PR

映画が見放題のおすすめ動画配信サービス16選を比較!無料お試しや料金もまとめました!

動画配信サービス

見たい映画を見逃してしまったり、過去の映画が見たかったりするのであれば、いつでも自宅で映画を楽しめる動画配信サービスの利用をおすすめします。

しかし、動画配信サービスはたくさんあるため、どれを選んだらよいのか迷うかもしれません。

この記事では、おすすめの動画配信サービスを厳選してお伝えしますので、自分にピッタリ合うサービスを選ぶ参考にしてみてください。

結論からお伝えしますと、31日の無料期間がある点と作品数が多いことからU-NEXTが一番おすすめです。

\31日間無料お試し可能/

>>U-NEXTはこちら

公式サイト:https://video.unext.jp/

映画が見放題の動画配信サービスを選ぶポイント6つ

動画配信サービス,選ぶポイント

たくさんある動画配信サービスの中から、映画が見放題である動画配信サービスを選ぶとき、最初にチェックすべきポイントが6つあります。

それでは順に詳しく解説していきます。

1.見たい映画を配信しているのか

とにかく最初にチェックすべきポイントは、見たい映画を配信している動画配信サービスを選ぶことです。

「会員になったけど、見たい映画が配信されていなかった」という致命的なミスをしないように気をつけましょう。

見たい映画の配信を確認したら、次は作品の配信期間を探しましょう。

見たい作品が永遠に配信されるとは限りません。

期間限定の作品もあるため、登録後も配信しているのか事前に調べておくのが大切です。

「会員になった矢先に配信が終了してしまった」という事態は避けたいものです。

なお、肝心な見たい映画を配信しているか確認する方法ですが、公式サイトの検索欄に映画の情報を入力して簡単に調べることができます

この記事には各動画配信サービスへのリンクがありますので、ぜひご利用ください。

2.配信作品数は多いか

見たい映画がたくさんあるなら、配信作品数が多い動画配信サービスを選ぶことが最適です。

好きな映画のジャンルが多いのであれば、必然的に見たい作品もたくさんになるでしょう。

また人気作となった映画では、後に続編が製作されてシリーズ化されることもあり、1作目から見始めれば続きの作品も見たくなるものです。

会員になる前から見たい作品がたくさんある人はもちろん、会員になった後に見たい作品が増えそうだと思う人にとっても、配信作品数が多い動画配信サービスを選択することが重要です。

