DAZNの口コミ・評判まとめ!メリット・デメリットも解説

動画配信サービス

自分に合った動画配信サービスを探している方の中には、「DAZNって名前は聞いたことはあるけど、どんな評判があるの?」「どんなメリット・デメリットがあるの?」といった疑問を持っている方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回はDAZNの口コミ・評判やメリット・デメリットを紹介します。この記事を読めば、DAZNに申し込むか否か検討する材料はすべて揃うので、参考にしてみてください。

\無料キャンペーンあり/

>>DAZNはこちら

公式サイト:https://www.dazn.com/

DAZNの良い口コミ・評判

最初に、DAZNの良い口コミ・評判を紹介します。

ツイート内容をまとめると、下記のとおりです。

  • スポーツ観戦はDAZNさえあれば楽しめる
  • サッカーファンにとって嬉しいコンテンツが豊富
  • ライター畑の解説者がたくさんいて嬉しい
  • サッカーの他にも、プロレス・モータースポーツ・日米プロ野球・NFLが良いできて良い

DAZNの悪い口コミ・評判

次に、DAZNの悪い口コミ・評判を紹介します。

ツイート内容をまとめると、下記のとおりです。
  • 料金が高い
  • たまに画質が悪くなるし、映像が止まる
  • 映像が途切れ途切れで、数分の遅延が発生していた

DAZNの口コミ・評判まとめ

先ほど紹介したDAZNの良い評判をまとめると、下記のようになります。

  • スポーツ観戦はDAZNがあればOK
  • 解説者が好き
  • 国内外のサッカー配信が特に豊富
DAZNでは、国内外のスポーツ配信の他に、オリジナルコンテンツが用意されています。そのため、さまざまな視点からスポーツを楽しめる点は、大きなメリットといえるでしょう。
また、DAZNの解説は監督・選手だけでなく、ライターが担当することもあります。テレビとは違った観点から実況を楽しめる点についても、良い評判が集まっていました。
それに対して、DAZNには下記ような悪い評判もあります。
  • 料金が高い
  • 画質が悪い
  • 映像が止まる
DAZNの料金は月額3,000円。後ほど詳しく比較しますが、料金設定は他の動画配信サービスと比べてやや高めです。DAZNならではの高品質なコンテンツが多いとはいえ、料金に対する悪評はよく見られました。
その他にも、「画質が悪い」「映像が止まる」といった評判は特に多かったです。DAZNの画質・映像はネットワーク環境に依存して自動的に決定されるため、視聴する環境によってはスポーツ観戦を楽しめない可能性があります。

\無料キャンペーンあり/

>>DAZNはこちら

公式サイト:https://www.dazn.com/

DAZNの使うメリット5つ

それでは、DAZNにはどのようなメリットがあるのでしょうか?

ここでは、下記の5つのメリットを紹介します。

それぞれ解説します。

月額3,000円でスポーツコンテンツが見放題

DAZNでは、月額3,000円(税込)でスポーツコンテンツが見放題で楽しめます。

前述の通り、料金設定は他の動画配信サービスと比べてやや高めですが、

  • 年間10,000試合以上のライブ中継
  • 130以上のコンテンツ(オリジナルあり)

など、ここまでスポーツに特化した動画配信サービスはDAZNしかありません。

特に、下記のスポーツはコンテンツが豊富なので、視聴したいスポーツがある方は利用する価値があるといえるでしょう。

  • 国内外サッカー
  • 野球
  • モータースポーツ
  • テニス
  • バスケットボール
  • ゴルフ
  • 総合格闘技
  • ボクシング
  • ダーツ(PDCトーナメント)
  • サッカー・F1などの各種eスポーツ大会

また、DAZNの料金は月額3,000円ですが、年間料金は27,000円(App内課金は27,800円)です。年間プランなら月額2,250円程度で利用できるため、コストを抑えたい方は検討してみてください。

逃し配信やハイライトが便利

リアルタイム配信だけでなく、見逃し配信を行なっている点も、DAZNの大きなメリットです。見逃し配信は30日間視聴できるため、予定が合わなかったり、見たいスポーツの配信時間が重なっていても安心して視聴できます。

また、中継終了後はハイライトが配信されるため、試合の見せ場だけを視聴できます。そのため、試合をフルで見る時間がないような方でも、スケジュールに合わせて柔軟にスポーツ観戦を楽しむことが可能です。

