「THE 3名様」佐藤隆太、岡田義徳、塚本高史DVD発売記念イベント

最新ニュース

「THE 3名様」佐藤隆太、岡田義徳、塚本高史DVD発売記念イベント
  • 「THE 3名様」佐藤隆太、岡田義徳、塚本高史DVD発売記念イベント
週刊ビックコミックスピリッツ(小学館)に連載中の、石原まこちん原作漫画「THE 3名様」。ご存知の方も多いかもしれないが、真夜中のファミレスに集まった若者男子3人組がゆるゆるだらだらと時間をつぶしている様子を描いたギャグ漫画だ。日常生活の中に潜む微妙な笑いを独特のセンスで表現しているのがウケている。佐藤隆太、岡田義徳、塚本高史——いま若手俳優の中でも注目の3人も、この作品の大ファンだったことがきっかけとなり、「THE 3名様」がついに映像化。DVDのリリースを記念して3人がHMV渋谷に登場した。

佐藤さんはコミカルに後ろ歩きで登場、その後ろを岡田さん、塚本さんが続くと、300名近く集まったファンから「キャーッ!」という黄色い歓声が上がった。オリジナルTシャツにジーンズというお揃いの衣装も愛らしい。まず、出来上がった作品について塚本さんが話した。「作るのに2年かかりましたから。構想2年間、そして制作が1週間(笑)。やっとできたという感じですね」。

この3人は映画『ロッカーズ ROCKERS』で共演し、その舞台挨拶が終わった日、池袋の銀座ライオンでの打ち上げの時に運命的な出会いを果たした。ちょうどその時、全員が手にしていたのがビックコミックスピリッツで、「この漫画面白いよね」と3人で共感。映像化の企画を持ち込み、「THE 3名様」が生まれたのだ。

佐藤さんは撮影の様子を「だらり、ゆるり感がとにかく面白かったです! とにかく自由にやらせてもらいましたよ」と説明し、岡田さんも「こんなゆるい映画、やっちゃいけないんじゃないかなと思ってたんですが…。まあ、是非やろう! ってことになって、僕も乗り気になっちゃいました(笑)。みんなについて行こうって思いました。見守ってくれている2人がいて、僕はとにかく幸せでした。引き受けてくれた2人に感謝しています。こんなのでいいのかな〜って思うようなことも、この2人が何でも受け入れてくれました」と存分に撮影を楽しんだ様子。塚本さんは「隆ちゃんがやりたいなんてこと全然知らなくて。でもやるんだったら、この3人しか考えられないなと思って。この3人でできるってなかなかないじゃないですか? 話がミッキーから始まることが多かったので、3人の中では一番セリフが多い役でした。このテンポは、この2人だったからできたんだと思います」とゆる〜い“戦友”たちに感謝の言葉を述べた。

それぞれの個性的な役柄とシンクロする部分は? との質問には、佐藤さん、岡田さんは声を揃えて「いや〜、似てないと思います」と答える一方、塚本さんだけが「僕、似てますね〜。演じていて、現実との境目が一番なかったですね(笑)」とのこと。

撮影現場ではとにかく笑いが耐えなかったようだ。「ひどかった、ホント(笑)。収録している時に、一番笑ったんです。最近、プライベートも含めて一番笑えたのが、撮影中だったんですよ。カメラを回してる時ですよ!? 本当に笑ったよね?」と問いかける佐藤さんを見ながら、岡田さんと塚本さんは思い出し笑いをこらえていた。

サービス精神旺盛な彼らは、ファンからの「3名様の主題歌を歌ってくださーい!」というリクエストにも、「いらっしゃいませ!」と声を揃えてノリノリで合唱してくれた。続編DVD「THE 3名様 2005・秋は恋っしょ!」の発売も決定。既に撮影が終了した続編については、岡田さんは「確実にパワーアップをしていると思います。それを僕ら3人が一番分かっているので、みなさんも楽しみにしていてください」とアピールし、さらに続編の3、4、5…そして映画化へと続けさせたいという意気込みも語ってくれた。
《text:cinemacafe.net》
page top