dTVの口コミ評判を調査!メリットとデメリットで詳しく解説

動画配信サービス

インターネットを利用して、映画、ドラマ、アニメなどの動画を定額料金で、いつでも自分の好きな時間に視聴することができるのがVOD(ビデオ・オン・デマンド)サービスです。

VODサービスでは様々な動画を配信しているので、興味があって利用してみたいと思っている方もいるでしょう。

でも、いざVODサービスを利用しようと思っていても沢山のサービスがあるため、どれを選べばよいのかわからないかもしれません。

そこでこの記事では、数あるVODサービスの中でも、お得な月額料金で動画が楽しめる「dTV」について詳しく解説いたします。

dTVに関する口コミや評判、dvtのメリットとデメリットを徹底的に調査しましたので、是非ご覧ください。

\無料キャンペーンあり/

>>dTVはこちら

公式サイト:https://video.dmkt-sp.jp/

dTVとは

月額料金(税込)550円
配信作品数約120,000作品
無料期間初回31日間
配信作品
  • 洋画
  • 邦画
  • 海外ドラマ
  • 国内ドラマ
  • 韓流ドラマ・華流ドラマ
  • アニメ
  • キッズ
  • 教養・バラエティ
  • dTVオリジナル
  • 音楽
視聴デバイス
  • スマートフォン
  • タブレット
  • パソコン
  • スマートテレビ
  • ストリーミングデバイス
ダウンロード視聴
(ダウンロード未対応一部あり)
  • スマートフォンアプリ
  • タブレットアプリ
同時視聴可能な台数無し
画質
  • 自動:見逃し配信・生配信
  • 最高画質(フルHD):見逃し配信
  • 高画質:見逃し配信
  • 標準画質:見逃し配信
支払い方法

dTVとは、NTTドコモが提供する定額制VODサービスで、運営はエイベックス通信放送となっています。

まずはdTVの特徴をご紹介します。

それでは1つずつ解説していきますね。

月額550円(税込)で約12万本の動画が見放題

dTVは、映画、ドラマ、アニメなどの動画はもちろん、音楽ライブの配信も楽しめる月額制のVODサービスです。

VODサービスを行っている企業はいくつもあり、月額料金も様々で500円程度から2,000円程度まで幅広く設定されています。

これらVODサービスの中でも、dTVは月額料金が550円(税込)というお得な価格設定であるのが最大の特徴です。

dTVが配信しているジャンルは映画、ドラマ、アニメはもちろん、dTVオリジナル作品もあり、しかも低価格でありながら配信作品数が約12万本という充実したラインナップとなっています。

初回31日間は無料で利用できる

dTVでは初回登録に限り、31日間の無料体験期間を利用できます

登録日から31日間以内であれば無料で、動画を見放題で楽しめるのです。

もし、登録後に見たい動画がなくなったり見たい配信動画がなかったりした場合、無料体験期間中に解約すれば料金は一切発生しません。

dTVが気になっている人は、31日間の無料体験を利用しない手はないでしょう。

ただし、無料期間中にサービス解約の手続きをしなかった場合には無料期間終了後、自動的に月額利用料の引き落としが開始されるのでご注意ください。

また、dTVの月額利用料は毎月1日から末日までの1ヶ月分の料金となっており、日割り計算はしていません。

極端な例を挙げれば、もし3月30日が無料期間終了日であった場合、無料期間中にサービス解約をしなければ、3月31日から料金が発生することになります。

このように3月の利用日数がたった1日間であっても、3月分の利用料金として1ヶ月分支払うことになります。

そのため、無料期間開始の登録日は月初めの日付にする、契約を一旦解約した後に翌月1日の日付で改めて再契約を行うようにしましょう。

倍速再生が可能

スマートフォンやタブレットのアプリでは、dTVの倍速機能が利用できます。

iPhoneやiPadならApp Store、Android端末のスマートフォンやタブレットならGoogle Playからアプリをダウンロードしましょう。

dTVアプリでは、次の3つの再生速度を選択できます。

  • 標準
  • 1.5倍速
  • 2倍速

ザックリ通しで見たい場合や話の内容をサラッとだけ確認したい場合には非常に便利な機能です。

出先や通勤・通学中に倍速で視聴した後、続きを自宅でゆったりと標準速度で見るという楽しみ方もできますね。

dTVの評判や口コミは?