3.月額料金は適切か

映画作品時間は、1本あたり約1時間30分~2時間30分となります。

動画配信サービスであれば、いつでも自宅で見ることが可能ですが、視聴時間を確保することは必要です。

1日に見ることができる映画の本数は、通勤日や通学日であれば1~2本、休日でも2~4本くらいでしょう。

また、毎日見ることができないかもしれません。

見たい作品の本数によっては、1ヶ月料金の期間内ですべての作品を見終えるのは困難です。

たくさん映画を見たくなって、動画配信サービスに契約することを検討し始めるでしょう。

そこで注目したいのが月額料金です。

動画配信サービスの月額料金は、配信しているサービスによって異なり、500円~2,000円程度まで幅広く設定されています

お得な月額料金の動画配信サービスを選んで、ランニングコストを抑えるのがポイントです。

また動画配信サービスの中には、複数の料金プランを設定していることもあるため、よく確認しましょう。

月額料金は基本的に配信数が少なければ安価、配信数が多ければ高額となる傾向にありますが、月額料金1,000円前後であれば妥当な月額料金といえます。

しかも映画1本分のチケット代と同等金額で、配信している映画が1ヶ月間見放題となります。

最終的には、月額料金と見たい作品数とのバランスを考えて、納得できる料金が「月額料金が適切な動画配信サービスを選択した」ことになります。

4.無料期間はあるのか

お得な月額料金の動画配信サービスを選ぶのが基本となりますが、もし見たい映画の本数が多くなければ、もっとお得に映画を見れるとっておきの方法があります。

多くの動画配信サービスで、一定期間無料で視聴可能なキャンペーンを行っているのです。

つまり、この無料期間中に見たい映画をすべて見れば、一切お金がかからずに動画を楽しむことができます。

また、インターネット環境や受信状況が不安で契約に躊躇していた場合には、無料期間を利用して動画再生状況を確認する目的として利用することもできます。

満足いく再生状況でなければ、無料期間中に解約することで料金を無駄に払うことはありません。

5.誰が映画を見たいのか

契約者以外の家族も動画配信サービスで映画を楽しむのであれば、サービスを利用するアカウントやデバイスが複数登録可能か契約前にチェックしておきましょう。

複数のアカウント登録が可能であれば、ユーザーごとに履歴やお気に入りが設定できるので、すぐにお好きな作品が楽しめます。

そして、家族内の複数人が利用していても、他の家族の履歴を見ることなく、自分が見たい映画を再生できるのです。

また、複数のデバイスが使用可能であれば、大きなモニターで映画を見たり、パソコン作業の合間にながら見したりというように、フレキシブルな視聴ができます。

6.どこで映画を見るのか

複数デバイスが利用できれば家中どこでも動画を楽しめますが、自宅だけでなく外出先でも映画を見たいと思うことはあるでしょう。

じつはスマートフォンやタブレットなら専用アプリをインストールし、モバイルデータ通信を利用して外出先でも視聴可能です。

さらに動画配信サービスによっては、作品をダウンロードできる機能もあるのでチェックしてみましょう。

ダウンロード可能であれば、外出先でもインターネット環境やモバイルデータ通信費を気にすることなく、映画を楽しめます。

\31日間無料お試し可能/

>>U-NEXTはこちら

公式サイト:https://video.unext.jp/

映画が見放題の動画配信サービスを徹底比較

映画が見放題の動画配信サービスを以下の内容でピックアップしました。

それではポイントごとにご紹介します。

映画の配信数が多い

この記事内「映画が見放題の動画配信サービスを選ぶポイント6つ」に挙げている通り、映画をたくさん見るなら映画の配信数が多い動画配信サービスを選ぶのが基本です。

各動画配信サービスにおいて、映画の配信数を比較して検討すればよいのですが、ほとんどの動画配信サービスで総配信数を公表していません。

そこで、動画配信サービスの公式サイト内の映画表示数をカウントしたところ、総配信数に比例して映画の配信数も多いことがわかりました。

なお、アニメ作品はテレビアニメ作品が大半を占めており、アニメ映画作品自体が多くありません。

アニメに特化した動画配信サービスは、映画の絶対数が少ないことになります。

従って、多くのジャンルを配信している動画配信サービスおよび総配信数が多いのであれば、映画の配信数も多いといえます。

動画配信サービスの中で、ジャンルおよび総配信数の多いサービスを以下にまとめました。

動画配信サービス 動画総配信数
U-NEXT 220,000本以上
Lemino 180,000本以上
DMM TV 170,000本以上
FODプレミアム 70,000本以上
Hulu 70,000本以上

上記の動画配信サービスであれば、映画の配信数に不足を感じることはないでしょう。

無料期間がある

動画配信サービスの多くは、一定期間無料で動画視聴可能なキャンペーンを行っています

いつでも気軽に映画を見たくて動画配信サービスに興味があるけれど、実際に契約する段階までくると躊躇してしまった経験はありませんか。

そのような場合に利用したいのが、無料期間キャンペーンです。

動画配信サービスの無料期間は、以下のように設定されています。

動画配信サービス 無料期間
U-NEXT 31日間
Lemino 31日間
dアニメストア 31日間
アニメ放題 登録日から起算して翌月のご登録日付前日まで(28日~31日間)
ビデオマーケット 登録日から登録月末日まで(1日間~31日間)
BANDAICHANNEL 登録日から登録月末日まで(1日間~31日間)
DMM TV 30日間
Amazonプライム・ビデオ 30日間
TELASA 15日間: au ID
14日間: Apple IDまたはGoogle Account
FODプレミアム 無し
ABEMAプレミアム 14日間
Hulu 無し
クランクイン!ビデオ 14日間
Apple TV+ 7日間
Apple製品購入後なら3か月間無料
ディズニープラス 無し
NETFLIX 無し

