
ステップ6.入力した情報を確認し「送信」をクリック解約時の注意事項に同意し解約
ステップ7. 月額サービス欄に現在ご利用中のサービスはありませんと表示されていれば解約完了
確認の手順は、解約方法のステップ2.~3.と同じ

\31日間無料お試し可能/

>>U-NEXTはこちら

公式サイト:https://video.unext.jp/

Hulu~日本テレビ系の見逃し配信が充実&解約も簡単~

hulu公式サイトのスクリーンショット

引用:Hulu公式サイトより

Huluの詳しい特徴やおすすめポイントは、次の通りです。

Huluの特徴一覧
おすすめな理由
  • 日本テレビ系の見逃し配信が見れる
  • バラエティやドラマ、ニュースなども楽しめる
  • 解約手続きが簡単
月額料金1,026円(税込み)
無料期間2週間
見放題作品数70,000本以上
利用できる端末スマホ・タブレット・PC・TV
オフライン再生可能
同時視聴不可
公式サイトhttps://www.hulu.jp/

海外作品や日本テレビ系の作品が多い動画配信サービスのHulu。

バラエティ番組やドラマ、アニメ、ニュース、スポーツなど様々な動画が見放題で楽しめます。

初回登録時の無料期間も用意されており、無料で見逃し動画を見ることも可能。

ただHuluの無料期間は、2週間と他の動画配信サービスに比べて短いのがデメリットです。

リアルタイム配信があったり、解約がとても簡単だったりというメリットもありますので、日本テレビ系の番組をよく見る方や海外ドラマ好きな方には、おすすめの動画配信サービスです。

 登録方法解約方法
ステップ1.公式サイトにアクセス公式サイトにログイン
ステップ2.「今すぐ無料でお試し」をクリックプロフィールから「OWNER」を選択
ステップ3.メールアドレスの入力とメール認証を行うメニューから「アカウント」を選択
ステップ4.お客様情報や決済方法を入力「解約する」をクリック
ステップ5.「2週間の無料トライアルを開始」をクリックし、登録を完了させる注意事項を確認した後「解約ステップを進める」をクリック
ステップ6. 任意のアンケートに回答し「解約する」をクリックすると解約が完了

\無料キャンペーンあり/

>>Huluはこちら

公式サイト:https://www.hulu.jp/

dTV〜無料期間が長く、多彩なジャンルが見放題〜

引用:dTV公式サイトより

dTVの詳しい特徴やおすすめポイントは、次の通りです。

dTVの特徴一覧
おすすめな理由
  • ドラマ、アニメなど多彩なジャンルが見放題
  • 無料期間は31日間と最長
  • ライブ映像、ミュージックビデオも見れる
  • dポイントがたまる・使える
月額料金550円(税込み)
無料期間31日間
見放題作品数120,000本以上
初回登録特典-
継続特典-
利用できる端末スマホ・タブレット・PC・TV
オフライン再生可能
同時視聴不可
公式サイトhttps://video.dmkt-sp.jp/

ドラマ、アニメ、ライブ映像などの多彩なジャンルが見放題のdTV。

初回登録の方は31日間の無料期間があるので、無料で見逃し動画が視聴できます。

加入後は月額550円(税込み)なので、ほかの動画配信サービスと比較してもトップクラスに安いので、解約を忘れた際のリスクが低いのが魅力です。

ドコモ回線の方が月額利用および作品を購入すると、110円(税込み)につき1ポイントのdポイントが溜まります。

登録方法や解約方法もここで解説していますので、ぜひ安心してdtvを試してみてくださいね。

 登録方法解約方法
ステップ1.公式サイトにアクセス公式サイトにアクセス
ステップ2.「まずは無料体験をはじめる」をクリック画面右下の「その他」をクリック
ステップ3.「dアカウント」にログイン・発行「アカウント」から「解約」を選択
ステップ4.メールアドレスを入力「解約手続きに進む」を選択し次へ進む
ステップ5.ワンタイムキーを入力dアカウントにログインする
ステップ6.会員情報を入力解約時の注意事項に同意し解約
ステップ7.「申込みを完了する」をクリック「手続きを完了する」をクリック

\無料キャンペーンあり/

>>dTVはこちら

公式サイト:https://video.dmkt-sp.jp/

dアニメストア~無料期間が長く、最新アニメの見逃し配信が充実~

dアニメストアの詳しい特徴やおすすめポイントは、次の通りです。

dアニメストアの特徴一覧
おすすめな理由
  • 最新アニメの見逃し配信が充実
  • タグ検索や声優検索など、検索機能も充実
  • 連続再生や再生速度の変更なども可能
月額料金440円(税込み)
無料期間31日間
見放題作品数4,400作品以上
初回登録特典-
継続特典-
利用できる端末スマホ・タブレット・PC・TV
オフライン再生可能
同時視聴不可
公式サイトhttps://anime.dmkt-sp.jp/animestore/tp_pc