ここではdTVに関する口コミをご紹介します。

公式サイトだけではわからないユーザーの率直な意見や感想を参考にしてみるのもよいでしょう。

良い口コミ

dTVに対する良い口コミ・評判をまとめると以下の通りとなります。

  • 月額料金が安い
  • 華流ドラマを豊富に配信
  • 過去の音楽ライブが見れる

良い口コミ・評判で多かったのは、とにかく月額料金が安いことです。

配信しているドラマにおいては、韓流・華流ドラマを沢山配信していることで、他のVODサービスとの差別化を図っています

また、音楽配信数も多く、音楽ファンの登録者も多いようです。

dTVには無料体験期間が31日間もあるので、試してみる価値がありそうですね。

悪い口コミ

dTVに対する悪い口コミ・評判をまとめると以下の通りとなります。

  • ラグが発生する
  • 再生が止まる
  • 新作の配信動画が少ない

悪い口コミ・評判で多かったのは、動作が重くて再生が止まることがあるというものです。

また、総配信本数は充実しているものの、新作の配信は少な目のようでした。

しかしながら月額料金が安いので、ある程度は妥協しているユーザーもいるようです。

無料期間が長いので試しに登録をして、通信状態や配信動画の種類などの確認をするのもよいでしょう。

dTVの口コミまとめ

dTVに対する口コミには良い・悪い両方ありましたが、全体的にはおおむね良い口コミ・評判が多いと感じました。

  • 見放題作品の数から考えると月額料金が550円(税込み)は安くてお得
  • 映画やアニメ、そして華流ドラマなどコンテンツが充実しているのに安い
  • 過去の音楽ライブや生の配信ライブが見れるのは音楽好きにとってたまらない
  • ドコモユーザーにとって貯めやすいdポイントが使えるのは嬉しい

月額料金が高い他の動画配信サービスと比べれば、動画配信数やコンテンツの種類が見劣りするかもしれません。

しかし、毎月550円(税込み)で利用できることを考えると、dTVはコストパフォーマンスがかなり高い動画配信サービスといえるでしょう。

\無料キャンペーンあり/

>>dTVはこちら

公式サイト:https://video.dmkt-sp.jp/

dTVのメリット6つ

ここでは、dTVのメリット6つについて具体的にご紹介いたします。

dTVが配信している約12万本の作品の内容に迫ります。

韓流・華流ドラマが充実

「お得な料金でがっつりと韓流・華流ドラマを楽しむならdTVがよい」という声をよく耳にします。

dTVの公式サイトで韓流・華流ドラマの配信数を調査したのですが、配信数は非公開でした。

同様にその他のVODサービスで調査をしてみたところ、U-NEXTの706本以外は非公開ばかりでしたので、非公開のサービスにおいては配信数を目視カウントとして、配信数を比較してみました。(2022年2月現在)

VODサービス韓流・華流ドラマ配信本数月額料金無料期間 

dTV

約300本(目視カウント)550円(税込)31日間

U-NEXT

706本(公式サイト公開数)2,189円(税込)31日間

Hulu

約120本(目視カウント)1,026円(税込)2週間

アマゾンプライム・ビデオ

約100本(目視カウント)500円(税込)
又は
年間4,900円(税込)
30日間

Paravi

約150本(目視カウント)1,017円(税込)2週間

NETFLIX

約120本(目視カウント)990円(税込)
1,490円(税込)
1,980円(税込)
無し

調査結果より、dTVは月額料金550円(税込)に対する韓流・華流ドラマの配信数の比率が高いので、コストパフォーマンスが高いことがわかります。

音楽ジャンルに強い

dTVは、運営がエイベックス通信放送であることから音楽配信にも積極的です。

主な音楽ジャンルは以下の通りです。

  • MUSIC VIDEO
  • LIVE
  • カラオケ

音楽ジャンルにおいても配信数は非公開ですので配信数はわかりませんが、MUSIC VIDEOは目視カウントをするのが大変なくらい多く配信していました

これだけ多くの配信数があれば、きっとお目当てのアーティストのMUSIC VIDEOが見つかるでしょう。

またLIVEにおいては、無料LIVEと追加料金が必要な有料LIVEがあります。

dTVの有料LIVEには会員特別割引となるLIVEがあり、他のVODサービスで同プログラムの有料LIVEがあった場合には、dTVを利用することでお得に見ることができます。