いくつかの動画配信サービスを無料期間中に体験して比較し、最終的に登録するサービスを決定するとよいでしょう。

また、無料期間をより有効に利用するとっておきのテクニックがあります。

複数の動画配信サービスを試して比較するとき、同時に無料サービスを試すのではなく、以下のようにひとつずつ順番に無料サービスを試していくのです。

A社を契約・無料期間終了日直前で解約→B社を契約・無料期間終了直前で解約→・・・

この方法なら、上記で紹介した動画配信サービスの無料期間をすべて無駄なく活用でき、トータルすると5ヶ月以上になります。

なお、一度でも契約したことがあるサービスでは、再度無料期間を利用することはできません。

充実した機能が満載である

動画配信サービスの多くは、特徴のある機能を提供しています。

特徴的な機能として以下のものがあります。

  • オリジナル作品を配信している
  • 同時視聴が可能
  • 倍速再生が可能
動画配信サービス オリジナル作品 同時視聴 倍速再生
U-NEXT 最大4台
Lemino 最大4台
DMM TV 最大4台
dアニメストア ×
ディズニープラス 最大4台 ×
FODプレミアム ×
ABEMAプレミアム 最大2台
Amazonプライムビデオ 最大3台 ×
Hulu 最大4台
TELASA ×
アニメ放題 × 最大2台
BANDAICHANNEL × ×
クランクインビデオ × 最大5台 ×
ビデオマーケット 最大4台
Apple TV+ 最大6台
NETFLIX 広告つきスタンダード:最大2台
スタンダード: 最大2台
プレミアム: 最大4台

オリジナル作品は、サービス会員しか見ることができないコンテンツで、他社サービスとの差別化を図るため、特徴的な作品が多いのが特徴となっています。

魅力ある作品を配信していれば、その作品を見るためだけに動画配信サービス会員になることもありです。

また、家族で動画配信サービスを利用する場合、同時視聴が可能であると便利です。

同じ時間帯に家族間で見たい動画が違っても、それぞれが違うデバイスで見たい作品を視聴することができます。

倍速再生機能はアプリだけの限定機能となることが多いのですが、ゆっくりと動画を見る時間がないときに有効です。

また過去作品をサラッと見たり、忘れた内容を再確認したりする場合にも便利です。

ディズニー映画が見放題で配信されている

子供から大人にまで人気なディズニー作品ですが、以下表のように見放題として配信されているのはディズニープラスのみとなります。

VODサービス 配信作品例 見放題
​​ディズニープラス
  • ほとんどのすべてのディズニー作品
  • ディズニープラスのオリジナル作品
U-NEXT
  • リロ&スティッチ
  • ピーターパン
  • ライオンキング
    など
△(レンタル)
Amazonプライムビデオ
  • アナと雪の女王
  • カーズ
  • トイストーリー
    など
△(レンタル)
TELASA
  • 眠れる森の美女
  • 白雪姫
  • シンデレラ
    など
△(レンタル)
ビデオマーケット
  • リトルマーメイド
  • アラジン
  • ダンボ
    など
△(レンタル)

ディズニーの新作映画は、劇場での公開が終了した後でもなかなか動画配信サービスで配信されません。

しかしディズニープラスでは、劇場公開作の配信開始が圧倒的に早いため、上映期間中に見られなかった場合や、また映画を見返したい人にとって最適なサービスといえます。

配信されているディズニー作品数は16,000以上にものぼり、ナショナルジオグラフィックやスターなど、ディズニー以外のブランドにも対応。

2019年に全世界歴代興行収入を更新した「アベンジャーズ/エンドゲーム」を始めとしたMARVEL作品や、スター・ウォーズ全9作品のシリーズ本編が見放題となっています。