実況・解説の評判が良い

実況・解説の評判が良い点も、DAZNの魅力です。

たとえば、サッカー場合は下記のような実績豊富なメンバーが実況・解説をすることで、視聴者と共に番組を盛り上げてくれます。

  • 粕谷秀樹さん:元『週刊サッカーダイジェスト』の副編集長
  • 戸田和幸さん:元日本代表、日韓W杯ベスト16(2002年)
  • 名波浩さん:元日本代表、「やべっちFC」など地上波番組に出演
  • 柱谷幸一さん:元日本代表、『京都パープルサンガ』元監督
  • 小澤一郎さん:サッカージャーナリスト、スペイン在留経験あり

その他のスポーツでも経験豊かな実況・解説者が出演しているため、最大限スポーツを楽しめるような環境が用意されていますよ。

テレビ・スマホで視聴できる

DAZNは、テレビやスマホなど、さまざまな媒体でスポーツ観戦を楽しめます。そのため、「通勤中やお昼休みはスマホ、帰宅後はテレビ」といった形で、それぞれの生活に合わせて視聴スタイルを変更することが可能です。

具体的な視聴方法については、DAZNはスマートフォンアプリが用意されており、テレビでは以下のツールを活用することで視聴できます。

  • スマートテレビ
  • 一部のブルーレイレコーダー
  • Air Stick
  • Amazon Fire TV
  • Amazon Fire TV Stick
  • Android TV
  • Apple TV
  • Google Chromecast
  • ひかりTV

また、DAZNは「フルHD画質」にも対応しているため、テレビでは大画面&高画質なスポーツコンテンツを楽しむことが可能です。

ただし、前述の通り画質はネットワーク環境に左右されるため、事前に快適に動画を視聴できるような通信環境を用意しておきましょう。

いつでも解約&一時停止ができる

DAZNには、いつでも解約できる制度が用意されています。そのため、「見たいスポーツがない」といった場合は、解約金などを支払うことなく契約を解除できます。

また、他にもDAZNでは「一時停止機能」を利用することが可能です。最大6ヶ月間、利用を停止できるため、たとえばシーズンオフで一時的に契約を解除したいときは、こちらの機能を活用してみてください。

DAZNを使うデメリット

ここまでDAZNのメリットを紹介してきましたが、注意すべきデメリットが3つあります。

それぞれ解説します。

見逃し配信は30日まで

DAZNの見逃し配信は便利な機能ですが、最大30日までの期間制限があります。さらに、30日間フルタイムで視聴できるのはJリーグだけで、ほとんどのスポーツの見逃し配信期間は7日間に定められている点にも注意が必要です。

配信動画を録画することもできないため、視聴時間を確保できるかチェックしてから、申し込むか判断しましょう。

画質の設定ができない

DAZNの動画はストリーミング再生なので、画質の良し悪しはインターネット回線の状態に依存します。全自動で設定されるため、自ら変更することはできません。

スマホを利用して視聴予定の方の中には、「データ容量を消費しないように低画質な動画を見たい」といったニーズを持つ方もいるかもしれません。しかし、DAZNでは画質を設定できないため、注意が必要です。

ライブ配信は遅延することがある

DAZNのライブ配信では、数十秒〜2分程度の遅延が発生することがあります。

これは技術的な問題で、他の動画配信サービスでも同じような遅延はあります。しかし、スポーツの盛り上がりをリアルタイムで楽しみたい方にとって、この現象は大きなデメリットといえるでしょう。

また、SNS上では、サッカー・野球などの得点シーンにたくさんの投稿がされる光景がよく見られます。数分後のネタバレを見てしまう可能性があるため、気になる方は「DAZNの視聴中はTwitterを開かない」などの工夫が必須です。

DAZNはこんな人におすすめ!

特徴やメリット・デメリットを踏まえると、DAZNは以下のような人におすすめです。

  • 好きなスポーツ観戦を楽しみたい人
  • 地上波で放送していないスポーツを見たい人
  • さまざまな利用シーンで好きなデバイスを使って動画を見たい人
  • ライブ配信やハイライト機能で観戦したい人
  • 実況・解説ありでスポーツ観戦を楽しみたい人