dTVオリジナル作品が興味深い

映画、ドラマ、アニメなどは、VODサービスが異なっていても配信する動画は同じものですから、契約するVODサービスの比較検討となるのは、主に月額料金と配信数でしょう。

実は月額料金と配信数以外にも、比較検討ポイントとなるコンテンツが存在します。

それは各VODサービス独自のオリジナル作品です。

dTVではオリジナル作品として、dTVの前身であるBeeTVから配信していた作品をBeeTVジャンルとして配信しており、根強い人気を誇っています。

その他のオリジナル作品としては、映画と連動するドラマ、映画先行配信動画、オリジナルドラマ、バラエティ、ジャニーズ関連動画などが目白押しです。

他のVODサービスでは配信していない興味深い作品がdTVにはあります。

ダウンロード再生が可能

スマートフォンやタブレットにおいては、dTVアプリを利用してダウンロード再生ができます

ダウンロード再生であれば、予期せぬインターネット接続トラブルを回避したり、インターネット環境が悪い場所でも視聴することが可能になったりします。

視聴の途中で動画が止まるといったイライラ感がなくなるのがよいですね。

ただし、アプリの立ち上げ時のみインターネット接続が必要となりますので、インターネット環境が整っていない場所では、視聴を開始することができません。

見逃し配信なら画質選択が可能

配信動画の画質は、以下のデバイスで視聴する場合にはABR(アダプティブビットレート)のみとなります。

  • パソコン
  • ドコモテレビターミナル
  • Chromecast
  • Nexus Player
  • Amazon Fire TV
  • Apple TV
  • dTV対応テレビ
  • ひかりTVチューナー

なおABRとは、視聴するデバイスやインターネット回線環境によって、できる限り高品質となるように可変ビットレートで再生する動画配信技術のことです。

一方、スマートフォンやタブレットにおいてはdTVアプリを利用して画質を選択して視聴することができます

初期設定ではインターネット回線の状況に応じて最適な画質が選択される「自動再生」が選択されていますが、見逃し配信の場合だけマニュアル選択が可能です。

  • 生配信:自動のみ
  • 見逃し配信:自動、最高(フルHD)、高、標準

ダウンロード再生の場合には、あらかじめダウンロード設定にて選択した画質にてダウンロードされます。

また、4K対応作品であることおよび4K対応デバイスがあれば4Kでの再生が可能です。

選べる支払い方法

dTVの月額料金の支払い方法は豊富です。

一般的な支払い方法は、クレジットカード払いとなるでしょう。

利用できるクレジットカードのブランドは、VISA、MASTER、JCB、AMEXで、国内発行のクレジットカードに限られています。

ドコモユーザーならドコモケータイ払いが可能で、携帯電話料金の支払いとの併用が可能です。

また、App Store購入やGoogle Play購入にも対応しているので、全てのキャリアユーザーが利用できます。

実店舗での支払い方法として、セブンイレブンでのシリアルコード購入とLoppi(ローソンおよびミニストップ)でのシリアルコード購入ができるので、お買い物のついでにコンビニ払いとするのもよいでしょう。