当時劇場で見ていたディズニー映画を見返したり、新しく劇場で公開されたディズニー作品を早く見たいのであれば、ディズニープラス一択といえるでしょう。

\年払いで実質2か月無料!/

>>ディズニープラスはこちら

公式サイト:https://www.disneyplus.com/ja-jp/

映画を無料配信するのは海賊サイトの可能性あり

映画,無料配信,要注意

わざわざ動画配信サービスに契約しなくても、映画を無料で見ることができるdailymotionやPandraというサイトがあります。

一見、お金がかからなくて便利なサイトのように感じるかもしれません。

しかし以下のような危険性があるため、たとえ無料視聴できたとしても利用することをおすすめしません。

それでは、順に説明していきます。

無料で映画が見れる配信サイトは違法サイトかもしれない

dailymotionやPandraでは無料で映画が見れますが、その動画の中には違法アップロードされたものが含まれています。

Pandraは韓国、dailymotionはフランスの動画共有サイトです。

動画共有サイトであるがゆえに、無断でアップロードされた動画も多数存在します。

動画を違法アップロードすることは、俳優、スタッフ、配給会社な映画製作に関わる権利を侵害したり、社会規範または公序良俗に反したりする行為と考えられます。

絶対に、このようなサイトを利用することはやめましょう。

違法サイトを利用で違法行為となる可能性がある

無断でアップロードされた動画であってもストリーミング自体は、現在の日本の法律では違法とはなりません。

違法となるのは、以下の挙げた行為です。

  • 無断で配信するサイトを運営する
  • 無断で作品をアップロードする
  • 無断で作品をダウンロードする

つまりストリーミング再生ではなく、アップロードされた動画をダウンロードしたときに違法となります。

法の網をくぐって摘発を逃れるため、日本にある違法サイトは海外サーバーなどを利用してしていることが多いのです。

しかし海外サーバーだからといっても、このようなサイトに日本からアクセスしたのであれば、日本の法律が適用されないと断言できません

罪の意識がなかったとしても、法に触れる行為をしてしまう可能性があるのです。

動画をダウンロードするのは絶対に止めましょう。

コンピュータウイルスに感染する危険性が潜んでいる

まず、動画を無断アップロードする行為を容認するサイトが、安全なサイトなのか検討してみましょう。

このようなサイトは、フィッシング詐欺が目的であったり、や個人情報およびネットワーク情報を盗むのが目的であったりします。

コンピュータウイルスによってデータを破壊されたりすることもあるでしょう。

世の中には、明らかに危険だとわかるサイトがありますが、素人目にはごく普通のサイトに見えるのに危険なサイトだったということもあります。

つまり、海外サイトにアクセスすることで、配信者の仕込んだコンピュータウイルスに感染する可能性もあるのです

ごく軽い気持ちで動画を見たことで、フィッシング詐欺に引っ掛かったり、侵入プログラムがコンピュータのデータを破壊されたりすることがあります。

たとえ動画を無料で見れたとしても、大きな代償を払わされる可能性があるのです。

\31日間無料お試し可能/

>>U-NEXTはこちら

公式サイト:https://video.unext.jp/

映画が見放題の動画配信サービスに対するよくある質問

映画が見放題の動画配信サービスを利用するときに寄せられる、よくある質問をまとめました。

それでは順に紹介します。

解約は無料期間中にできますか?

無料期間中であっても解約することは可能です。

無料期間中に解約すれば違反金などを請求されることもありませんし、料金も一切かかりません

そのため、無料期間を利用しない手はありません。

ただし、無料期間を過ぎた場合には、月額料金の引き落としが自動的に開始されますので注意が必要です。

なお、解約に関する規約は動画配信サービスによって異なります。

解約するタイミングですが、無料期間終了日の2~3日前くらいに解約するくらいの余裕を持ちましょう。

なぜなら、サーバーメンテナンスなどで無料期間終了日の当日に解約手続きができないこともあるからです。

無料期間終了日を事前にチェックしておくことを忘れないようにしましょう。

見放題プランでレンタル作品は見れますか?