アニメの配信に特化したdアニメストアは、月額440円(税込み)で4,400作品以上のアニメを見放題で楽しむことができます。

アニメコンテンツ数は、国内の動画配信サービスでNo.1とも言われており、アニメのみ楽しみたい方にとっては、非常にコストパフォーマンスの高いサービス。

初めて登録する場合は、31日間の無料期間が用意されているので、無料で見逃し動画を見れるだけでなく、気になっていたアニメや過去の名作アニメもまとめて無料視聴できますね。

 登録方法解約方法
ステップ1.公式サイトにアクセス公式サイトにアクセス
ステップ2.「今すぐ無料おためし」をクリックトップページ下部の「解約」をクリック
ステップ3.dアカウントがある方は、ログインへdアカウントでログイン
ステップ4.dアカウントがない方は、dアカウントの発行へ進む画面下部の「解約する」をクリック
ステップ5.支払い方法の設定や契約内容の確認などを行う手続き内容と注意事項を確認
ステップ6.「申込みを完了する」をクリックすると登録完了受付確認メールの送信先を設定し「次へ」進む
ステップ7. 「手続きを完了する」をクリックすると解約手続き終了

\無料キャンペーンあり/

>>dアニメストアはこちら

公式サイト:https://anime.dmkt-sp.jp/animestore/

Amazonプライムビデオのよくある疑問点・質問

Amazonプライムビデオのよくある疑問点や質問を紹介していきます。

登録する前に気になる点をまとめていますので、ぜひチェックしてみてください。

月額料金の引き落とし日は?

Amazonプライムビデオの月額料金の引き落とし日は、登録日から31日目です。

30日間は無料で利用可能ですが翌日から料金が発生します。

たとえば、4月25日に無料体験が終了なら、4月26日に引き落としされます。

要するに、翌月からは毎月26日が利用料金の引き落とし日になるということです。

年間契約をした場合は、1年後の4月26日が引き落とし日になります。

レンタルや購入にかかる料金の支払い方法は?

レンタルや購入にかかる料金の支払いは、基本的に1‐click設定で設定した方法で支払われます。

クレジットカード払い設定になっている人は、そのままクレジットカード払いで支払いが実行されます。

そのため、商品のレンタルや購入の度にカード番号をわざわざ入力する必要はありません。

1₋click設定の支払い方法を変更すれば、レンタルや購入の支払い方法を変えることもできます。

レンタル作品のレンタル期間は?

レンタルの期間は作品によって異なります。

Amazonプライムビデオのレンタル作品には、必ず以下のような説明が書いてあります。

「レンタル期間は30日で、一度視聴を開始すると48時間でレンタル期間が終了します。」

このような場合、30日間は借りられるけど、いったん視聴を開始してしまうと48時間(2日間)で見れなくなります。

レンタルをする前に、必ず作品の詳細ページをチェックしておきましょう。

画質は綺麗なの?

Amazonプライムビデオの画質は、以下の4種類から選ぶことができます。

  • 4K
  • フルHD
  • HD
  • SD

4Kが最も綺麗な画質で、SDは決して綺麗とはいえない画質です。

とくにAmazonプライムビデオを大画面テレビで見るなら、フルHDや4Kを選ぶのがおすすめです。

しかし、作品やデバイスによって、選べる画質は変わってきます。

4Kを選べる作品はまだまだ少ないのが現状です。

ダウンロード機能はあるの?

Amazonプライムビデオは、ダウンロード機能が付いています。

ダウンロードにはアプリが必要になるので、前もってダウンロードしておきましょう。

海外ドラマや国内ドラマは1話ごとダウンロードできますし、一度に複数まとめてダウンロードすることも可能です。

前もってネット環境のあるところでダウンロードしておけば、通信費を気にすることなくいつでも視聴できます。

ただし、すべての作品がダウンロードできるわけではないので注意しましょう。

【まとめ】Amazonプライムビデオはコスパ最強!特典が豊富

ここまでAmazonプライムビデオの評判、メリット、デメリットなどを紹介してきました。

最後に、もう一度Amazonプライムビデオの特徴についてまとめておきます。

  • 月額料金は500円(税込み)で圧倒的な安さ
  • オリジナル作品が魅力的
  • 全てが見放題ではなくレンタルや購入作品も混ざっている
  • 無料体験期間は30日と長め
  • Amazonプライムの特典も利用できる

Amazonプライムビデオは、月額500円(税込み)という業界でも圧倒的な安さです。

年間契約にすれば、一ヶ月あたり408円(税込み)換算になります。

ただし、字幕や吹き替えに対応している作品が少なかったり、倍速再生できないなどの弱みがあるので、その点は慎重に検討したほうが良いかもしれません。

Amazonプライムビデオに入ると、その他のプライム特典も利用できます。

日ごろからAmazonを利用する人なら、入会してもきっと損はしません。

\無料キャンペーンあり/

>>アマゾンプライムビデオはこちら

公式サイト:https://www.amazon.co.jp/Prime-Video/

タイトルとURLをコピーしました