dTVプリペイドカード購入による支払いでは、2021年12月14日より一部の店舗を除く全国のファミリーマートで購入ができるようになりました。

その他の支払い方法として、オンラインで手軽にギフトを贈れるサービスであるgiftee購入があります。

dポイントは、dTVの月額料金への充当やレンタルに利用することが可能です。

dTVのデメリット3つ

ここでは、反対にdTVのデメリットについて具体的にご紹介いたします。

それでは見ていきましょう。

最新作は少ない

dTVでは約12万本の作品を配信していますが、最新作の配信数は少な目でレンタル対象作品が中心となっています。

とくに海外ドラマと映画の最新作は、レンタル対象作品が多いため、このジャンルのファンは無料期間中によく調べておきましょう。

悪い口コミでもご紹介いたしましたが、他のVODサービスよりも月額料金が安いので、ある程度は妥協しているdTVユーザーがいるようです。

複数デバイスでの同時視聴はできない

dTVでは、複数のデバイスで同時視聴はできません

たとえダウンロード視聴であっても同時視聴ができないのです。

ダウンロード視聴をする際、アプリ立ち上げ時にインターネット接続が必要なのは、視聴するデバイスを限定するためです。

マンガは読めるが思っていたのとは違う

dTVでマンガを読むことができます。

ただし、電子書籍のようなスタイルではなく、1話づつのムービーコミックとなっています

ムービーコミックとは、動画配信スタイルなので自動ページめくりとなり、自分のペースで読むことができません。

「マンガが読めると思っていたのにちょっと違った」ということが起こりうるのです。

dTVに向いてる人

dTVのメリットからdTVでの動画視聴に向いている人は以下のような方々です。

  • ドコモユーザー
  • 低料金のオンデマンドを求めている
  • 同時視聴をしない(家族での利用をしない人や単身者)
  • 韓流・華流ドラマのファン

dTVに向いていない人

dTVのデメリットからdTVでの動画視聴に向いていない人は以下のような方々です。

  • 最新作を中心に視聴したい
  • 同時視聴をしたい
  • インターネット環境が悪い

dTVの解約方法

残念ながら希望するコンテンツがなかったり、無料期間中に見たい動画を見尽くしたりして、dTVを解約することになった場合の解約方法をご紹介いたします。

解約手続きにおける注意事項は以下の通りです。

  • 解約はドコモオンライン手続き(My docomo)で可能
  • 手続きにはdアカウント/パスワードまたはネットワーク暗証番号の入力が必要
  • 毎週火曜日・午後10時30分~(翌日)午前7時はシステムメンテナンスのため解約手続き不可
  • 臨時メンテナンスに関しては、こちらから確認が可能

Android端末の場合

dTVを契約しているアカウントでアプリへログインして、以下手順で行います。

  1. dTVアプリのフッターメニュー「その他」→「アカウント」→「解約」を選択
  2. dTV会員解約の画面を下へスクロールして「解約手続きに進む」を選択
  3. 「dアカウント」のログイン画面の表示後、dTVに契約している「dアカウント」「パスワード」を入力
  4. 「My docomo」の案内に沿って解約手続きを完了

iOS端末の場合

SafariブラウザからdTVへアクセスして、dTVを契約しているアカウントでログインし、以下手順で行います。

なお、パソコンのブラウザからでも操作が可能です。

  1. ホーム右上にある縦に並んだ3点リーダーを選択し、最下部の「解約」を選択
  2. 画面を下へスクロールして、「解約手続きに進む」を選択
  3. 「dアカウント」のログイン画面の表示後、dTVに契約している「dアカウント」「パスワード」を入力
  4. 「My docomo」画面で、画面の真ん中あたりに表示されている「ご契約内容の確認・変更」を選択
  5. 「すべてのご契約状況を確認」を選択
  6. 「ドコモオンライン手続き」画面に遷移後、「dTV」の項目の画面右にある「解約」を選択
  7. dTV解約画面に遷移後、「2.手続き内容を確認」にて「dTVを解約する」にチェックを入れて注意事項の「dTV 注意事項」を開き、「dTVの注意事項に同意する」にチェック
  8. 画面下の「次へ」を選択して画面の指示に従い、dTVの解約を完了

パソコンの場合

パソコンからdTVを契約しているアカウントでログインして、以下手順で行います。

  1. ホーム右上にある縦に並んだ3点リーダーにカーソルを合わせた際に表示される「解約」を選択
  2. dTV会員解約の画面を下へスクロールして、「解約手続きに進む」を選択
  3. 「dアカウント」のログイン画面の表示後、dTVに契約している「dアカウント」「パスワード」を入力し、ログイン
  4. 「My docomo」画面で、画面の真ん中あたりに表示されている「ご契約内容の確認・変更」を選択
  5. 「すべてのご契約状況を確認」を選択
  6. 「ドコモオンライン手続き」画面に遷移後、「dTV」の項目の画面右にある「解約」を選択
  7. dTV解約画面に遷移後、「2 手続き内容を確認」にて「dTVを解約する」にチェックを入れて注意事項の「dTV 注意事項」を開き、「dTVの注意事項に同意する」にチェック
  8. 画面下の「次へ」を選択して画面の指示に従い、dTVの解約を完了