見放題プランの会員も会員でない人もレンタル作品は見れます。

しかし、レンタル作品は見放題の対象外のため月額料金以外に別途レンタル料金が必要です。

つまり、レンタル作品を見るためには、すべての人がレンタル料金を支払う必要があるのです。

「見放題プランなら全部見れる」と誤解しやすいポイントなので注意しましょう。

レンタル作品は新作に集中していることが多いため、見たい映画が新作である場合には、よく調べる必要があります。

録画することはできますか?

動画配信サービスの規約で録画することを禁止していますので、基本的に動画配信サービスの作品は録画することができません

録画を容認すると、違法アップロードが増加する要因になりますから、録画できないことはやむを得ないのです。

年齢制限はありますか?

動画配信サービスの会員に年齢制限はありません。

ただし契約するために、月額料金の支払いにクレジットカード払いや銀行引き落としを利用することが前提になっている場合があります。

その際には、事実上クレジットカード保持者や銀行口座保持者しか契約できません。

なお、年齢制限のあるコンテンツは、登録したアカウント保持者が対象年齢に達していなければ、受信することができない場合があります。

映画が見放題のおすすめ動画配信サービス16選

映画が見放題の動画配信サービスを16社取り上げ、概要をまとめました。

動画配信サービスが提供する作品配信本数、ダウンロード再生の有無、月額料金、無料期間などを比較しましたので、ぜひ参考にしてください。

1.U-NEXTで映画を見る~動画配信数が豊富なサービス&無料期間も長い~

U-NEXTは総配信数がとても多い動画配信サービスです。

月額料金は高めに設定されていますが、映画の配信数が多く他ジャンル作品も多いので動画全般を楽しめます。

トップガン・マーヴェリックの予習に前作の「トップガン」、誘拐事件を映画化した「ゲティ家の身代金」、国内ミステリーの「屍人荘の殺人」などがおすすめです。

また、無料期間が31日間、ダウンロード再生、同時視聴可能など動画配信サービスに求める機能も充実しています。

月額料金 2,189円(税込み)
無料期間 31日間
総配信数 220,000本以上
利用できるデバイス スマートフォン、タブレット、スマートTV、PC
ダウンロード再生 可能
倍速再生 可能
同時視聴 最大4台
\31日間無料お試し可能/

>>U-NEXTはこちら

公式サイト:https://video.unext.jp/

2.ディズニープラスで映画を見る~ディズニー映画やオリジナル作品が見放題~

Disney+はディズニー映画作品を中心に、ディズニー関連のオリジナル作品、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ作品を配信しています。

ディズニー映画を見るのであれば、選択肢に挙がることが多い動画配信サービスです。

ディズニー関連作品は著作権の保護が厳しいので、ディズニー映画が見たいのであれば、自ずとDisney+のような公認サービスを選択することになります。

ディズニー映画以外では、「スパイダーマン」や「アイアンマン」などのマーベルスーパーヒーローズや「スター・ウォーズ」作品がおすすめです。

月額料金 スタンダード:990円(税込み)
プレミアム:1,320円(税込み)
無料期間 31日間
総配信数 6,000本以上
利用できるデバイス スマートフォン、タブレット、スマートTV、PC
ダウンロード再生 可能
倍速再生 不可
同時視聴 最大4台
\年払いで実質2か月無料!/

>>dアカウントをお持ちでない方はこちら

公式サイト:https://www.disneyplus.com/ja-jp/

3.DMM TVで映画を見る~リーズナブルな料金で新作アニメも充実~

DMMTVでは、アニメを中心にさまざまなジャンルの作品が配信されています。

月額550円で利用できるので、料金をなるべく節約したい人にぴったりのサービスです。

見放題で視聴できる映画は国内作品のラインナップのほうが充実しています。

DMMTVには30日間の無料トライアルもあるため、初めて動画配信サービスを利用するという人にもおすすめです。

月額料金 550円(税込み)
無料期間 30日間
総配信数 170,000本以上
利用できるデバイス スマートフォン、タブレット、スマートTV、PC
ダウンロード再生 可能
倍速再生 可能
同時視聴 最大4台
\無料トライアルで550ptプレゼント!/