上記に当てはまる人は、ぜひDAZNの入会を検討してみてください。

\無料キャンペーンあり/

>>DAZNはこちら

公式サイト:https://www.dazn.com/

DAZNのおすすめコンテンツ3つ

ここからは、特にDAZNで人気がありコンテンツが豊富なスポーツを3つ紹介します。

それぞれ解説します。

サッカー

スポーツコンテンツが豊富なDAZNの中でも、特にサッカーは見れる動画が多いです。

具体的には、下記のようなコンテンツを視聴できます。

  • プレミアリーグ
  • ラ・リーガ
  • セリエA
  • ベルギーリーグ
  • スコティッシュ・プレミアシップ
  • 明治安田生命J1リーグ
  • 明治安田生命J2リーグ
  • 明治安田生命J3リーグ
  • AFCアジア予選
  • AFC女子アジアカップ
  • FAカップ
  • DFBポカール
  • スーペルコッパ・イタリアーナ
  • コッパ・イタリア
  • Yogibo WEリーグ
  • コパ・デル・レイ
  • リヴァプールTV
  • やべっちスタジアム
  • 全国高校サッカー選手権
  • Football Freaks
  • 内田篤人のFOOTBALL TIME
  • Jリーグドキュメンタリー

国内外、大会・ドキュメンタリー問わず多彩なコンテンツが用意されている点は、DAZNの大きな魅力です。

野球

DAZNでは、野球コンテンツも豊富に用意されています。

セ・リーグ、パ・リーグの両リーグの試合はもちろん、選手一人ひとりに焦点を当てたドキュメンタリーも魅力的です。

ただし、DAZNではメジャーリーグを見ることはできないため、注意してください。

F1

DAZNでは、世界各国で開催されるF1を視聴できます。

「F1ゾーン」と呼ばれるマルチアングル視聴が特徴で、

  • メインフォード:レース展開
  • オンボードカメラ:ドライバー目線
  • ドライバーズ・トラッカー:マシンの位置し
  • ライブタイミング:リアルラップタイムやリアル順位

の4つの情報を1画面で確認することが可能です。

お気に入りのドライバーの進行を追うこともできるため、さまざまな楽しみ方ができます。

DAZNを含む有名VODの比較表

ここでは、DAZNを含む有名動画配信サービスを簡単に比較できる表を紹介します。

サービス名月額料金
(税込み)
無料トライアル期間コンテンツ数レコメンド機能同時視聴
U-NEXT2,189円31日間210,000本以上4台
Hulu1,026円2週間70,000本以上 ×
FODプレミアム976円2週間50,000本以上 ×
dTV550円31日間120,000本以上 ×
Paravi1,017円2週間10,000~3台
NETFLIX990円~ ×非公表4台
Amazonプライムビデオ500円30日間非公表3台
dアニメストア440円31日間4,200本以上 ×
DISNEY+990円 ×非公表4台
DAZN3,000円1ヶ月10,000本以上2台
TSUTAYA TV1,100円~1ヶ月10,000本以上 ×
楽天TV2,189円31日間150,000本以上 ×
ABEMAプレミアム960円2週間15,000本以上2台
TELASA618円15日間10,000本以上×
music.jp1,958円30日間180,000本以上×

上記を見ると、DAZNは特に大きなメリットがある動画配信サービスとは言えません。

しかし、DAZN最大の特徴はスポーツコンテンツに特化していること。唯一無二のサービスなので、スポーツ視聴を目的にしている方は、DAZN一択といっても過言ではありません。

DAZNは今なら1ヶ月無料でお試しできる!

DAZNは、今なら1ヶ月間無料でお試しできます。

有料会員とまったく同じ条件でサービスを利用できるため、使用感をチェックしたい方におすすめです。

ただし、無料体験期間を過ぎると自動的に料金が発生するため、もし自分に合わないと感じたら、期間終了前に退会するのを忘れないよう注意してください。

DAZNに申し込む方法

DAZNの申し込みは、大きく分けて5ステップです。

それぞれ解説します。

DAZN公式サイトに移動する

まずは、DAZN公式サイトに移動してください。

「1ヶ月の無料体験を始める」をクリックする

公式サイトのトップページに移動したら、「1ヶ月の無料体験を始める」をクリックしてください。

プランを選択する

次に、プランを選択します。

「月間プラン」「年間プラン」の2つから、お好みのプランを選択しましょう。

お客様情報を入力する

ここでは、「氏名」「メールアドレス」「パスワード」を入力してください。

支払い情報を入力する

最後に、支払い情報を入力しましょう。

先に進むと、手続きは完了です。

まとめ

この記事では、DAZNの口コミ・評判やメリット・デメリットを解説しました。

DAZNは、一部画質や遅延に対する悪い評判があったものの、総合的に見ると良い口コミが大半を占めている動画配信サービスです。

スポーツコンテンツを楽しみたい方なら間違いなく満足できるので、気になった方はぜひ1ヶ月の無料体験期間を楽しんで見てくださいね。

\無料キャンペーンあり/

>>DAZNはこちら

公式サイト:https://www.dazn.com/

タイトルとURLをコピーしました