ドコモユーザーの場合

ドコモショップまたはドコモインフォメーションセンターからも解約の手続きが可能です。

問い合わせ先は以下の通りで、一般電話などからは利用することができません。

  • ドコモの携帯電話専用窓口(無料):151
  • 受付時間:午前9時~午後8時

dTVと他社の料金や作品数を比較

dTVと他のVODサービスの概要を以下の表にまとめました。

配信本数、ダウンロード再生の有無、月額料金、無料期間を比較することで、それぞれのサービス概要が把握できます。

VODサービス配信本数 ダウンロード月額料金無料期間 

dTV

約120,000本有り550円(税込)31日間

U-NEXT

約180,000本有り2,189円(税込)31日間

Hulu

約70,000本有り1,026円(税込)2週間

アマゾンプライム・ビデオ

非公開有り500円(税込)
又は
年間4,900円(税込)
30日間

Paravi

非公開有り1,017円(税込)2週間

dTVと他のVODサービスを詳しく比較してみました。

ここから順番にご紹介いたします。

dTV〜無料期間が長く、多彩なジャンルが見放題〜

引用:dTV公式サイトより

dTVの詳しい特徴やおすすめポイントは、次の通りです。

dTVの特徴一覧
おすすめな理由
  • ドラマ、アニメなど多彩なジャンルが見放題
  • 無料期間は31日間と最長
  • ライブ映像、ミュージックビデオも見れる
  • dポイントがたまる・使える
月額料金550円(税込み)
無料期間31日間
見放題作品数120,000本以上
初回登録特典-
継続特典-
利用できる端末スマホ・タブレット・PC・TV
オフライン再生可能
同時視聴不可
公式サイトhttps://video.dmkt-sp.jp/

ドラマ、アニメ、ライブ映像などの多彩なジャンルが見放題のdTV。

初回登録の方は31日間の無料期間があるので、無料で見逃し動画が視聴できます。

加入後は月額550円(税込み)なので、ほかの動画配信サービスと比較してもトップクラスに安いので、解約を忘れた際のリスクが低いのが魅力です。

ドコモ回線の方が月額利用および作品を購入すると、110円(税込み)につき1ポイントのdポイントが溜まります。

登録方法や解約方法もここで解説していますので、ぜひ安心してdtvを試してみてくださいね。

 登録方法解約方法
ステップ1.公式サイトにアクセス公式サイトにアクセス
ステップ2.「まずは無料体験をはじめる」をクリック画面右下の「その他」をクリック
ステップ3.「dアカウント」にログイン・発行「アカウント」から「解約」を選択
ステップ4.メールアドレスを入力「解約手続きに進む」を選択し次へ進む
ステップ5.ワンタイムキーを入力dアカウントにログインする
ステップ6.会員情報を入力解約時の注意事項に同意し解約
ステップ7.「申込みを完了する」をクリック「手続きを完了する」をクリック

\無料キャンペーンあり/

>>dTVはこちら

公式サイト:https://video.dmkt-sp.jp/

U-NEXT~国内最大規模の動画配信サービス&無料期間も最長クラス~

U-NEXTの詳しい特徴やおすすめポイントは、次の通りです。

U-NEXTの特徴一覧
おすすめな理由
  • 国内最大規模の動画配信サービス
  • 無料期間は31日間と最長
  • まんがやライトノベル、小説なども楽しめる
  • 110誌以上の雑誌も読み放題
月額料金2,189円(税込み)
無料期間31日間
見放題作品数210,000本以上
初回登録特典初回600ポイント付与
継続特典毎月1,200ポイント付与
利用できる端末スマホ・タブレット・PC・TV
オフライン再生可能
同時視聴4台
公式サイトhttps://video.unext.jp/