>>DMM TVはこちら

公式サイト:https://tv.dmm.com/

4.Leminoで映画を見る~多彩なジャンルの動画を配信~

Leminoは、洋画、海外ドラマ、ドラマ、アニメなど多彩なジャンルの作品を配信しています。

洋画の「アラジン」、アクションの「ワイルド・スピード」シリーズ、SFの「ガタカ」などがおすすめです。

無料期間は31日間と最長で、ライブ映像、ミュージックビデオも見れるのが特徴です。

またdポイントを、貯めることも使うこともできます。

ドコモユーザーであれば、dポイントの使用用途が広がる有効な動画配信サービスです。

月額料金 990円(税込み)
無料期間 31日間
総配信数 180,000本以上
利用できるデバイス スマートフォン、タブレット、スマートTV、PC
ダウンロード再生 可能
倍速再生 可能
同時視聴 最大4台

\31日間無料お試し可能/

>>Leminoプレミアムはこちら

公式サイト:https://lemino.docomo.ne.jp/

5.dアニメストアで映画を見る~無料期間が長い&最新作の見逃し配信あり~

dアニメストアは、アニメに特化した動画配信サービスです。

月額料金が550円(税込み)で安価なため、見たい映画がアニメ作品だけでよい選択となります。

劇場版「フリー」、劇場版「生徒会役員共」、劇場版「進撃の巨人」などがおすすめです。

月額料金 550円(税込み)
無料期間 31日間
総配信数 4,600本
利用できるデバイス スマートフォン、タブレット、スマートTV、PC
ダウンロード再生 可能
同時視聴 不可
\無料キャンペーンあり/

>>dアニメストアはこちら

公式サイト:https://animestore.docomo.ne.jp/animestore/

6.FODプレミアムで映画を見る~フジテレビ作品を見る最適なサービス~

FODプレミアムは映画はもちろん、人気が高いフジテレビ作品も見放題となります。

洋画では「ラブ・ポーションNo.9」、邦画では「名も無き世界のエンドロール」、アジアンでは「哭声」などがおすすめです。

また、150誌以上の雑誌も読み放題であることが特徴です。

映画の情報を、雑誌のレヴューなどから参考にするタイプの人にもおすすめの動画配信サービスとなっています。

月額料金 976円(税込み)
無料期間 なし
総配信数 70,000本以上
利用できるデバイス スマートフォン、タブレット、スマートTV、PC
ダウンロード再生 不可
倍速再生 可能
同時視聴 不可
\フジテレビの作品がみれる/

>>FODプレミアムはこちら

公式サイト:https://fod.fujitv.co.jp/

7.ABEMAプレミアムで映画を見る~機能が豊富&オリジナル作品も視聴可~

ABEMAプレミアムは映画の他に、テレビ朝日系の見逃し配信やオリジナル作品を楽しめます。

アクションの「沈黙の帝王」、ラブストーリーの「プリテンダーズ」、邦画では「今度は愛妻家」などがおすすめです。

特徴的な機能として、リアルタイム配信の追っかけ再生やコメントを読むことができる動画配信サービスです。

月額料金 960円(税込み)
無料期間 14日間
総配信数 非公開
利用できるデバイス スマートフォン、タブレット、スマートTV、PC
ダウンロード再生 可能
倍速再生 可能
同時視聴 最大2台
\無料体験実施中!/

>>ABEMAプレミアムはこちら

公式サイト:https://abema.tv/

8.Amazonプライムビデオで映画を見る~月額料金が最安レベル&会員特典あり~

Amazonプライムビデオは、オリジナル作品が充実している動画配信サービスです。

オリジナル作品の「トゥモロー・ウォー」、邦画の「糸」、アニメならガンダムシリーズの「閃光のハサウェイ」などがおすすめです。

月額料金は低額の600円(税込み)ですが、1年払いプランを利用すればさらに業界最安値の約491円となります。

また、Amazonプライムビデオ利用者はAmazonプライム会員というステイタスになり、Amazonの配送料が無料になる特典も利用できます。

月額料金 600円(税込み)
5,900円(税込み):1年払いプラン
無料期間 30日間
総配信数 非公開
利用できるデバイス スマートフォン、タブレット、スマートTV、PC
ダウンロード再生 可能
倍速再生 不可
同時視聴 最大3台

