2005年アカデミー賞を大胆予想! 〜私ならコノ人・コノ映画にオスカーをあげたい〜 vol.4 オスカーより気になる?女優たちのファッションセンス

最新ニュース

『アビエイター』サブ4
  • 『アビエイター』サブ4
  • 『レイ』 サブ2
アカデミー賞の前哨戦といわれるゴールデングローブ賞が、さる16日に発表されました。選ぶのはハリウッドの外国記者協会。そもそも作品賞、主演俳優賞はドラマ部門とコメディ・ミュージカル部門に分けてノミネートされるので、一概に「アカデミー賞の行方を占う」とはいかないのだけれど、オスカーに近い人々、作品などを確認できるのです。

ちなみに、主演男優賞は『アビエイター』(ドラマ)のディカプリオと『Ray/レイ』(コメディ・ミュージカル)のジェイミー・フォックス。主演女優賞は『ミリオンダラー・ベイビー』(ドラマ)のヒラリー・スワンク、『ビーイング・ジュリア』(コメディ・ミュージカル)のアネット・ベニング。作品賞は『アビエイター』(ドラマ)と『サイドウェイ』(コメディ・ミュージカル)。監督賞は『ミリオンダラー・ベイビー』のクリント・イーストウッドという結果でした。

と、ここからはじき出されるオスカーの行方も気になりますが、同様に気になるのが、式典にやってくる女優たちの中から選ばれるベスト&ワースト・ドレッサー。特定の組織が誰かに正式に贈る賞ではないけれど、オスカー翌日からしばらくは、ファッション関連のメディアではこの話題でもちきりになります。役作りをして登場する映画の中と違って、本人の趣味の良し悪しがひと目でわかってしまう授賞式。今年のゴールデングローブ賞授賞会場でも、着飾った女優たちが見目麗しかったけれど、黒髪で登場したシャーリーズ・セロン、すでに大女優の貫禄を漂わせるスカーレット・ヨハンソンら話題の女優たちを差し置き、何といっても目立っていたのはダイアン・クルーガー。それも悪い意味で…。

華やかな場で少しでも目立つために(女優にはそれは重要なこと!)、ファッションで個性を打ち出し、魅力を引き立てたいのはわかります。でも…奇をてらいすぎたのか、美しいから何を着ても大丈夫だと思ったのか、単に趣味が悪いのか、巻物風の腰布をセパレートのベアトップにたくし込んだ不思議なドレスにはびっくり。確か、彼女ってモデル出身だったはず。モデル出身の女優が皆、趣味がいいとは言えないのかも…。アカデミー賞授賞式にも、きっと招待されているであろう注目の新進女優ダイアン。私の予想ではアカデミー賞を待たずして、今年のワースト・ドレッサーに選ばれるのはキマリかも?

《text:June Makiguchi》
page top