国内の動画配信サービスのなかで、最も見放題作品数の多いU-NEXT。

初回登録であれば、31日間の無料期間がありますので、無料で見逃し動画を見ることができます。

さらに初回登録時に付与される600ポイントを使うことで、無料期間中でも最新のレンタル作品や電子書籍を楽しむことも可能です。(110誌以上の雑誌も読み放題)

加入後は月額2,189円(税込み)と他サービスに比べ割高ですが、毎月1,200ポイントが付与されるため、実質1,000円以下で見逃した作品だけでなく、映画やドラマ、韓流、アニメ、バライティなどの動画を楽しめるようになり、おすすめです。

またU-NEXTのポイントは。映画引換クーポンの発行や映画チケットの購入にも使えるため、映画館で映画を見る方にもおすすめです。

登録方法や解約方法もここで解説していますので、ぜひ安心してU-NEXTを試してみてくださいね。

 登録方法解約方法
ステップ1.公式サイトにアクセス公式サイトにログイン
ステップ2.「まず31日間 無料体験」をクリックメニューから設定・サポートへ進み 「契約内容の確認・変更」を選択
ステップ3.「今すぐはじめる」をクリックご利用中のサービスの「月額プラン」を選択
ステップ4.お客様情報を入力「解約はこちら」を選択し次へ進む
ステップ5.決済方法を選択・入力任意のアンケートに回答する
ステップ6.入力した情報を確認し「送信」をクリック解約時の注意事項に同意し解約
ステップ7. 月額サービス欄に現在ご利用中のサービスはありませんと表示されていれば解約完了
確認の手順は、解約方法のステップ2.~3.と同じ

\31日間無料お試し可能/

>>U-NEXTはこちら

公式サイト:https://video.unext.jp/

Hulu~日本テレビ系の見逃し配信が充実&解約も簡単~

hulu公式サイトのスクリーンショット

引用:Hulu公式サイトより

Huluの詳しい特徴やおすすめポイントは、次の通りです。

Huluの特徴一覧
おすすめな理由
  • 日本テレビ系の見逃し配信が見れる
  • バラエティやドラマ、ニュースなども楽しめる
  • 解約手続きが簡単
月額料金1,026円(税込み)
無料期間2週間
見放題作品数70,000本以上
利用できる端末スマホ・タブレット・PC・TV
オフライン再生可能
同時視聴不可
公式サイトhttps://www.hulu.jp/

海外作品や日本テレビ系の作品が多い動画配信サービスのHulu。

バラエティ番組やドラマ、アニメ、ニュース、スポーツなど様々な動画が見放題で楽しめます。

初回登録時の無料期間も用意されており、無料で見逃し動画を見ることも可能。

ただHuluの無料期間は、2週間と他の動画配信サービスに比べて短いのがデメリットです。

リアルタイム配信があったり、解約がとても簡単だったりというメリットもありますので、日本テレビ系の番組をよく見る方や海外ドラマ好きな方には、おすすめの動画配信サービスです。

 登録方法解約方法
ステップ1.公式サイトにアクセス公式サイトにログイン
ステップ2.「今すぐ無料でお試し」をクリックプロフィールから「OWNER」を選択
ステップ3.メールアドレスの入力とメール認証を行うメニューから「アカウント」を選択
ステップ4.お客様情報や決済方法を入力「解約する」をクリック
ステップ5.「2週間の無料トライアルを開始」をクリックし、登録を完了させる注意事項を確認した後「解約ステップを進める」をクリック
ステップ6. 任意のアンケートに回答し「解約する」をクリックすると解約が完了

\無料キャンペーンあり/

>>Huluはこちら

公式サイト:https://www.hulu.jp/

Amazonプライム・ビデオ~オリジナル作品充実&料金が業界最安値クラス~

Amazonプライム・ビデオの詳しい特徴やおすすめポイントは、次の通りです。

Amazonプライム・ビデオの特徴一覧
おすすめな理由
  • オリジナル作品が充実
  • 料金は業界最安値
  • Amazonの配送料無料
月額料金500円(税込み)
※1年払いであれば4,900円(税込み)
無料期間30日間
見放題作品数非公開
特典お急ぎ便や日時指定便が無料で利用可能
プライム・ミュージックやプライム・リーディングなども追加料金なしで利用可能
利用できる端末スマホ・タブレット・PC・TV
オフライン再生可能
同時視聴最大6台
公式サイトhttps://www.amazon.co.jp/Prime-Video/b?node=3535604051