※Amazonプライムの会費は2023年8月24日から、月払い600円(税込)/年払い5,900円(税込)に値上げされます。

\無料キャンペーンあり/

>>アマゾンプライムビデオはこちら

公式サイト:https://www.amazon.co.jp/Prime-Video/

9.Huluで映画を見る~日本テレビ作品のラインナップが充実~

Huluはアメリカ発祥の動画配信サービスなので洋画が充実しています。

なお、日本では日本テレビ放送網傘下の企業となっているので、日本テレビ系の見逃し配信、バラエティやドラマ、ニュースなども楽しめます

洋画はサスペンスの「赤い闇」、アジアンの「海にかかる霧」、アニメでは「ジョゼと虎と魚たち」がおすすめです。

月額料金 1,026円(税込み)
無料期間
総配信数 100,000本以上
利用できるデバイス スマートフォン、タブレット、スマートTV、PC
ダウンロード再生 可能
倍速再生 可能
同時視聴 最大4台
\全作品が定額見放題/

>>Huluはこちら

公式サイト:https://www.hulu.jp/

10.TELASAで映画を見る~テレビ朝日作品が充実&月額料金がお得~

TELASAは映画の他、テレビ朝日系のドラマを中心にさまざまな動画配信をしています。

洋画なら「僕のワンダフル・ライフ」、ホラーの「ハッピー・デス・デイ」、邦画なら「ナミヤ雑貨店の奇蹟」などがおすすめです。

最新作品はレンタル対象となる傾向ですが、毎月550円分のビデオコインをもらえる特典があるため、実質毎月1本無料でレンタル作品が楽しめます。

最新作品は、ビデオコインを利用した視聴を前提とするのがよいでしょう。

月額料金 618円(税込み)
無料期間 15日間: au ID
14日間: Apple IDまたはGoogle Account
総配信数 10,000本以上
利用できるデバイス スマートフォン、タブレット、スマートTV、PC
ダウンロード再生 可能
倍速再生 可能
同時視聴 不可
\無料体験実施中!/

>>TELASAはこちら

公式サイト:https://www.telasa.jp/

11.アニメ放題で映画を見る~多彩なアニメ作品を配信~

アニメ放題は、アニメに特化した動画配信サービスです。

月額料金が440円(税込み)で安価なため、アニメ映画だけ見たい人がよいでしょう。

劇場版「総集編メイドインアビス(前編)旅立ちの夜明け 」、劇場版「幼女戦記」、劇場版「総集編オーバーロード・不死者の王(前編)」などがおすすめです。

配信作品数は、dアニメストアよりやや少な目ですが人気作品は網羅されています。

月額料金 440円(税込み)
無料期間 31日間
総配信数 3,400本
利用できるデバイス スマートフォン、タブレット、スマートTV、PC
ダウンロード再生 可能
同時視聴 不可
\無料キャンペーンあり/

>>アニメ放題はこちら

公式サイト:https://www.animehodai.jp/

12.BANDAICHANNELで映画を見る〜バンダイのアニメ作品が充実〜

バンダイチャンネルは、アニメに特化した動画配信サービスです。

バンダイチャンネルは、バンダイナムコ作品やサンライズ作品が充実しているので、ロボットアニメのファンが選ぶとよいでしょう。

月額料金 1,100円(税込み)
無料期間 1ヶ月間(登録日から翌月の登録日前まで)
総配信数 2,500本
利用できるデバイス スマートフォン、タブレット、スマートTV、PC
ダウンロード再生 可能
同時視聴 不可
\1ヶ月間無料/

>>バンダイチャンネルはこちら

公式サイト:https://www.b-ch.com/

13.クランクイン!ビデオで映画を見る〜豊富な新作映画が視聴できる〜

クランクインビデオは新作映画の配信が比較的早いので、新作狙いの人におすすめです。

会員には毎月2,000ポイントが付与され、ポイントを利用して電子コミックを読むことができます。

月額料金 990円(税込み)
無料期間 14日間
総配信数 10,000本以上
利用できるデバイス スマートフォン、タブレット、スマートTV、PC
ダウンロード再生 可能
倍速再生 不可
同時視聴 最大5台
\14日間無料/

>>クランクイン!ビデオはこちら

公式サイト:https://video.crank-in.net/

14.ビデオマーケットで映画を見る~最新作品の配信が早い~

ビデオマーケットは、最新作品のコンテンツからマイナーな作品まで幅広く取り扱っている動画配信サービスです。

ビデオマーケットには、月額550円(税込み)のプレミアムコースと月額1,078円(税込み)のプレミアム&見放題コースの2つがあります。

見放題対象作品が見放題で視聴できるのはプレミアム&見放題コースです。

月額料金 プレミアム&見放題コース: 1,078円(税込み)
無料期間 登録日から登録月末日まで(1日間~31日間)
総配信数 250,000本以上
利用できるデバイス スマートフォン、タブレット、スマートTV、PC
ダウンロード再生 不可
倍速再生 可能
同時視聴 最大5台
\1ヶ月間無料/

>>ビデオマーケットはこちら

公式サイト:https://www.videomarket.jp/

15.Apple TV+で映画を見る~Appleオリジナル作品も充実~

Apple TV+はAppleユーザーにおすすめの動画サービスです。

じつはAppleユーザーでなくても、WindowsPCやAndroid端末でもウェブブラウザを利用すれば視聴可能です。

Apple TV+は、すべてAppleオリジナル作品となりますので、映画もオリジナル作品ということになります。

月額料金 600円(税込み)
1年払い: 6,000円(税込み)
無料期間 7日間
Apple製品購入後なら3か月間無料
総配信数 非公開
利用できるデバイス スマートフォン、タブレット、スマートTV、PC
ダウンロード再生 可能
倍速再生 可能
同時視聴 最大6台
\無料トライアル実施中!/

>>Apple TV+はこちら

公式サイト:https://www.apple.com/jp/

16.NETFLIXで映画を見る~定番の動画配信サービス&オリジナルも充実~

NETFLIXは、映画やドラマをはじめ、アニメやドキュメンタリーのオリジナル作品も豊富に取り揃えています。

配信作品内容、配信数、プラン選択幅が豊富で申し分ありません。

無料期間が無いので、試すことができないのが残念です。

月額料金 広告つきスタンダード:790円(税込み)
スタンダード:1,490円(税込み)
プレミアム:1,980円(税込み)
無料期間 無し
総配信数 非公開
利用できるデバイス スマートフォン、タブレット、スマートTV、PC
ダウンロード再生 可能
同時視聴 広告つきスタンダード:最大2台
スタンダード:最大2台
プレミアム:最大4台
\老舗動画配信サ-ビス/

>>Netflixはこちら

公式サイト:https://www.netflix.com/

まとめ

数ある動画配信サービスの中から映画が見放題のおすすめ動画配信サービスをご紹介しました。

本記事で挙げた以下の項目を読めば、最適な動画配信サービスが見つけ出せます。

洋画を中心に見たい場合、配信数が多い動画配信サービスを選択するのをおすすめます。

邦画を中心に見たい場合には、動画配信サービスの運営会社を調べておきましょう。

運営会社にテレビ局が含まれていると、その動画配信サービスがドラマ関連の映画やスピンオフ映画を独占的に配信していることが多いからです。

アニメ映画を中心に見たい場合には、アニメに特化した動画配信サービスの中から選択する方がよいでしょう。

アニメ映画自体の絶対数が少ないので、アニメに特化した動画配信サービス以外では、配信していないことがよくあります。

映画を見るなら、どの動画配信サービスが自分に合うのか、この記事を参考に無料期間を利用して探しましょう。

\31日間無料お試し可能/

>>U-NEXTはこちら

公式サイト:https://video.unext.jp/