Amazonが運営するAmazonプライム・ビデオ。

無料期間は30日間と長いため、無料でゆっくりと見逃し動画を視聴できるでしょう。

またAmazonプライムに登録すると、プライム・ビデオだけでなく、Amazonの送料無料やプライム・ミュージックなどの様々な特典がついています。

1年払いで会費を支払えば、税込み4,900円となり、実質月409円でお得に利用可能。

日頃からAmazonで商品を購入している方には、特におすすめの動画配信サービスです。

 登録方法解約方法
ステップ1.公式サイトにアクセス公式サイトにログイン
ステップ2.画面上部の「プライム」をクリックアカウント&リストから「Amazonプライム会員情報」をクリック
ステップ3.「プライム30日間の無料体験」をクリック「プライム会員情報」を選択
ステップ4.Amazonにログインする「特典と会員資格を終了」をクリックし解約する
ステップ5.決済方法を選択・入力 
ステップ6.「プライムに登録する」をクリック 

\無料キャンペーンあり/

>>アマゾンプライムビデオはこちら

公式サイト:https://www.amazon.co.jp/Prime-Video/

Paravi(パラビ)~毎月レンタル作品が1本無料で見れる~

Paraviの詳しい特徴やおすすめポイントは、次の通りです。

Paraviの特徴一覧
おすすめな理由
  • 2週間無料
  • 毎月レンタル作品が1本無料で見れる
  • TBSやテレビ東京、WOWWOWなどの人気ドラマが見れる
月額料金1,017円(税込み)
無料期間2週間
見放題作品数非公開
継続特典毎月チケット1枚付与
※価格550円(税込み)以下のレンタル作品で使用可能
利用できる端末スマホ・タブレット・PC・TV
オフライン再生可能
同時視聴不可
公式サイトhttps://www.paravi.jp/

Paraviは、TBSやテレビ東京、WOWWOWなどのドラマが見れることで人気の動画配信サービスです。

月額1,017円(税込み)でありながら、550円(税込み)以下のレンタル作品で使用できるチケットを毎月1枚もらえるというメリットがあります。

このチケットを利用することで、毎月新作の映画やレンタル作品が実質無料で見れるのです。

一方で、無料期間が2週間と他の動画配信サービスに比べて短い点に注意が必要です。

毎月レンタル作品が1本無料で見れる特典やTBSやテレビ東京、WOWWOWなどの人気ドラマに魅力を感じる方には、おすすめの動画配信サービスですね。

 登録方法解約方法
ステップ1.公式サイトにアクセス公式サイトにログイン
ステップ2.「まずは2週間無料体験」をクリックメニューから「アカウント情報」を選択
ステップ3.視聴確認を行う「契約プランの確認・解約」をクリック
ステップ4.アカウントの作成「プラン解約」をクリック
ステップ5.決済方法を選択・入力「解約を続ける」をクリック
ステップ6.登録完了任意のアンケートに回答し「申し込む」をクリック
ステップ7. 「解約申し込み完了」画面が表示されれば、解約が完了

\無料キャンペーンあり/

>> Paraviはこちら

公式サイト:https://www.paravi.jp/

まとめ

この記事では数あるVODサービスの中からdTVをご紹介いたしました。

月額料金と配信本数のバランスを考えると、低額料金の割に見れる動画の本数が多いdTVは、お得であることがわかりました。

動画がよく止まるというネガティブなクチコミもありましたが、通信状況はインターネットのプランや居住地域に依存するものです。

31日間の無料期間中に、ご自身の通信状況や配信している動画のジャンルや種類を確認することが十分可能です。

無料期間は31日間もあるので、dTVが自分に合ったVODサービスなのか体験してみましょう。

\無料キャンペーンあり/

>>dTVはこちら

公式サイト:https://video.dmkt-sp.jp/

タイトルとURLをコピーしました